ガンと共に生きるチャリティーラン「OUTRUN CANCER with FREE10」。柏原竜二さんとのトークショーも開催

「ガンと共に生きるチャリティーラン「OUTRUN CANCER with FREE10」。柏原竜二さんとのトークショーも開催」の画像

チャリティーランニングイベント『OUTRUN CANCER with FREE10』9月11日(日)に東京・豊洲で開催。

大嶋バニッサさんの経験から始まった、ガンと共に生きるためのコミュニティー活動『“OUTRUN CANCER”: STREAKRUN(毎日連続ランニング)』10周年を記念し、FREE10のコンセプトが取り入れられて開催されます。

OUTRUN CANCER with FREE10

「ガンと共に生きるチャリティーラン「OUTRUN CANCER with FREE10」。柏原竜二さんとのトークショーも開催」の画像
出典: moshicom.com

『OUTRUN CANCER』は大嶋バニッサ氏の高校時代の親友であるキャロライン・スティアーさんとの約束から始まった活動。2012年、キャロラインさんがニュージーランドで乳がんの闘病生活を送っている時、親友を勇気付けるため、日本で生活しているバニッサさんは、毎日5kmを走ることを約束。

この活動はキャロラインさんへユーモアや温かさ、生きるモチベーションを与え、バニッサさんもランニングから学べる気づきを楽しんでいました。2017年にはバニッサさんも乳がんにかかり、その際はキャロラインさんが毎日走り始めます。今では親友同士お互いに『OUTRUN CANCER』を実践。

今回のイベントは2人の活動の10周年、そして毎日1マイル以上のランニングを10年続けた、世界で2番目に長い記録の達成を記念して開催されます。

大会アンバサダーには、大嶋バニッサ氏のほか、今回の『FREE10』のランニングスタイルの公安に携わった金哲彦さんや元箱根駅伝ランナーでスポーツ解説者の柏原竜二さんが就任。バニッサさんと柏原さんによるトークショーなども行われます。

FREE10とは?

「ガンと共に生きるチャリティーラン「OUTRUN CANCER with FREE10」。柏原竜二さんとのトークショーも開催」の画像

このランニングイベントは、『FREE10』というランニングスタイルで行われます。スタート場所もコースも自由ですが、フィニッシュの時間とエリアのみが決められていることが『FREE10』の特徴。

参加ランナーはスマートフォンなどのランニングアプリを使って、フィニッシュエリアまで10km以上の距離を走ります。スタート場所、スタート時間、ゴールまでのルート、ランニングのペースもすべて自由。それぞれのスタートからプランを立ててゴールを目指しましょう。

スタートもペースもバラバラですがゴールは一緒、共に走ることで元気になります。このイベントを通して、誰かのために仲間たちと走ってみませんか?

詳細情報

「ガンと共に生きるチャリティーラン「OUTRUN CANCER with FREE10」。柏原竜二さんとのトークショーも開催」の画像

・フィニッシュ時間:9月11日(日)10:30
・申込締切:9月9日(金)
・参加費:¥500(保険のみ)
・定員:200名
・集合場所:新豊洲Brilliaランニングスタジアム・Maggie’s TOKYO
・エントリー:こちらから

併せて読みたい

   
Runtrip編集部が書いた新着記事
RUNTRIP STORE MORE
RANKING
「RUNTRIP」の新着記事

CATEGORY