Arrow
Arrow
Slider

KAORI NIWA&SALOMON presents 100 マイル完走攻略プログラム“京都花背トレイルキャンプ”開催

アメア スポーツ ジャパン株式会社 サロモンアウトドア部門(本社:東京都新宿区新宿/代表取締役社 長:岸野 博)では、契約する山岳アスリート丹羽薫による 100 マイルレース完走を目指すランナーに向 けたトレイルキャンプイベント「KAORI NIWA & SALOMON

2018年1月16日

HOKA ONE ONE のダイナミックスタビリティシューズ 「ARAHI」 と全路面対応シューズ 「CHALLENGER ATR」 がアッ

HOKA ONE ONE(ホカオネオネ)より、進化系スタビリティシューズ「ARAHI(アラヒ)」と全路面対応シューズ 「CHALLENGER ATR(チャレンジャーATR)」をアップデートした新作が1月中旬より登場。 (2018年1月15日)- TOKYO, Japan,

2018年1月16日

【箱根駅伝・現地レポート】1月3日、大手町は一体どうなっていたのか!?

箱根駅伝ファンの皆さま、今年もお疲れ様でした!第94回大会も選手や監督、大会運営に携わった全ての方々の素晴らしい活躍が見られました。 この時期ファンの方々の中には、年末年始に白熱していた箱根駅伝関連のメディア情報が徐々に少なくなり、寂しい思いをしている方もいらっしゃるかもしれま

2018年1月16日

「富士山」と「トレイルラン」“冬の箱根 ″ の魅力を再発見!!

行楽シーズンといえば、夏・秋と思いがちですが・・・実は箱根の“冬” に注目が集まっています。 箱根の1月~2月は一年で最も天気がくずれにくい季節です。だから冬の箱根は”あるもの”を楽しめると、訪れる人々が増えています。それは「富士山」と「トレイルラン」。 インスタグラムにもたび

2018年1月15日

プール&スパリゾート「リゾ鳴尾浜」でRunning & Walking を楽しめる期間限定プランが登場!

西宮市、阪神電気鉄道株式会社などが出資する株式会社鳴尾ウォーターワールドが運営するプール&スパリゾート「リゾ鳴尾浜」では、地域住民を初めとした皆さまの健康増進を図るため、様々な取組みを行っています。そしてこの度、ランニングステーションやウォーキングステーションとしてリゾ鳴尾浜を利

2018年1月15日

管理栄養士が考えるランナーメシ!正月太りを解消!【鶏のみぞれ鍋】

今年も箱根駅伝の熱い戦いが繰り広げられました、TVにかじりついて観戦された方も多いのでは? ただ、お楽しみが多いお正月は、練習やトレーニングをついつい休みがちに……。おせち料理やお雑煮をついつい食べ過ぎて、正月太りが気になる方も少なくはありません。そこで、今回ご紹介するメニューは

2018年1月13日

変わる勢力地図!! 箱根駅伝の区間賞シューズにナイキ「ヴェイパーフライ4%」やアディダス「タクミセン」

シューズでみる第94回箱根駅伝 第94回箱根駅伝は青山学院大の4連覇達成となり、その強さをさらに印象づけた。その青山学院大の選手たちの多く(ミムラボのシューズを履いた8区の下田裕太を除いて)は今回、アディダスのオレンジのタクミセンブーストを履いて箱根路を走った。 一方、往路優勝

2018年1月12日

あなたの出身地は駅伝が強い? 1月開催の「全国都道府県対抗駅伝」、昨年度の1~47位は

正月の駅伝大会といえば元旦のニューイヤー駅伝(全日本実業団対抗駅伝)や2、3日の箱根駅伝が人気。三が日に行われるということもあり、お茶の間や現地で観戦した方も多いのではないでしょうか。 しかし1月には、他にも全国的な駅伝大会が残されています。それが『全国都道府県対抗(男子・女子

2018年1月9日

多くのトレイルランナーが惚れ込む「伊豆トレイルジャーニー」の魅力②【トレイル女子ランあいうえお】

こんにちは、インストラクターの浦谷です。 2回に分けてお届けする、伊豆トレイルジャーニー(ITJ)の魅力。後半は、全身で味わった全長71.7km レースを振り返ります。 前回の記事はこちらからご覧ください。 大会当日 早朝4時半、宿近くのバス停から指定時刻に出る臨時バスに乗

2018年1月4日

走りはじめはいつ? 年始〜成人式の祝日まで、2018年スタート時に走りたい「LSD」コース7選!

皆さま、新年明けましておめでとうございます! 今年はどのような年にしますか?ラントリップの計画を立てると楽しみも増えますね。 今年も皆さんにとって有意義と思って頂ける情報を発信していきますので、2018年もどうぞよろしくお願いいたします。 年末年始から成人式のある1月最初の祝日

2018年1月2日
2 / 110123...10...最後 »