箱根1区区間2位の國學院大エース「乃木坂・白石さんが好き」……芸人2人が選手の素顔を引き出す

「箱根1区区間2位の國學院大エース「乃木坂・白石さんが好き」……芸人2人が選手の素顔を引き出す」の画像

マラソン芸人のM高史さんと萩原拓也さん(ポップライン)が関東地区の大学陸上部を訪問し、チームの様子をレポートする当企画。第2弾は、正月の箱根駅伝で14位だった國學院大学にお邪魔しました。専門誌では見られない学生たちの〝素顔〟を、芸人2人が引き出していきます。

●インタビュアープロフィール

「箱根1区区間2位の國學院大エース「乃木坂・白石さんが好き」……芸人2人が選手の素顔を引き出す」の画像
Photo by Takayoshi Matsunaga

M高史(ものまねアスリート芸人、左)
駒大陸上競技部では駅伝主務として選手をサポート。2011年12月より「ものまねアスリート芸人」へ転身し、〝公務員ランナー・川内優輝選手のそっくりさん〟として注目を集める。國學院大の前田康弘監督(写真中央)が駒大コーチを務めていた時の教え子にあたる。

萩原拓也(お笑いコンビ・ポップライン、右)
かつて神奈川大陸上競技部に選手として4年間所属。卒業後は2年間の役者生活を経てお笑い芸人へ転身し、現在は設楽悠太選手(Honda)のそっくりさんとして駅伝ファンを中心に密かなブレークを果たしている。

箱根では現3年生が往路で快走!

「箱根1区区間2位の國學院大エース「乃木坂・白石さんが好き」……芸人2人が選手の素顔を引き出す」の画像
▲過去に実際に使われた伝統のタスキ Photo by Takayoshi Matsunaga

駒大OBの前田康弘監督が指揮を執った2009年頃から力を伸ばし、2011年と2012年の箱根駅伝では2年連続で10位となりシード権(※)を獲得。2011年のアンカー10区では、当時1年生の寺田夏生選手(現・JR東日本)がコースを間違える珍事件を起こし、一躍話題となりました。
(※シード権……10位までに入れば、次回大会の予選会が出場免除となる)

今年1月の箱根では14位とシード権獲得には至りませんでしたが、当時2~3年生だった4人が区間5位以内で走破。次回大会への期待が高まるチームでもあります。

【2018年箱根駅伝成績】※学年は当時のもの、赤字は現役部員
國學院大學
 総合14位 11時間18分06秒
1区 浦野雄平(2年) 区間2位
2区 向 晃平(4年) 区間20位
3区 青木祐人(2年) 区間5位
4区 土方英和(2年) 区間3位(区間新)
5区 河野敢太(4年) 区間18位
6区 臼井健太(1年) 区間19位
7区 内田健太(4年) 区間5位
8区 松永拓馬(4年) 区間16位
9区 熊耳智貴(4年) 区間14位
10区 江島崚太(3年) 区間5位

特に3年生エースの浦野雄平選手は、各校のエース格が集う1区で区間2位と好走を見せた後、4月の世界大学クロスカントリー選手権(スイス)では6位に入賞。5月下旬の関東インカレ2部5000mでは3位に食い込むなど、トラック、ロード、クロカンと幅広い活躍を展開しています。

「箱根1区区間2位の國學院大エース「乃木坂・白石さんが好き」……芸人2人が選手の素顔を引き出す」の画像
▲たまプラーザキャンパスのグラウンドでポイント練習に励む選手たち Photo by Takayoshi Matsunaga

部員数は長距離男子が56人で、その他にも男女短距離ブロックや昨年から強化が進んでいる女子長距離部員2名も在籍。長距離ブロックの主な練習場所は多摩川河川敷、たまプラーザキャンパス(神奈川県横浜市)のグラウンド、砧公園など。チームは7年ぶりの箱根シードへ向けて、日々の練習に勤しんでいます。

エース浦野はクロカン初心者ながら世界6位

「箱根1区区間2位の國學院大エース「乃木坂・白石さんが好き」……芸人2人が選手の素顔を引き出す」の画像
▲現チームを引っ張る3年生エースの浦野雄平選手。1月の箱根駅伝では1区2位という激走を見せた Photo by Takayoshi Matsunaga

現チームの注目株は、やはり3年生エースの浦野選手。箱根駅伝以降の活躍については前述の通りですが、普段はどのような練習をしているのでしょうか。チームの主務を務める吹切佳太さん(4年)にもお話を伺い、「浦野雄平」の人物像を明らかにしていきます。

「箱根1区区間2位の國學院大エース「乃木坂・白石さんが好き」……芸人2人が選手の素顔を引き出す」の画像
Mさん
吹切主務には「今、勢いのある選手」として、浦野選手を挙げていただきました。
「箱根1区区間2位の國學院大エース「乃木坂・白石さんが好き」……芸人2人が選手の素顔を引き出す」の画像
吹切主務
去年の関東インカレでも入賞(2部10000m8位)していますし、4月には世界大学クロスカントリー選手権で6位入賞と結果を残しています。自己分析がしっかりできていて、調子が悪い時でも、悪いなりに大会へ合わせていくところがすごいと思いますね。
「箱根1区区間2位の國學院大エース「乃木坂・白石さんが好き」……芸人2人が選手の素顔を引き出す」の画像
Mさん
先輩から高評価ですが、浦野選手はいかがですか。
「箱根1区区間2位の國學院大エース「乃木坂・白石さんが好き」……芸人2人が選手の素顔を引き出す」の画像
浦野選手
自分の中では普通のことだと思っているんですけど、強くなるためにどうすればいいかを常に考えています。調子が悪い中でも、いかに自分のパフォーマンスを引き出せるかを考えますし、練習後には必ず自分のフォームチェックをマネ―ジャーに動画で撮ってもらっています。そういう点においては、チームの中でも取り組んでいる方だと思いますね。
「箱根1区区間2位の國學院大エース「乃木坂・白石さんが好き」……芸人2人が選手の素顔を引き出す」の画像
Mさん
最近の國學院大學さんは、3年生に勢いがあるのではないかなと感じているのですが、そのあたりはいかがですか?
「箱根1区区間2位の國學院大エース「乃木坂・白石さんが好き」……芸人2人が選手の素顔を引き出す」の画像
浦野選手
自分の他にも、土方(英和)、青木(祐人)という主要選手がいるんですけど、1年生の時からAチームで切磋琢磨してきて、自分が結果を出せば彼らもやってくれる、そんな良い関係性を保てています。
「箱根1区区間2位の國學院大エース「乃木坂・白石さんが好き」……芸人2人が選手の素顔を引き出す」の画像
Mさん
そもそも國學院大學を選んだきっかけはありますか?
「箱根1区区間2位の國學院大エース「乃木坂・白石さんが好き」……芸人2人が選手の素顔を引き出す」の画像
浦野選手
前田監督に「うちのチームでやらないか。強くなれるぞ!」と声を掛けていただいて、その言葉に惹かれたのがきっかけです。
「箱根1区区間2位の國學院大エース「乃木坂・白石さんが好き」……芸人2人が選手の素顔を引き出す」の画像
▲学生時代の陸上経験を生かし、学生たちからエピソードを引き出すM高史さん(左)とポップラインの萩原拓也さん Photo by Takayoshi Matsunaga
「箱根1区区間2位の國學院大エース「乃木坂・白石さんが好き」……芸人2人が選手の素顔を引き出す」の画像
Mさん
高校は富山商とのことですが、高校時代から活躍されていますよね。
「箱根1区区間2位の國學院大エース「乃木坂・白石さんが好き」……芸人2人が選手の素顔を引き出す」の画像
浦野選手
いや~、全然です!

(※浦野選手は謙遜しますが、インターハイでは3年時に1500mと3000m障害の2種目に出場。3000m障害は決勝15位という成績を収めている)

「箱根1区区間2位の國學院大エース「乃木坂・白石さんが好き」……芸人2人が選手の素顔を引き出す」の画像
Mさん
では大学に入ってからトレーニングを積んで成長したわけですね。3年生キャプテンの土方選手も大学に入ってから急激に伸びたと伺ったのですが……
「箱根1区区間2位の國學院大エース「乃木坂・白石さんが好き」……芸人2人が選手の素顔を引き出す」の画像
浦野選手
そうですね、土方も入学後に伸びた選手です。

(土方選手・・・高校時代ベスト5000m14分43秒20→現在10000m28分44秒28)

「箱根1区区間2位の國學院大エース「乃木坂・白石さんが好き」……芸人2人が選手の素顔を引き出す」の画像
萩原さん
そういう選手が多いというのは、チームにとって良いことですよね。クロカンが強くなったきっかけはあるんですか?
「箱根1区区間2位の國學院大エース「乃木坂・白石さんが好き」……芸人2人が選手の素顔を引き出す」の画像
浦野選手
実は
登録後、すぐにこの記事が読めます

ここから先は「ラントリップ」の
会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

関連記事