2017年1月31日

「屋外ラン」と「ランニングマシーン」、どちらがトレーニング効果が高い?

「「屋外ラン」と「ランニングマシーン」、どちらがトレーニング効果が高い?」の画像
Pocket

みなさんは、ランニングマシーンを使ったことはありますでしょうか?さすがに、自宅にはないと思いますが、トレーニングジムなどに行くと、よく見かけますよね。試しに使ってみたことがある方もいらっしゃるでしょう。

実際に使ってみると、意外と楽しく走れるランニングマシーン。天気に関係なく、音楽を聞きながら気持ちよくランニングをすることができます。

しかし、ここである疑問が湧いてきます。「ランニングマシーンは実際に外を走ることに比べて、トレーニング効果は高いのだろうか?」、ランナーのみなさんも一度は疑問に思ったことがあるはずです!そこで今回は、ランニングマシーンで走る場合と外で走る場合の比較を、まとめていきたいと思います。

ランニングマシーンで走るメリットとは?

「「屋外ラン」と「ランニングマシーン」、どちらがトレーニング効果が高い?」の画像

まずは、まだ使ったことのない方のために、ランニングマシーンで走ることのメリットを挙げていきたいと思います。人によって様々あるかと思いますが、今回はメリットを大きく4つにわけてみました。

1.一定のペースでトレーニングができる

ランニングマシーンを使えば、一定のペースで走り続けることができます。実際に外を走っていると、なかなかペースを一定に保つことは難しいですよね。それに、信号待ちや、角を曲がるときにはペースを落とさなければならなかったりします。

ランニングマシーンであれば、一定の速度でベルトが動いてくれるので、常にペースを守って走ることができます。音楽を聴きながらでも、考え事をしながらでも、一定のペースで走ることができるのです。同じペースを守って走ることによって、心肺機能と筋持久力が向上していくでしょう。

2.足腰への負担が少ない

ランニングマシーンのベルトは、アスファルトよりも柔らかいため、外を走るよりも足腰への負担を軽減することができます。実際に走ってみると、思っていたよりもクッション性があって、驚かれるかもしれません。外を走っていて、膝や腰を痛めてしまう方は、まずランニングマシーンで走ってみることをおすすめします。

また、多くのランニングマシーンでは緊急停止機能がついているので、転んで怪我をしてしまう可能性も低くなっています。外を走ると、足腰を痛めてしまったり、事故に合ってしまう危険性もあるので、その点ではランニングマシーンは、安全にランニングを楽しむための装置と言えます。

3.機能が豊富

「「屋外ラン」と「ランニングマシーン」、どちらがトレーニング効果が高い?」の画像

最近は意外と機能が豊富です。ランニングを行った時間と距離を計測するのはもちろんのこと、消費カロリーの計算や、心拍数の測定なども行うことができるものもあります。毎日、精密な記録を取れることはトレーニングの改善にも役立つのではないでしょうか?

また、ランニングマシーンには、走る傾斜を変えられるものもあります。外で傾斜のある道を走ろうと思うと、行ったり来たりしなければいけませんよね。傾斜を走るトレーニングまでできるのも、ランニングマシーンのメリットです。

4.天候や気温の影響を受けない

もちろん、この点も当たり前ですが重要です。外を走ろうと思っていたけれども、雨が降ってきてしまったら残念ですよね。その後のランニング計画も崩れてしまうかもしれません。

ランニングマシーンは室内なので、窓の外に雨を見ながら走れます。また、冬の寒い日などは、外を走るときに少し抵抗があるかもしれませんが、ランニングマシーンは室内なので、寒くもないですし乾燥も防げます。梅雨の時期や冬の季節は、外よりも快適に走れるのではないでしょうか?

ランニングマシーンと外での走りを比べると・・・?

「「屋外ラン」と「ランニングマシーン」、どちらがトレーニング効果が高い?」の画像

ここまでランニングマシーンのメリットを紹介してきましたが、同時に気をつけなければいけないこともあります。例えば、マラソン大会のためにランニングマシーンでトレーニングを行った結果、大会で上手く力が出しきれなかったというケースです。このケースは実は少なくありません。

その理由として、平坦なランニングマシーンでは「蹴り出し」を行わないことが挙げられます。ランニングマシーンでは、空中に浮きさえすれば、地面が勝手に動いてくれますが、実際のロードでは、自分で蹴りださないと前に進むことができません。そのため、ランニングマシーンと同じ要領で走ってしまうと、なかなかタイムが伸びないということが起こってしまいます。

他にも、外で走るときには、空気抵抗や気温の変化、コンクリートの強い反発もあります。これらの環境に慣れていないと、上手く走ることは難しいでしょう。マラソン大会などのトレーニングを行う際は、本番と同じように外のコースを走る、またはランニングマシーンの傾斜をつけて、蹴り出しを行うようにしましょう。

更に、ランニングマシーンの欠点として、景色が変わらないことがあります。ランニングは、走っている時に景色も楽しみの1つ。そのため、いきなりビギナーの方がランニングマシーンで走り始めると、ランニングの楽しさがわからず、ただ苦しいものになってしまうかもしれません。

ランニングを楽しみながら続けるという点では、ランニングマシーンよりも外で走ることのほうが優れていると言えるでしょう。

ランニングマシーンと外を走ることのまとめ

いろいろとランニングマシーンについて語ってきましたが、まとめると、

・ランニングマシーンは安全に快適にランニングを楽しむことができる機器
・運動不足解消のためであれば、ランニングマシーンでも十分。トレーニング目的の場合は使い方に注意!
・ランニングの楽しみを味わうのであれば、外を走るほうがおすすめ

となります。

どちらにも、それぞれの良い部分があるので、ぜひ使い分けをしながら、ランニングを楽しんでいきましょう!

こちらの記事も読まれています

「「屋外ラン」と「ランニングマシーン」、どちらがトレーニング効果が高い?」の画像
Pocket

平池拓也が執筆した記事

関連記事