2018年7月20日

クマ、イノシシ、蜂……トレラン前に知っておきたい山の生物

こんにちは。高尾山の近くに住んでいる学生、kirinohanaです。3年前から山を走り始め、今では毎朝の習慣になっています。

■トレイルランの『楽しさ』についての記事はこちら

山を走ることが大好きなわたしは、ついつい友人に「トレイルランって楽しいよ。」とおすすめしてしまいます。最近よく耳にするのは「楽しそう。でも、山について何も知らないし不安だな。」「山を走る前に知っておきたいことって何だろう。」という声です。

「クマ、イノシシ、蜂……トレラン前に知っておきたい山の生物」の画像

山を走ることには魅力がたくさん。ですが、何も知らないで行くと危険な目に遭ってしまうこともあります。必要な知識を持ち、安全で快適にトレイルランニングを楽しむことができたら素敵だなと思います。

そこで、これから山を走り始めたいという方に向けて、知っておきたい生物についてご紹介します。

知っておきたい山に住む生物

山にはいろんな生物たちが住んでいます。山に出かける前に知っておきたい生物をご紹介します。

クマ、イノシシ

クマやイノシシは、基本的に人を避けると言われています。人通りの多いコースで出会う可能性は低いですが、人のあまりいないトレイルを走る場合は熊鈴を鳴らしながら走ると安心です。事前に、行く山の地域のホームページなどで情報を収集しておきましょう。

蜂は黒い色に集まる習性があるので、対策として白など薄い色の服を着るほうがよいと言われています。蜂が飛んでいる場所には巣がある可能性が高いので、近づかないようにしましょう。特にスズメバチを見つけたときは前に進まず、姿勢を低くして後ろに逃げましょう。大声を出したり石を投げると興奮させることになるので、静かに落ち着いて対処しましょう。また、蜂はヘアスプレーや香水などの香りに反応します。山に行くとき、香水などは付けない方がいいでしょう。ジュースなどの飲料水にも寄ってきます。飲んでいるときにボトルに潜り込んで唇を刺されるといったケースもありますので注意しましょう。

マムシ、ヤマカガシ、ハブ

強い毒をもつ毒蛇です。基本的に刺激しない限り襲ってこないので、見つけたら速やかに静かに遠ざかりましょう。間違っても踏みつけたりしないように……。また、産卵期(8月~10月)のマムシは攻撃的と言われていますので特に注意が必要です。わたしは山でマムシに出会ったとき、驚いて大声をあげてしまったことがあります。よくない例です。落ち着いて速やかに遠ざかりましょう。

ヒル

ヒルは草むらから足元に吸い付いたり、木の上から落ちてきて首元に吸い付いたりして血を吸います。吸血時には痛みを感じないので気づかないことがほとんどです。しかし、ヒルをシューズや、ウェア、身体に付けたまま移動すると、ヒルの生息地を拡大することになってしまいます。他の地域にヒルを持ち込まないためにも、山から出たらシューズやウェア、身体にヒルが付いていないか確認しましょう。ちなみに、ヒルの生息地として関東では丹沢や宮ケ瀬が有名です。丹沢や宮ケ瀬を走り終わったときは特に念入りにチェックしましょう。

マダニ

吸血時に痛みやかゆみがないため気づかないことが多く、一度吸い付くと数日間離れません。6~10日間に渡る場合があります。無理矢理引き抜こうとするとマダニの一部が皮膚内に残ってしまったり、マダニが破れてウイルス感染を引き起こす場合があります。マダニは感染症を媒介することで有名です。山から出たらマダニが身体に付いていないかよく確認しましょう。そして、もし食いつかれていたら無理に引き抜こうとせず、必ず病院で受診しましょう。

ウルシ

分泌液に毒性が強く、葉などに触れると炎症を起こします。触れてしまったら、すぐに水で洗い流しましょう。ウルシのように触れただけで炎症を起こす植物があるということは、ぜひ山に行く前に知っておきたいですね。

山を快適に楽しむためのポイント

スカイランニングのような標高2000m以上を走る場合は、今回紹介したような生物に出会う可能性は低くなりますし、ゆっくり休憩せず高速で山を駆け抜けると何かに刺される可能性も低くなります。

「クマ、イノシシ、蜂……トレラン前に知っておきたい山の生物」の画像
このような高い地点には生き物はあまりいない

しかし、比較的緩やかな低山には、様々な生き物が住んでいます。また、ゆっくり走ったり休憩を入れると、山での滞在時間が長くなり、その分、様々な生き物に出会う確率が高くなります。つまり、ベテラントレイルランナーに比べて初心者ほど生き物に出会う機会が多いため、準備が必要なのです。対策としては、虫よけスプレーをすること、長い靴下やタイツを身に着けるなど、できる限り肌を露出しないことです。

様々な生き物たちが住んでいる山の中を走るとき、上の写真のどの足元がより安心でしょうか。脚に何らかのトラブルが起こると、せっかくのトレランが楽しくなくなってしまうかもしれません。反対に、しっかり準備しておけば思い切り走ることを楽しむことができます。山で着るウェアを考えるときに思い出してほしいポイントです。

「クマ、イノシシ、蜂……トレラン前に知っておきたい山の生物」の画像

楽しむ準備をしっかりして、緑の中を駆け巡るRuntripへ出かけましょう! 素敵な景色があなたを待っています。

■トレイルランニングの魅力紹介記事

関連記事

kirinohanaが執筆した記事