【ナイキ】EKIDEN PACK アルファフライからペガサス37まで最新厚底シューズの履き分け方をご紹介

「【ナイキ】EKIDEN PACK アルファフライからペガサス37まで最新厚底シューズの履き分け方をご紹介」の画像

ラントリップ お馴染みのシューズフィッティングアドバザーの藤原岳久さんが、ナイキの『EKIDEN PACK』をご紹介。藤原さんはブランドを渡り歩き、シューズ販売に携わって20年以上。47歳でマラソン自己ベスト2時間34分28秒を出した、走るシューズアドバイザーです。

『EKIDEN PACK』厚底5足の履き分け方は?

「【ナイキ】EKIDEN PACK アルファフライからペガサス37まで最新厚底シューズの履き分け方をご紹介」の画像『EKIDEN PACK』は選手の履いているものと同じカラーリング。箱根駅伝はアルファフライ、ヴェイパーフライを履いている選手が多かったですが、用途に合わせて選んで欲しいと藤原さん。

例えば、ゆっくりスピードで走る時には、安定感と揺れを作ってくれる『ペガサス 37』が快適。短距離を速く走る時に機能を発揮するのは『ヴェイパーフライ ネクスト%』がオススメです。

『ズームフライ 3』と『テンポ ネクスト%』は、藤原さん曰くお買い得なシューズ。『ズームフライ 3』は軽くて、カーボンプレート入りで安定感もあり、サブ4や最初のレーシングシューズに向いています。『テンポ ネクスト%』はNike Zoom Air Pods搭載で速く走れる最高スペックのシューズで、トレーニング用でありながらもレースでの使用もありと藤原さん。

『ペガサス 37』はマストバイ。王道ラインは『ペガサス 37』からの『ズームフライ 3』、さらに『アルファフライ ネクスト%』へアップデートです。

『ズームフライ 3』か『テンポ ネクスト%』で記録を出せたなら、『アルファフライ ネクスト%』や『ヴェイパーフライ ネクスト%』にアップデートがオススメです。

『EKIDEN PACK』コレクションに含まれるシューズ

ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト%

「【ナイキ】EKIDEN PACK アルファフライからペガサス37まで最新厚底シューズの履き分け方をご紹介」の画像
駅伝ランナーがレース本番で着用し、様々な記録を打ち立てた『ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト%』を使いこなすには、一定のフィジカルトレーニングが必要と藤原さん。ソールの厚さが39.5mmのスーパー厚底シューズで、エネルギーリターン・クッショニング・安定性がさらに高められています。

昨年の先行販売ではフルマラソンのタイムを基準に購入可能な人が限定されていたことからも『ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト%』は上級者ランナー向けのモデルであることがうかがえます。

「【ナイキ】EKIDEN PACK アルファフライからペガサス37まで最新厚底シューズの履き分け方をご紹介」の画像
さらなる進化を遂げたソールの厚さが39.5mmのスーパー厚底シューズ。

・アルファフライ ネクスト% レビュー

ナイキ ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%

「【ナイキ】EKIDEN PACK アルファフライからペガサス37まで最新厚底シューズの履き分け方をご紹介」の画像
出典: nike.com

ヴェイパーフライシリーズ3作目の『ナイキ ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%』は、ナイキ厚底シューズのなかでも軽量性が高く、スピードを体感したいランナーにおすすめのモデルです。上級者ランナーはもちろん、一般のランナーでも短い距離を速く走る練習として活用すると効果的です。

編み込みアッパーで通気性が高く、雨にも強いのも大きな特徴です。

「【ナイキ】EKIDEN PACK アルファフライからペガサス37まで最新厚底シューズの履き分け方をご紹介」の画像
ヴェイパーフライ ネクスト%は、史上最軽量のデザインでスピードを実感できるシューズ

ナイキ エア ズーム テンポ ネクスト%

「【ナイキ】EKIDEN PACK アルファフライからペガサス37まで最新厚底シューズの履き分け方をご紹介」の画像
出典: nike.com

藤原さん曰く一番お買い得シューズなのが『ナイキ エア ズーム テンポ ネクスト%』。『アルファフライ ネクスト%』のトレーニング版とされているモデルですが、ズームXがもたらす高い反発性を安定感のあるリアクトフォームで挟み、Nike Zoom Air Podsも搭載されている最高スペックのシューズです。そのうえ、ハイスペックシューズのなかでは比較的お手頃価格。レーシングシューズとしてもおすすめです。

「【ナイキ】EKIDEN PACK アルファフライからペガサス37まで最新厚底シューズの履き分け方をご紹介」の画像
ナイキの人気厚底シューズの新モデル。Nike Zoom Air Pods搭載の耐久性に優れたトレーニング用シューズ

 

ナイキ ズームフライ 3

「【ナイキ】EKIDEN PACK アルファフライからペガサス37まで最新厚底シューズの履き分け方をご紹介」の画像
出典: nike.com

ゆっくりと快適に走れる『ペガサス37』をそのまま軽量にしたようなモデルが『ナイキ ズームフライ 3』。特にサブ4を目指すランナーにおすすめと藤原さん。

リアクトフォームを100%使用し、バウンドと安定感を感じながら走れます。カーボンプレート搭載で高い推進力と耐久性を実現しており、デイリートレーナーでもレーシングシューズでも活躍。2021年、初めてレースに挑戦してみたいランナーには、最初のレーシングシューズとしておすすめです。

「【ナイキ】EKIDEN PACK アルファフライからペガサス37まで最新厚底シューズの履き分け方をご紹介」の画像
ヴェイパーフライにヒントを得たナイキ ズーム フライ3は、長距離ランにレース本番の快適性と耐久性を実現。

・ズームフライ3 レビュー

ナイキ エア ズーム ペガサス 37

「【ナイキ】EKIDEN PACK アルファフライからペガサス37まで最新厚底シューズの履き分け方をご紹介」の画像
出典: nike.com

『EKIDEN PACK』のなかでも特に初心者ランナーにおすすめなのが『ナイキ エア ズーム ペガサス 37』。ゆっくりのスピードで快適に走れると藤原さん。
今回の厚底シューズでは「マストバイ」のシューズで、『ペガサス 37』を起点に段階的にアップデートしていくのが王道です。ミッドソールに搭載のリアクトフォームがバウンドの良さと跳ね返りをもたらし、軽量性と耐久性も優れています。初心者ランナーの一足目や、シリアスランナーのコンディショニングシューズとしておすすめです。

「【ナイキ】EKIDEN PACK アルファフライからペガサス37まで最新厚底シューズの履き分け方をご紹介」の画像
ナイキ定番のオールラウンドモデル。コンディショニングや初心者ランナーの一足目としておすすめ

合わせて読みたい


藤原 岳久さん
F・Shokai 【藤原商会】代表
ランニングシューズフィッティングアドバイザー
日本フットウエア技術協会理事 /JAFTスポーツシューフィッター / 元メーカー直営店店長,販売歴20年以上
ハーフマラソン:1時間9分52秒(1993)
フルマラソン:2時間34分28秒(2018年別府大分毎日マラソン)
藤原商会オフィシャルサイト

Runtrip編集部が書いた新着記事
RUNTRIP STORE MORE
RANKING
「ITEM」の新着記事

CATEGORY