previous arrow
next arrow
Slider

【無名時代の高橋尚子さんの自主練習】走った大阪のコースを白地図で塗りつぶしていた

いよいよ開幕したリオオリンピック。早くも日本人選手のメダル獲得のニュースが、現地・ブラジルから届いています。ランナーの皆さんにとって気になるのは、マラソンではないでしょうか。 なかでも、女子マラソンには、福士加代子選手をはじめ、伊藤舞選手、田中智美選手が登場し、8月14日にレー

2016年8月7日

「今日のトレーニングはキャンセル!!」、わがままな人ほど結果を残せる理由とは

ランニングは継続が大切がモノを言うスポーツ。 掲げた目標に向かって計画的にトレーニングをしよう、とモチベーションを高めるものの、暑い・寒い・雨が降ってるなどといった天候や気温の影響、また、つい飲み過ぎて内蔵や胃腸に負担がかかりシンドイ・・・。といった理由で、なかなかトレーニングに

2016年8月6日

名物「かき汁」が疲れた身体を温めてくれる! 第40回松島ハーフマラソン大会

10月9日(日)開催「第40回松島ハーフマラソン大会」 宮城県松島で行われる大会です。東日本大震災から5年が経ち、復興へと力強く歩み続ける松島はじめ、東北全体の活力として、今大会で40回目を迎えます。 種目はハーフマラソン・10km・5kmの3種目。いずれも松島町民グラウン

2016年8月5日

8日間以内に「富士山登山7回分」の累積標高差、総距離415kmを進む日本で最も過酷なレース(賞金なし)がスタート!!

皆さんは、「トランスジャパン アルプスレース」という、日本で最も過酷な山岳レースをご存知でしょうか。 富山湾をスタートして、そのまま北、中央、南アルプスを縦走し、駿河湾へゴールする。アルプスには、剣岳、立山、槍ヶ岳、木曽駒ケ岳、仙丈ケ岳、聖岳といった3000メートル級の山々が待

2016年8月5日

第46回JTBマウイマラソン

9月17日(土)・9月18日(日)開催「第46回JTBマウイマラソン」 今年で46回目を迎えるハワイ州で最も歴史のあるランニング・イベント。 世界でも指折りの「景色の良いマラソンコース」と称され、コバルトブルーの海を、手の届く距離に感じながら走ることができるコースです。 1

2016年8月4日

マラソンランナーの年収って? ランナーのマネジメントを手がけたエージェント幹部が語る

1位:クリスティアーノ・ロナウド(サッカー) 年俸5600万ドル(約60億円)+広告契約料3200万ドル(約34億円)=年収8800万ドル(約94億円) 2位:リオネル・メッシ(サッカー) 年俸5340万ドル(約57億円)+広告契約料2800万ドル(約30億円)=年収8140万ド

2016年8月4日

「はるばる(遠来)賞」などユニークな賞も用意! 第28回会津若松市鶴ヶ城ハーフマラソン

10月2日(日)開催「第28回会津若松市鶴ヶ城ハーフマラソン」 日本陸連公認コースのハーフマラソンを中心に10km、5km、3km、2km、1kmと種目数が豊富な大会です。ハーフと10kmは、鶴ケ城の中も一部走ることができる珍しいコース設定になっています。また、初心者向きの3

2016年8月3日

「メンタル強化」のためにトップビジネスマンがヨガにハマっている理由

男性ランナーの皆さんは、「ヨガ」に対してどのようなイメージをお持ちですか? ひょっとすると、「女性が美容のためにやるもの」「体の柔らかい女性がエクササイズとしてやるもの」といった認識かもしれません。安心してください。筆者もそれに近い認識でした。 しかし、最近はこれとは違ったタ

2016年8月3日

日本人選手はオリンピックを楽しめているか。為末大さんが感じた「悲壮感を背負わない」海外選手たち

もう間もなく開幕するリオオリンピック。日本人選手も続々とブラジル入りし、本番に向けて調整を進めています。どんな大会になるのか、今から待ち遠しいですよね。筆者は、眠れない日々を覚悟しています。 そんな中、米専門誌『スポーツ・イラストレーテッド』では、今大会のメダル数予想を実施。日

2016年8月2日

沖縄ならではの「民謡ショー」も満喫! 第15回 尚巴志ハーフマラソン in NANJO 2016

11月6日 (日)開催「第15回 尚巴志ハーフマラソン in NANJO 2016」 2002年に南城市でスタートし、今回で15回目となる沖縄県内屈指の大会です。南城市の自然や歴史に触れ、琉球王朝・「尚巴志ロマン」を体感しながら走ります。 アップダウンの激しいコース展開です

2016年8月2日
89 / 123« 先頭...10...888990...100...最後 »