「ナイキ エアズーム テンポ ネクスト%」レースでも活躍する最新シューズをレビュー

「「ナイキ エアズーム テンポ ネクスト%」レースでも活躍する最新シューズをレビュー」の画像

Runtripお馴染みのシューズフィッティングアドバイザーの藤原岳久さんに、レースで活躍するナイキ最新シューズ『エアズーム テンポ ネクスト%』をレビューいただきました。
藤原さんはブランドを渡り歩き、シューズ販売に携わって20年以上。47歳でマラソン自己ベスト2時間34分28秒を出した、走るシューズアドバイザーです。

話題の厚底、最新作『ナイキ エアズーム テンポ ネクスト%』の特徴

『ナイキ エアズーム テンポ ネクスト%』は、一般ランナーに使いやすいシューズだと藤原さんは言います。話題的には『アルファフライ』に注目している人が多いかもしれませんが、サブ3以上の走れる人向けのシューズという点は否めなません。「底が厚いと、柔らかくなってしまう。ちゃんと接地していると感じられるかどうかは能力の差」と藤原さん。

テンポ ネクスト%は、機能フル装備で、使いやすいシューズ。「こちらはレースシューズと考えた方が良い」とのこと。安定感、反発性のあるリアクトフォームが搭載され、さらにインソールのNike  ZoomXフォームが、前進時に優れたエネルギーリターンをもたらします。ヒールポッドで快適性が強化され、アウトソールは耐久性があり、フライニットアッパーのフィット感が優れたシューズ。

「ソール部分はペガサスを履いているような感覚。かなりソールが安定します。走っていると2つのエアポッツを感じますね。クッションとしてはわかりやすくコントロールしやすい。結果的に自分の設定したタイムを軽く超えられて、活動量も少なく感じます。個人的に一人で行っているタイムトライアルでは、テンポ ネクスト%が最もタイムが良かった。自分で出力をコントロールできる感覚があります」と藤原さん。エアポッツが効いているかどうかを練習の目安にすると良いそう。ピッチや接地位置を意識するとペースがぐんと上がるシューズと言えそうです。

ペガサスターボやヴェイパーフライネクスト%を履いている方は、強度の高い練習用としてテンポ ネクスト%を履くのがオススメだそう。「24,200円(税込)という価格は、レーシングシューズと考えると割安。良いシューズなので買った方がいいと思います」と藤原さんも絶賛するシューズ。是非、チェックしてみてください!

ナイキ エア ズーム テンポ ネクスト%

「「ナイキ エアズーム テンポ ネクスト%」レースでも活躍する最新シューズをレビュー」の画像

【商品詳細】
・価格:24,200円(税込)
・重量:約277g(27.0cm)

 

「「ナイキ エアズーム テンポ ネクスト%」レースでも活躍する最新シューズをレビュー」の画像
エアポッツ搭載の機能フル装備で、使いやすいシューズ
「「ナイキ エアズーム テンポ ネクスト%」レースでも活躍する最新シューズをレビュー」の画像
エアポッツ搭載の機能フル装備で、使いやすいシューズ

 

合わせて読みたい


藤原 岳久さん
F・Shokai 【藤原商会】代表
ランニングシューズフィッティングアドバイザー
日本フットウエア技術協会理事 /JAFTスポーツシューフィッター / 元メーカー直営店店長,販売歴20年以上
ハーフマラソン:1時間9分52秒(1993)
フルマラソン:2時間34分28秒(2018年別府大分毎日マラソン)
藤原商会オフィシャルサイト

   
Runtrip編集部が書いた新着記事
RUNTRIP STORE MORE
RANKING
「ITEM」の新着記事

CATEGORY