目標設定

人生2度目のフルマラソン挑戦!(の前に考えたこと・実行したこと)

みなさんこんにちは! 10月に入り、いよいよマラソンシーズンの到来ですね。走りながら秋の気配を感じる今日この頃。秋・冬レースに向けて真剣にトレーニングを重ねている方も多いでしょう。私は今人生初……ではなく2度目のフルマラソンに向けて走っています! 「よし、2度目のフルマラソンに

2018年10月18日

【ランニングアプリ】無料で使えるアプリでランニングをもっと便利に、楽しく!

ランニングでココロもカラダもスカッと爽快!走る前には億劫になることもありますが、走って後悔することはないなんて話もよく耳にします。しかし、ランニングを習慣にしたいけれど、毎週末、毎朝、となると、なかなか続かない……。そんな方にオススメなのが『ランニングアプリ』の活用。“アプリを起

2018年10月10日

調子が悪い時に練習量を増やす? 「ランニングIQ」が低いランナーの残念な行動

春から夏にかける時期は、1年間のランニングライフの休憩期間となる人も多いでしょう。これまでのランニングを振り返り、また、これからのランニングを計画する重要な期間とも言えます。 長いランニングライフの中で、調子が良いときもあればそうでないときも。どのような状況であっても気持ちを正

2018年5月19日

低酸素トレーニングはトップ選手だけのものじゃない!! 意識高い系ランナーをくすぐる環境の変化

本格的にマラソンシーズンが到来!目標とするレースに向けて、練習を積んでいらっしゃるランナーの方が多くいらっしゃると思います。スタートラインに立つまでの「練習の質」をどのように設計されていますか? マラソン選手を始め、サッカー選手、競泳選手など、持久力を必要とする多くのトップアス

2017年11月3日

五輪で金メダル獲得!! ファラー選手が語る「一度勝ったことによる難しさ」とは

東京駅前、和田倉噴水公園レストラン。ナイキの特設スペースに、同ブランドのロゴ〝スウッシュ〟が大きくプリントされたTシャツを来た人々が吸い込まれていく……。10月6日。あいにくの雨となったこの日、トラック長距離種目においてロンドン、リオの両五輪で2冠、世界陸上で計6つの金メダルを獲

2017年10月24日

ランナーの目標はブレていい? ブレに肯定的なくまモンの生みの親・小山薫堂さん

ランニング好きな筆者ではありますが、なかなかサブ4が実現せずに、もどかしい数年間を過ごしております。1ヶ月の走行距離は80km〜。それなりにサボることなく、走るということが日常になっています。 週に1.2度走っていると、調子の良い時と悪い時があります。サブ4を目指すべく、5分半

2017年6月16日

“ゆとり”の反動でアメリカで注目される「グリット」と、マラソンランナーが相性が良い理由

「ゆとりでしょ? そう言うあなたは バブルでしょ?」。 こちらは、今年発表された第30回サラリーマン川柳コンクールの1位の作品(5822票)。イマドキの世代と、ベテランの世代の小競り合いをうまく表現した作品です。 「ゆとり世代」や「バブル世代」など、生まれた時の時代背景を象徴

2017年5月27日

「あなたの走る理由はなんですか?」4人のランナーが語るそれぞれの走る意味

「あなたの走る理由はなんですか?」こう聞かれた時に、皆さんであればどのように答えるでしょうか。 もちろん理由は人それぞれだと思いますが、やっぱり他のランナーがどんなモチベーションで走っているのかは気になるところです。他の人が走る理由を聞くと、「そんな考え方があったんだ」「こんな

2017年5月14日

常識的な目標設定がサブ2を困難にしていた? スポーツ選手は「思い込み」で自己ベストを2%向上することも

人類の夢でもある「フルマラソン2時間切り」。 人類やテクノロジーの進化により、フルマラソンの記録は徐々に縮まってはいますが、未だ人類の大きな壁となっているのが、この2時間という数字。 アディダスやナイキといったブランドが、この2時間切り(サブ2)に本腰を入れ始めたのは記憶に新

2017年5月1日

あなたのランの目標は適切? 「半歩先を追え!!」箱根V3の青学に学ぶ目標設定

皆さんは、今シーズンのマラソンでは思うような結果を残すことができましたか? 今回は来シーズンに素晴らしい結果をだすための、「目標設定のコツ」について考えてみましょう。 もちろん、やみくもに設定された目標は達成されても意味をなしません。しっかりと自分のレベルにあった目標の設定が

2017年4月20日