【睡眠】シャワーラン時の注意は?スリープトレーナーが解説

「【睡眠】シャワーラン時の注意は?スリープトレーナーが解説」の画像

専門家に聞くランニング。今回は『シャワーランと睡眠』の関係について掘り下げます。お招きしたのは、睡眠指導や睡眠管理をしているヒラノマリさん。日本唯一と言えるアスリート専門の “スリープトレーナー” です。

『シャワーラン』と『睡眠』の関係

シャワーランとは、雨の日に走ることで、雨でも走らずにはいられない人は必見です。
寝付きの悪さや身体の冷えが気になる梅雨の時期。この背景には、日照時間が短くなり、セロトニンの分泌が減ってしまうことがあります。

そんな中、雨の中を走る『シャワーラン』を行うと、芯から体が冷えてしまいがち。「シャワーランの後は湯船に浸かって、深部体温を上げてほしい」とヒラノさん。内臓の冷えは消化不良など、体調に影響を及ぼすのです。

また、『身体を温めるための飲食』が逆効果の場合もあるそう。例えば、熱いコーヒーや唐辛子を使った辛い料理。コーヒーも唐辛子も陰性の食物で、身体を冷やす作用があると言います。辛い料理は一時的に体温を上げるものの、その後冷やしてしまう。身体を温める陽性の食べ物としては、寒冷地帯で育つ食物や根菜、マグロやサバを意識すると良いそう。

旬の夏野菜には身体を冷やす作用があるので、冷えが気になる方は要注意です。ヒラノさんによると、入浴や食物で深部体温を上げることで、その後のパフォーマンスアップにもつながり、寝付きが良くなるとのこと。冷やさない工夫で、梅雨時期を元気に乗り切りましょう。

合わせて読みたい

 

鉄分不足になりがちなランナーと睡眠の関係

ダイエット目的のランニングに「睡眠」の関係

「よく眠れた」が自信になり好結果!ランニング × 睡眠 × メンタルの関係

免疫アップのポイントは?


ヒラノマリさん

スリープトレーナー。日本では珍しいアスリート専門の睡眠トレーナー『スリープトレーナー』として活動。睡眠健康指導士の資格や現場経験を活かしたメソッドは、プロサッカー選手や五輪出場選手にも好評を得ている。

プロフィール詳細

Runtrip編集部が書いた新着記事
RUNTRIP STORE MORE
RANKING
「RUNTRIP」の新着記事

CATEGORY