モチベーション

楽しく走りたい、速く走りたい、長く走りたい、安全に走りたい、近くを走りたい、遠くを走りたい。そんな様々なランナーのニーズを解決するハウツーを集めました。

ドキュメンタリーとして観る"フルマラソン2時間切り"への挑戦【ナショジオ×ナイキ】

5月6日土曜日午前5時45分(現地時間)、イタリアのモンツァのF1サーキットで、エリウド・キプチョゲ、ゼルセナイ・タデッセ、レリサ・デシサの3人が、コース内の2.4kmのループを1つの夢に向かって走っていた。これは、準備に数年もかけて行われた、マラソンを1時間59分59秒で走ると

2017年10月10日

「居心地の良い場所から脱出せよ!」、欧米の“当たり前”がランナーにもグッと刺さる

「居心地の良い場所から脱出せよ!」 冒頭から刺激的な言葉ではありますが、我々大人が、長く社会で生活をしていると、自分の居場所というものがなんとなくでき、そこにとどまっていることの居心地の良さというものがわかってきますよね。 会社でも趣味でも近所づきあいでも、居心地の良い場所を

2017年10月9日

人気店「Eggs’n Things」誕生は海外での散歩から!? 旅先にランニングシューズがマストな理由

突然ですが、ラントリップマガジンをご覧の皆さんは、旅行先にランニングシューズを持っていっていますか? 旅行だけでなく出張先でも良いでしょう。筆者は先日、福島県郡山市に出張に出かけたのですが、駅前に宿泊し、2泊目の朝にシューズを履いてランニングに出かけました。駅前は商業施設が目立

2017年10月4日

誰と一緒に走るかで、ランニング人生が変わる!? あなたが一緒に走るべき人とは

皆さんはランニングをする際には、1人で走りますか、それとも所属するランニングクラブのチームメイトや友人と走りますか。筆者は1人で走ることが多いのですが、皇居や駒沢公園を走る際には、1、2週目は友人と一緒に走り、3週目はそれぞれのペースで走るというスタイルを採用しています。 今回

2017年10月3日

RUN以外の能力向上へ!! “シーズン直前”に挑戦したいクロストレーニング

TV番組『情熱大陸』をはじめメディアに引っ張りだこの、クロスフィットトレーナー・AYAさん。バキバキに割れた腹筋など、その筋肉美は誰もが尊敬するほどのものです。 クロスフィットとは、日常生活において繰り返し行う動作をベースとしたトレーニング方法。毎回違うメニューで10個に分けた

2017年9月20日

ランナーが朝食に摂ると良い「TKG」、その理由は

9月も中旬となり、朝晩で涼しさを感じる時期になってきました。今年のマラソンレースのエントリーも済み、そろそろ本格的にランニングモードのスイッチをオンにしている人も多いでしょう。また、今年も残すところ3ヶ月と少し。年末に向けて、日々のコンディションを見直したくなる時期でもありますよ

2017年9月17日

忙しい人ほど“あえて”走る時間をつくる!! 経営者・クリエイターらが走る理由

一流のビジネスマンやクリエイター、セレブなど、世の中で活躍している人ほど、ランニングを行なっているという話を聞いたことはありませんでしょうか。皆さん、特にフィジカルを重視した仕事ではありません。ですが、日々の忙しい生活の中に、ランニングの時間をあえてとっているのです。 なぜ、彼

2017年9月15日

運動生理学でみる「早朝・空腹トレーニング」のメリットとは

9月に入り、過ごしやすい日が増えてきました。夏の暑さから何も食べられなかったという人も、気温が低くなって、食への関心が高まっているところではないでしょうか。 夏よりも食の選択肢が増える秋。つい食べ過ぎてしまうことも。嬉しい悩みの一方、ランナーの皆さんにとっては、ちょうど冬のレー

2017年9月7日

【エントリー時期に確認】フルマラソン参加は年間何レースが最適? “走り過ぎ”がまねく男性ホルモンの低下

9月に入り少し涼しく感じる日も出てきました。この秋冬の大会にエントリーしたランナーの皆さんにとっては、ようやく思い切ってトレーニングに没頭できる時期になったのではないでしょうか。 さて、皆さんは今シーズンのレースには、幾つエントリーしていますか。筆者は11月に神流マウンテンラン

2017年9月5日

箱根駅伝のここがヘン!芸人のキングコング・西野亮廣さんが改善策を提案

お盆休みが終わり、世の中は少しずつ秋モードに。涼しい季節がやってくると、いよいよランニングシーズンの到来。ランニングの風物詩といえば、箱根駅伝。今回の大会も、近年、結果を出し続けている青山学院大学がどのような戦い方をするのか、楽しみにしている方は多いでしょう。 選手の自主性を重

2017年8月20日
1 / 3123