4時間あるなら50km走る!? 最強「公務員ランナー」を兄に持つ川内鮮輝選手

「4時間あるなら50km走る!? 最強「公務員ランナー」を兄に持つ川内鮮輝選手」の画像
Pocket

「4時間あるなら50km走る!? 最強「公務員ランナー」を兄に持つ川内鮮輝選手」の画像

先日、2017年8月にロンドンで開催される世界選手権のマラソン日本代表に川内優輝選手が選ばれました。川内優輝選手は、2020年の東京オリンピックは目指さず、3度目の出場となる今回の世界選手権を「これが最後の代表」と語っています。最後の走りに期待しましょう。

そんな川内優輝選手ですが、実は3兄弟の長男。そして弟2人ともランナーという一家なのです。今でも3兄弟で一緒に練習をすることもあるとか。今回は川内3兄弟の次男であり、プロランナーでもある川内鮮輝(よしき)さんにお話を伺いました。

最強公務員ランナーを兄に持つということ

「4時間あるなら50km走る!? 最強「公務員ランナー」を兄に持つ川内鮮輝選手」の画像

ーー優輝さんが世界陸上の代表に選ばれましたね。川内家の反応はいかがでしたか?

嬉しかったですね、代表はこれを最後にするみたいなので、頑張って欲しいです。ただ、兄は純粋に走ることそのものを楽しんでいるので、ロンドンが終わっても走っていると思います。

ーーなるほど。当日は応援に行かれるんですか?

はい、行きます。家族みんなで行く予定で、チケットも予約を進めています。兄は1週間前には入っているみたいで、私たちは3日前くらいに行きます。今年の世界陸上は女子と男子が同日に行われて、恐らく10kmの周回コースになると思うので、応援側としては嬉しいですね。川内スペースをぜひ作りたいです(笑)。

ーーそれは楽しみですね!ちなみに「川内優輝の弟」と呼ばれることについて、鮮輝さんはどう思っていますか?

そこまで気にしていないですね。マラソン大会の招待選手として出られたりするので、良いこともあります。ただ、自分自身もまだランナーとして陸上を突き詰めている途中なので、「そこで結果を出してやる!」とも思っています。

私は、兄が生活の全てを陸上のために振り切って突き詰めているところを尊敬しているので。その精神力は凄いなと思います。

7時間ジョグも!?一味違う川内家のトレーニング

「4時間あるなら50km走る!? 最強「公務員ランナー」を兄に持つ川内鮮輝選手」の画像2015年の女神湖杯駅伝を共に走った坂本兄弟、川内優輝さんと

ーー今でも兄弟で練習することはありますか?

はい。今でも一緒に練習したりしますね。私がウルトラマラソンのための50kmジョグをするときに兄もついてきてくれたりして。終始陸上談義をしながら走っています。

ーー陸上談義!気になります(笑)。そして50kmもジョグできるのが凄い。頻繁に走っているんですか?

50kmジョグは気軽に行きますね。「4時間あるから50km行くかー!」みたいな感じで(笑)。週末に試合がなければ、1週間に1回は定期的に入れていきたいなと兄と話しているので。

実際に50kmを走って身体が極限まで疲労してくると、

登録後、すぐにこの記事が読めます

ここから先は「ラントリップ」の
会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

関連記事

大森 英一郎が執筆した記事

Runtrip via ISHIGAKI TsunDAMI FES