【ナイキ】ランニングシューズのレベル別おすすめ10選

私は走ることを信じていた。みんなが毎日数マイルを走れば、世の中はもっと良くなると思っていたし、このシューズを履けば走りはもっと良くなると思っていた。

ナイキの創設者フィル・ナイトはこう語りました。彼自身もランナーだったのです。走ることを愛し、走ることを日常としていた彼と、彼の仲間が創り出したブランド“NIKE(ナイキ)”。

「【ナイキ】ランニングシューズのレベル別おすすめ10選」の画像

ナイキのはなし

創立当時、経営がうまくいかなかった時期でも彼は走っていました。トラブルが起こったとき、考えをまとめるためにまず走る。大事な会議の前、心を落ち着けるために走る。走ることは、彼の心の支えでもあったのです。

「【ナイキ】ランニングシューズのレベル別おすすめ10選」の画像

フィル・ナイトは著書『SHOE DOG』の中で、靴の製造、販売、購入、デザインなどすべてに身をささげる『シュードッグ』と呼ばれる人々についてこう語っています。

人が1日に歩く歩数は平均で7500歩で、一生のうちでは2億7400万歩となり、これは世界一周の距離に相当する。シュードッグはそうした世界一周の旅に関わりたいのだろう。彼らにとって、靴とは人とつながる手段であり、だからこそ彼らは人と世界の表面をつなぐ道具を作っているのだ。

フィル・ナイトもまたシュードッグでした。走ることとランニングシューズへの熱い思いを持った人々が創り上げた、“ナイキ”のシューズを履いて走ってみたくなりますよね。

「【ナイキ】ランニングシューズのレベル別おすすめ10選」の画像

今回は、そんな熱い想いを込めて作られたナイキのランニングシューズを目的やシーン別に紹介します。ナイキのランニングシューズには、初心者に安心なサポート性クッション性を重視したシューズ、スピードを追い求めるシリアスランナーに向けた軽さ反発を重視したシューズなど、様々な種類のシューズがあります。自分と同等の走力のランナーは何を履いているのか、要チェックです。

「【ナイキ】ランニングシューズのレベル別おすすめ10選」の画像

ナイキのランニングシューズの選び方を解説!

買うときに気になる!ナイキのシューズのサイズ感

まず、ランニングシューズを買うときに気になることは『シューズが自分の足に合うサイズ感か』ということではないでしょうか。特にナイキのランニングシューズは「他のメーカーのシューズより大きいサイズを選ぶ方がいい」と聞いたことがあるかもしれません。

同じサイズのランニングシューズでも、メーカーごとに大きく感じたり小さく感じたりするのは、靴のデザインなどの原型となる木型『ラスト』の形がメーカーごとに異なるためです。

ナイキのランニングシューズはワンサイズ大きめのシューズを

ナイキのランニングシューズはシューズの原型となるラスト(木型)が細めに作られているため、他のメーカーのシューズだとちょうどいいサイズでもナイキのシューズを履くと狭く感じることが多いです。そのため、ナイキのランニングシューズは他のメーカーのシューズよりも0.5〜1.0cm大きめのサイズを履くのが良いといわれています。

また、自分の足に合うかどうかはランニングシューズを販売しているショップなどで実際に履いて確認してみることをおすすめします。

足幅が広いランナーは「ワイドモデル」のシューズを選ぶといい

シューズにはサイズ(長さ)だけでなく、幅(ワイズ)も足幅が狭い人向け、広い人向けのモデルが展開されています。足幅とは具体的に、親指と小指の付け根の一番張り出している部分の幅のことを指します。ワイズは、2Eが標準的な足幅で、3E、4Eと数字が大きくなるにしたがって幅が広くなることを意味します。

どんなに機能性が良いランニングシューズでも履く人の足にフィットしていなければ、その機能は発揮されません。ナイキのランニングシューズでは、初心者向けの一部シューズではワイズ4E相当のワイドモデルが展開されています。

走ってみよう!ランニング初心者向けシューズ

ナイキ オデッセイ リアクト フライニット2

「【ナイキ】ランニングシューズのレベル別おすすめ10選」の画像
出典: nike.com

アッパー部分やかかと部分のサポート性が高いオデッセイ リアクト。ふわっと軽い接地感からは想像しにくい反発性があり、ランニング時にぐんぐん推進力を与えてくれます。『柔らかくて軽い』けれど『安定性と反発性』もある、という驚きの履き心地。デザインもオシャレで、シューズを履くために走りに出かけたくなりますね。

「【ナイキ】ランニングシューズのレベル別おすすめ10選」の画像
ジョギングよりは強度の高いトレーニングに使うシューズを探している、というランナーにおすすめのシューズ
「【ナイキ】ランニングシューズのレベル別おすすめ10選」の画像
ジョギングよりは強度の高いトレーニングに使うシューズを探している、というランナーにおすすめのシューズ

ナイキ エピック リアクト フライニット 2

「【ナイキ】ランニングシューズのレベル別おすすめ10選」の画像
出典: amazon.co.jp

“ふわ・かる・びよーん”がキャッチコピーのエピックリアクト。軽量性反発性という相反する要素を備えています。テンポアップランで、普段のジョグよりもややスピードが出ているシチュエーションだと、“びよ~ん”と足を前に押し出すような感覚を味わって走れるでしょう。

「【ナイキ】ランニングシューズのレベル別おすすめ10選」の画像
驚くほど快適な履き心地がランの最初から最後まで持続。

走れるようになってきた! マラソン初挑戦者向けシューズ

「【ナイキ】ランニングシューズのレベル別おすすめ10選」の画像

ナイキ エア ズーム ペガサス 36

「【ナイキ】ランニングシューズのレベル別おすすめ10選」の画像
出典: nike.com

初心者ランナーから経験豊富なランナーまで、様々なレベルのランナーに対応し、日々の練習にも適したペガサス 。2:00:25のベストタイムを持つ一流ランナーのエリウド・キプチョゲ選手も疲労抜きのジョグイージーランに使っているとのこと。ベテランランナーはロングランや休息ジョグに、ビギナーの方の普段のジョグに、安心して履けるシューズ。マラソンに挑戦に向けてのLSDにもピッタリです。

「【ナイキ】ランニングシューズのレベル別おすすめ10選」の画像
スリムになったかかと側の履き口とシュータンがかさばりを抑え、露出したFlywireケーブルがハイスピードでもしっかりとしたフィット感を提供
「【ナイキ】ランニングシューズのレベル別おすすめ10選」の画像
スリムになったかかと側の履き口とシュータンがかさばりを抑え、露出したFlywireケーブルがハイスピードでもしっかりとしたフィット感を提供

ナイキ エア ズーム ストラクチャー

「【ナイキ】ランニングシューズのレベル別おすすめ10選」の画像
Nike Air Zoom Structure 22 MENS(出典: nike.com)

マラソンを4時間程で走るレベルの方におすすめなのがこちらのエアズームストラクチャー。Dynamic Supportが、スムーズで安定した足の動きを実現。安定性とサポート力の高いシューズです。

「【ナイキ】ランニングシューズのレベル別おすすめ10選」の画像
スピード感あふれるスタイルと、しっかりしたフィット感。
「【ナイキ】ランニングシューズのレベル別おすすめ10選」の画像
スピード感あふれるスタイルと、しっかりしたフィット感。

 

マラソンでステップアップしたい! 中上級者向けシューズ

「【ナイキ】ランニングシューズのレベル別おすすめ10選」の画像

ナイキ ズームライバルフライ

「【ナイキ】ランニングシューズのレベル別おすすめ10選」の画像
出典: nike.com

日本の駅伝ランナーからヒントを得たナイキ ズーム ライバル フライ。前足部に内蔵されたZoom Airユニットが高反発をもたらし、柔らかいフォームがクッショニングを発揮。日々のランニングからスピードトレーニングまで、幅広く使える一足です。

「【ナイキ】ランニングシューズのレベル別おすすめ10選」の画像
普段のジョギングからスピードトレーニングまで、幅広いシーンで使えるズームライバルフライ

ナイキ ズームフライ3

「【ナイキ】ランニングシューズのレベル別おすすめ10選」の画像
出典: nike.com

速さを追求し、最速記録を更新するためのデザイン。耐久性にも優れ、軽さとクッション性を兼ね備え、トレーニングからレースまで使うことができるシューズ。マラソン大会で記録を狙うランナーの方々にオススメです。

「【ナイキ】ランニングシューズのレベル別おすすめ10選」の画像
ヴェイパーフライからヒントを得て、長距離ランナーに必要なレース中の快適性と耐久性を追求
「【ナイキ】ランニングシューズのレベル別おすすめ10選」の画像
ヴェイパーフライからヒントを得て、長距離ランナーに必要なレース中の快適性と耐久性を追求

ナイキ ズーム ペガサス ターボ 2

「【ナイキ】ランニングシューズのレベル別おすすめ10選」の画像
出典: nike.com

人気のペガサスを、スピードを追求したデザインで大幅にアップグレードしたペガサス ターボ。ヴェイパーフライに使用されているNike ZoomXフォームを使用し、軽量性とクッション性を兼ね備えています。マラソン練習の距離走やペースランなどにもオススメ。

「【ナイキ】ランニングシューズのレベル別おすすめ10選」の画像
ジョギングよりは強度の高いトレーニングに使うシューズを探している、というランナーにおすすめのシューズ
「【ナイキ】ランニングシューズのレベル別おすすめ10選」の画像
ジョギングよりは強度の高いトレーニングに使うシューズを探している、というランナーにおすすめのシューズ

速さを追求する! エリートランナー向けシューズ

「【ナイキ】ランニングシューズのレベル別おすすめ10選」の画像

ナイキ ズーム ヴェイパーフライ ネクスト%

「【ナイキ】ランニングシューズのレベル別おすすめ10選」の画像
出典: nike.com

“厚さは速さだ”というキャッチコピーでお馴染みのヴェイパーフライ ネクスト%。前作のヴェイパーフライ 4%からクッションのナイキ ズームXフォームが15%増え、さらに厚底に進化したシューズ。東京五輪マラソン日本代表を決定するレース“MGC”でも多くの選手がピンクのヴェイパーフライ ネクスト%を着用して出走し話題を呼びました。速さを求めるエリートランナーから、今最も注目されるシューズです。

「【ナイキ】ランニングシューズのレベル別おすすめ10選」の画像
Nike Running史上最大のエネルギーリターンを生み出すNike ZoomXフォームを増強したネクスト%が、レース当日に反発力に優れた履き心地を発揮

ナイキ ズーム ストリーク 7

「【ナイキ】ランニングシューズのレベル別おすすめ10選」の画像
出典: nike.com

サブスリーを目指す方におすすめなランニングシューズ、ズーム フライニット ストリーク。ヒールに内蔵されたZoom Airユニットが、薄型で高反発のクッショニングを実現。レーシングシューズとしてや、ポイントで刺激を入れる練習時にオススメです。

「【ナイキ】ランニングシューズのレベル別おすすめ10選」の画像
身体構造に基づいたデザインとトラクションパターンを採用。

【番外編】荷物をコンパクトにしたい!出張ランナー向け

ナイキ フリー ラン5.0

「【ナイキ】ランニングシューズのレベル別おすすめ10選」の画像
出典: nike.com

バッグに収納しやすいパッカブルデザインなので、出張時のバッグにもコンパクトに収納できます。また、裸足感覚のこのシューズは足裏をほぐしてくれるので、練習やレース帰りの移動時に履くのもオススメです。

ナイキオンラインショップURL:https://www.nike.com/jp/ja_jp/

ナイキを履いてRuntrip!

ナイキの創立者フィル・ナイトは24歳の時、世界を見る旅に出たそうです。
旅に持って行ったのはもちろんランニングシューズ。まさにRuntrip!! なんと、彼は富士山にも登ったそうです。

■若き日のフィル・ナイトの気分で富士山をRuntrip!

「【ナイキ】ランニングシューズのレベル別おすすめ10選」の画像

kirinohanaが書いた新着記事
RUNTRIP STORE MORE
RANKING
「ITEM」の新着記事

CATEGORY