previous arrow
next arrow
Slider

駅女トークvol.1 「初めまして、私たち“駅女”です」

『駅女(えきじょ)』という言葉を聞いたことがありますか? これはその名の通り、“駅伝の熱狂的ファンである女子たち”を指します。彼女たちは駅伝をこよなく愛し、選手を全力で応援し、現地へ応援にも駆けつけます。そんな中から、今回は4人の若い女子たちに集まってもらい、駅伝について熱く語

2016年2月8日

軽井沢ハーフマラソン2016

5月22日(日)開催!「軽井沢ハーフマラソン2016」 旧軽井沢・南ヶ丘・中軽井沢・新軽井沢を周遊し、新緑あふれる軽井沢を満喫できるコース。例年参加者から大人気を集める「親子コース」も用意され、個人だけでなくファミリーでも爽やかなランニングを楽しめます。 また、参加Tシャツ

2016年2月7日

東京の夜景を満喫するナイトラン!「品川運河沿い夜景コース」を走ってきました。

みなさんはランニングはお好きでしょうか? 私は、様々なランニングコースを走ってみて、そのコースの特徴を紹介したり、走ってみた感想を共有したりしています。 今回は、Runtripでも人気の「品川運河沿い夜景コース」をご紹介しようと思います。 外は寒くて、ナイトランはどうしても

2016年2月5日

「台北マラソン2014」大会レポート

毎年、12月中旬に開催されている『台北マラソン(臺北馬拉松)』。最近は海外レースに出場する日本人ランナーも増えており、興味があるという方もいるのではないでしょうか。少し遡りますが、2014年大会に出場しました。 『台北マラソン』といえば、参加者が“世界一”の10万人超と言われて

2016年2月3日

第10回 歳の鬼あし多摩川ランニング

5月8日(日)開催!「第10回 歳の鬼あし多摩川ランニング」 (出典 http://livedoor.blogimg.jp/tsuge/imgs/3/a/3a404f4b.jpg) マラソンの舞台となる日野は、新選組副長・土方歳三のゆかりの地。そんな彼の健脚は、周囲から『鬼足』

2016年2月2日

「応援してくれる方々に走ることで勇気を与えたい」|平塚 潤さんへインタビュー

こんにちは、すしマンです。 今回お話を伺ったのは、2016年1月31日(日)に開催された『2016新宿シティハーフマラソン・区民健康マラソン』(以下、新宿シティハーフ)で優勝した平塚潤さん(47歳)です。 同大会での優勝タイムは【1時間09分42秒】。 平塚さんは1993年世界

2016年2月1日

グルメラン in 千葉・幕張海浜公園

3月13日(日)開催!「グルメラン in 千葉・幕張海浜公園」 (出典 http://gourmet-run.com) “グルメラン”は、マラソンとグルメ屋台がコラボレーションした人気沸騰中のイベント。「走って、食べて」をモットーとする本大会。会場内にはたくさん屋台が設置されて

2016年1月31日

走って3ヶ国を制覇。見えてきたのは「人生の答え」|Jup brown(ジャップ・ブラウン)さん

ニュージランド・日本・アメリカを、自分の脚で「走って」横断した男性。それが、今回インタビューさせて頂いたJup brown(ジャップ・ブラウン)さんです。その軌跡について、彼は次のように語ります。 「circle of awesomeness(サークル・オブ・オウサムネス)」

2016年1月30日

話題のトレーニング体験ができる「Reebok FITNESS BATTLE CLUB」オープン

世界で話題のフィットネス・トレーニングが、毎日体験できる施設。そんな『Reebok FITNESS BATTLE CLUB(リーボック フィットネス バトルクラブ)』が、2016年2月10日(水)〜3月27日(日)まで原宿キャットストリートで期間限定オープンします。 201

2016年1月29日

“走る“フリーライター・三河の本棚:vol.1『日本百走道』

本日から、連載企画『“走る”フリーライター・三河の本棚』がスタート!実際に読んだランニング関係の本から、おすすめの1冊をご紹介していきます。もちろん、その本から何を感じるかは自分次第。ランニングがもっと楽しくなる、そんな本との出会いのキッカケになれば嬉しく思います。 第1回とな

2016年1月28日
125 / 132« 先頭...10...124125126...130...最後 »