previous arrow
next arrow
Slider

【ランナー必見】全く動かないよりも少し動いた方が疲れなかった!! 「OFFの過ごし方」を極めよう!!

■ランナーにとって大切な「OFF」の過ごし方とは 走りたいのに体が思うように動かない。涼しくなっていく時期ですが、なかなかコンディションが上がってこない人もいるのではないでしょうか。 旧・厚生省研究班がおこなった「日本における疲労の実態」に関する調査によると(1999年、15

2016年8月24日

PARACUP SENDAI 2016 リレーマラソン at 千年希望の丘

2016年10月23日 (日) 開催「PARACUP SENDAI 2016 リレーマラソン at 千年希望の丘」 「東日本大震災からの復興を目指す東北を元気にするために」 東日本大震災からの復興を目指して仙台の地に生まれた、今年で第5回目を迎えるチャリティ大会です。大会開

2016年8月23日

ルームランナーに飽きたら“キャンプ場”へGO!! アウトドア派の心奪う「ライジングフィールド白馬」

インドアランニングとアウトドアランニング、あなたはどっち派? 仕事帰りにロッカーに荷物を預け街中を走る。そんな都会派ランナーと対照的なのが、自然の中に身をおきつつトレーニングに励む自然派ランナー。より本能的になれる環境に身をおき、ランニングを楽しむタイプですね。 そんな自然派ラン

2016年8月23日

10年越しの思いが実現!「キタクマ・ヤッホートレイル」開催

9月18日(日)開催「キタクマ・ヤッホートレイル」 熊本県山鹿市に八方ヶ岳(やほうがたけ)という山の麓、矢谷渓谷キャンプ場をスタート・フィニッシュとして初のトレイルレースが開催されます。このレースは「キタクマ×アウトドアフェス」内のコンテンツの一つとして実施され、後夜祭なども

2016年8月22日

シューズ底面の一部が“出っ張る”シューズとは?『ディスタンスⅤ』をレビュー

みなさん、こんにちは。シューズアドバイザー藤原です。 暑いですね・・・この時期のランニングは、時間と場所を工夫して取り組みたいところ。また、この時期は「弱点克服」にも最適なシーズン。昨シーズンの課題が、効率的なランニングフォーム獲得であったなら、今手をつけないと!マラソンシーズ

2016年8月22日

普段は通れない「淀川大堰」を走って渡れる大会とは!? 第20回 大阪・淀川市民マラソン

11月6日 (日)開催「第20回 大阪・淀川市民マラソン」 1997年にスタートした、市民自らがつくりあげる市民参加型のマラソン大会です。勝つこと、速く走ることを主な目的とせず、老若男女問わず誰もが気軽に楽しめる大会として人気を博しています。市民による手作りの市民マラソンとし

2016年8月21日

サラリーマンたちが各方面に走り回ってマラソン大会を実現!「一般社団法人L.L.L」へ直撃インタビュー

マラソン大会の開催を実現させた「一般社団法人L.L.L」 東京都のランニング名所といえば、皇居や砧公園など、その多くが都心に集中しがちです。 しかし、自然が色濃く残る多摩郊外にも、たくさんのランニングコースが存在します。 そんな東京・多摩地域のランニングコースを発掘し続けている

2016年8月21日

ミュージックとコラボレートしたマラソン大会とは? 第16回和歌浦ベイマラソンwithジャズ

10月23日 (日)開催「第16回和歌浦ベイマラソンwithジャズ」 日本初、ミュージックとコラボレートしたマラソン大会。「JAZZマラソン」の愛称で親しまれ、今大会で16回目を迎えます。全国的に女性ランナーの参加率が高いことでも有名です。 和歌山港をスタートし、和歌山マリ

2016年8月20日

早稲田大学競走部の主将を目指した八木勇樹選手「無我夢中で駆け抜けた瞬間」をふり返る

「自分の信念を貫いて可能性に賭けてみたい」 日本の陸上長距離界において、エリート街道を渡り歩いた“一人の勇者”が新たな道を歩み始めました。 その人の名は八木勇樹さん。 八木さんは、西脇工業高校時代にケニア人留学生を破って国体で優勝。 早稲田大学では出雲駅伝、全日本大学駅伝、箱

2016年8月20日

Jリーガーと一緒に走れる!? 第19回ジュビロ磐田メモリアルマラソン

11月13日(日)開催「第19回ジュビロ磐田メモリアルマラソン」 ジュビロ磐田の全選手が参加する、19回目を迎えるマラソン大会です。スターターや応援団など、いたるところにジュビロ磐田の選手が登場し、ハイタッチで元気をもらえます。制限時間はハーフは3時間、5kmは45分、3km

2016年8月19日