RUN以外の能力向上へ!! “シーズン直前”に挑戦したいクロストレーニング

「RUN以外の能力向上へ!! “シーズン直前”に挑戦したいクロストレーニング」の画像
Pocket

「RUN以外の能力向上へ!! “シーズン直前”に挑戦したいクロストレーニング」の画像

TV番組『情熱大陸』をはじめメディアに引っ張りだこの、クロスフィットトレーナー・AYAさん。バキバキに割れた腹筋など、その筋肉美は誰もが尊敬するほどのものです。

クロスフィットとは、日常生活において繰り返し行う動作をベースとしたトレーニング方法。毎回違うメニューで10個に分けた運動要素を万遍なくおこないます。短期間に爆発的な運動をすることが特徴的。トレーニングの要素は 3 つあり、メニューの基本は体操(腕立て、腹筋、懸垂など)、重量挙げ(おもりを使ったダンベル、ケトルベル、バーベルなど)、メタボリック コンディショニング(心肺機能を高めるランニング、ローイングなど、主に有酸素系運動)から成り立っています。

AYAさんは、ReebokONEブランドアンバサダーとしても活躍しており、すみれさんや仲里依紗さん、土屋太鳳さん、長嶋一茂さんなど、多くの有名人を指導していることでも知られていますよね。

「RUN以外の能力向上へ!! “シーズン直前”に挑戦したいクロストレーニング」の画像

運動好きの皆さんにとって、クロスフィットは気になるトレーニング方法ではないでしょうか。 普段、ランニングばかりでは使う筋肉も偏ってしまいます。違った動きを取り入れることは、フィジカルコンディションを整える上でも効果的だと言えますよね。

海外では、自分がメインに取り組む競技のオフシーズンに別競技に取り組む「クロストレーニング」は一般的。例えば、野球選手のピッチャーは利き腕を使いすぎる傾向がありますし、サッカー選手なら足を酷使しています。瞬発系の筋肉をよく使う選手は、ゆるいランニングや水泳を積極的に取り入れることで総合的な能力向上を目指します。一方で、普段、マラソンがトレラン、マラソンを取り組んでいる陸上選手などは、瞬発力が必要とされる筋力トレーニングを取り入れるのです。

「RUN以外の能力向上へ!! “シーズン直前”に挑戦したいクロストレーニング」の画像

以前のコラム「“別スポーツへの浮気”が、マラソンでの目標達成に近道な理由」でもご紹介した通り、このオフシーズンにはぜひ、別の競技に取り組んでみたいものですね。

前出の「クロスフィット」の他にも、最近ではグループフィットネスの「レズミルズ」にも注目が集まっています。こちらは、ニュージーランドに本拠地があるレズミルズインターナショナルが発信しているグループフィットネスプログラムで、インストラクターとともに、最新の音楽の中で自然と声を出し、激しく体を動かします。想像以上のアクションをすることになるでしょう。

少人数のグループパーソナル・トレーニングの「オレンジセオリー・フィットネス」も気になるところ。アメリカを中心に世界15ヶ国で展開する最新ワークアウト・スタジオで、トレーナーによる指導のもとエネルギッシュな音楽に合わせて、科学に基づいた有酸素エクササイズとストレングス・トレーニングを交互に繰り返す、ハイ・インテンシティ・インターバル・トレーニング(高強度インターバルトレーニング)を行います。

ご自身だけでなくお子さんにも同様の体験という場合は、クロスフィットの子供向けクラスも。「CrossFit Kids」は、小学生から利用が可能。「運動能力の向上、運動の楽しさと共に生きていくマインドの育成を目的としています。正しい身体の作り方を学ぶことによって、スポーツパフォーマンスの向上、スポーツ傷害の減少につながります。それだけではなくCrossFitのワークアウトは脳にも良い刺激を与え、学習能力が向上すると言われています」と公式サイトで紹介されています。

また、小学生を対象としたイベントとして、10月1日には「陸上・ラグビー・サッカー」の3種目をトップ選手から教わることのできるイベント(「アスラボ」キックオフイベント)も開催されます。

同イベントには、現役フットサル選手の星翔太さん、元サッカー女子日本代表の永里亜紗乃さん、元U-19ラグビー日本代表 君島良夫さん、プロスプリントコーチの荒川優さん、ビーチフラッグス日本チャンピオンの和田賢一さんが登場し、その道のスペシャリトしか知り得ないテクニックを指導。別競技のトップクラスの選手との触れ合いから学ぶことは少なくないはず。

「RUN以外の能力向上へ!! “シーズン直前”に挑戦したいクロストレーニング」の画像

スポーツにおいて別の競技に挑戦することは、新たな気づきを与えてくれる“きっかけ”にもなりそうですね。いつも同じトレーニングばかりしていると、新鮮味がなくなってきますもんね。

本格的なランニングシーズンに入る前に、クロストレーニングを取り入れてみるのも良いのではないでしょうか。

「RUN以外の能力向上へ!! “シーズン直前”に挑戦したいクロストレーニング」の画像
Pocket

ワニの左手が執筆した記事

関連記事