2017年3月16日

春本番“前”におさえておきたい、東京都内の厳選「お花見ラン」コース7選

「春本番“前”におさえておきたい、東京都内の厳選「お花見ラン」コース7選」の画像
Pocket

満開の桜の下、春の陽気を感じながら爽やかに走りたいとは、誰もが思うところ。そこで今回は、数あるRuntripのコースの中から「桜ラン」ができる都内のおすすめランニングコースをご紹介します。どれも魅力的なコースになっています。

1年の中で桜が咲いている期間はおよそ3週間だけ。3月下旬~4月上旬にだけ楽しめるのが「桜ラン」!そんな貴重な時期を満喫するために、是非ラントリップに出かけましょう!

東京の名所と桜を楽しむ「桜ラン」

1.これぞジャパン!桜と東京タワーを見ながら芝公園を走る!

「春本番“前”におさえておきたい、東京都内の厳選「お花見ラン」コース7選」の画像

東京のシンボルと言えば東京タワー。その鮮やかな赤色と桜のピンク、そして青空とのコントラストはとても綺麗です!東京タワーと桜を見ながら走るのであれば、芝公園のランニングコースがおすすめ。自然の中を自分のペースで走ることができます。

Runtripおすすめのランニングコース

こちらのランニングコースは、東京タワーの中にあるランニングステーションからスタートして、芝公園を走る2.1kmのコースです。芝公園の周回数で距離を調整できるので、ビギナーの方からトレーニングの方までおすすめです。途中で増上寺に寄ってみても良いですね。

夜には桜がライトアップされるので、そちらを見ながら走るのも良いでしょう。写真映えも良さそうです。東京のシンボルを見ながら、春を感じてみてはいかがでしょうか?

2.ドラマのロケ地としても有名な目黒川の桜を見よう!

「春本番“前”におさえておきたい、東京都内の厳選「お花見ラン」コース7選」の画像

「最高の離婚」をはじめ、数々のドラマのロケ地になってきた目黒川。たくさんの魅力がある町ですが、その中でも満開の桜の美しさは言葉になりません。特にライトアップされた目黒川の桜は絶景です。そんな桜を見ながら走れたら、ラントリップ冥利に尽きるというものです。

Runtripおすすめのランニングコース

こちらのランニングコースは、目黒川近くの銭湯をランニングステーションとして、目黒川沿いを走っていくコースになっています。1周およそ3.1km。ゆっくり桜を見ながらだと20分ほどのコースでしょうか。街灯が多いので、夜でも安心なコースになっています。

ただし、桜のシーズンには目黒川付近の大混雑が予想されます。特に祝日の午後から夜にかけては走るどころか、人混みで前に進むことも困難になるかもしれません。ランニングの際は、人が少ない平日の朝などを狙って、他の人々の迷惑にならないように走りましょう。

自然の中でオフロードを走る「桜ラン」

3.都心のオアシス、自然豊かな代々木公園の何周走っても飽きないオフロードコース

「春本番“前”におさえておきたい、東京都内の厳選「お花見ラン」コース7選」の画像

渋谷駅から徒歩10分、緑に囲まれた代々木公園ではおよそ700本の桜が咲きます。大きな原っぱの緑とのコントラストが綺麗に見られますよ。中でも木々の合間を縫っていくように走るオフロードは人気コースの1つで、多くのランナーがトレーニングやリフレッシュに使用しています。

Runtripおすすめのランニングコース

こちらの代々木公園をぐるっと一周回るランニングコースでは、お花見で人が多くなる時期でも安心して走れるでしょう。1周は約2.8kmのオフロード。適度なアップダウンもあり、景色も様々なので、飽きることなく何周もすることができます。ランニングステーションとして「NOHARA BY MIZUNO」を利用すれば快適に走ることができるでしょう。

また、無料開放されている陸上競技場も隣接しています。改修工事が2017年4月上旬までとなっているので、もしかすると利用できるかもしれません。気軽にオフロードを楽しみたい、という方にも最適のコースになっています。

4.数々のランナーを送り出してきた砧(きぬた)公園は桜も美しい

「春本番“前”におさえておきたい、東京都内の厳選「お花見ラン」コース7選」の画像

多くのオリンピック選手や箱根駅伝ランナーがトレーニングとして活用してきた砧(きぬた)公園。東京都世田谷区にあるその場所は、元々がゴルフ場だったために適度な起伏があり、芝生の上には「ランナーの道」とも言える細い小路が続いています。

Runtripおすすめのランニングコース

砧公園のオフロードを走るランニングコースです。数多くのランナーが走ってきたこのコースに、その「日本ランニング界」の歴史を感じることができるでしょう。桜の木は大木が多く、随所に植えられた桜の花々を目線と同じ高さで鑑賞することができます。

砧公園には他にも、子どもに嬉しいアスレチック広場や、開放的なムードで芸術を鑑賞できる世田谷美術館などがあります。桜が咲いている時期に、是非このランナーの聖地を訪れてみてはいかがでしょうか。

東京は23区だけじゃない!多摩地区の自然豊かな桜を楽しむ「桜ラン」

5.東京の山、高尾山の桜を見ながらトレイルラン

「春本番“前”におさえておきたい、東京都内の厳選「お花見ラン」コース7選」の画像

ミシュランガイドにも紹介され、「世界一登山客の多い山」とも呼ばれる高尾山。都心からのアクセスも良く、ケーブルカーで中腹まで登ることができます。いつもにぎやかなサル山に、由緒ある高尾山薬王院、本格的な精進料理から東京一高いところにあるビアガーデンなど、高尾山にはたくさんの魅力があり、世界中から多くの観光客を集めています。

高尾山では四季折々の美しい景色が見られますが、中でも人気なのが春の桜と秋の紅葉。特に山の中での桜吹雪は圧巻です。観光だけでなく、フォトグラファーも惹きつけられる東京の名スポットです。

Runtripおすすめのランニングコース

こちらのランニングコースは、「高尾山駅」をスタートして高尾の山々をアップダウンしていく、全長約19.6kmのコースです。東京都は思えないほどの雄大な自然を感じられるでしょう。桜の名所、もみじ台も通過するコースになっています。

注意としては、桜の時期の高尾山も大変な混雑が予想されますので、他人の迷惑にならないようにペースを抑えて走りましょう。また、高尾山も立派な山ですので、きちんとした準備をしてから臨むようにしてください。

6.文教都市の香り、国立(くにたち)市の大学通りを走ろう!

「春本番“前”におさえておきたい、東京都内の厳選「お花見ラン」コース7選」の画像

東京の西部、多摩地区の国立(くにたち)市に「大学通り」という、大変桜が綺麗に見られる通りがあります。大学通りには、一橋大学、都立国立高校、私立桐朋中学・高校が並び、まさに学業の名門校が連なっています。その通り沿いに並んだ340本もの桜の木が、多くの若き学生たちに春を告げるのです。

Runtripおすすめのランニングコース

こちらのランニングコースでは、国立駅をスタートして大学通りを走り抜け、その足で谷保のさくら通り、武蔵台公園、お鷹の道、国分寺公園と、様々なスポットを巡る14.3kmのコースになります。23区とは一味違った東京を感じることができるでしょう。

また、国立駅付近には、学生に愛される飲食店も数多く点在しています。ちなみに、あの「スタミナ丼(通称:すた丼)」は国立発祥と言われています。ランニングの後は、学生気分に戻って美味しいご飯を味わってみてはいかがでしょうか?

7.息を呑むほど美しい桜のトンネルを走れる多摩湖コース

「春本番“前”におさえておきたい、東京都内の厳選「お花見ラン」コース7選」の画像

最後は東京の湖、多摩湖です。知らない方も多いかと思いますが、東京にも湖はあるんです!そして、多摩湖まではサイクリングロードなど、道が整備されていてランニングにも最適。都会の喧騒を忘れて、穏やかな湖を眺めてはみませんか?

Runtripおすすめのランニングコース

こちらのランニングコースは、なんとRuntripの中で最も「行きたい」が押されている、非常に人気のあるコースになっています(執筆時点)。これは間違いなしです!このコースは小金井をスタートし、小平グリーンロードを走って、多摩湖・野火止用水・玉川上水へと足を運びます。

道路が整備されていて、信号が無いのもポイント。そして、多摩湖への道中で広がる桜のトンネルは格別です。とても気持ちよく走れそうですね!全長約27.2kmのボリュームのあるこのコース、週末のラン&リフレッシュに是非いかがでしょうか?

「春本番“前”におさえておきたい、東京都内の厳選「お花見ラン」コース7選」の画像

いよいよ訪れる桜の季節、走ってみたい「桜ラン」のコースは見つかりましたか?普段は「花より団子」のみなさんも、1年のうちでこの時期しかできない「桜ラン」をぜひ行ってみてはいかがでしょうか。一緒に楽しい春を迎えましょう!

タレント・中村優さんが走り始めたきっかけとは?

トレイルランニングの世界選手権代表に内定した荒木宏太さんにトレイルの魅力を伺いました

「春本番“前”におさえておきたい、東京都内の厳選「お花見ラン」コース7選」の画像
Pocket

関連記事

平池拓也が執筆した記事

Runtrip via Hakubavalley