トレイルランニング

「富士山」と「トレイルラン」“冬の箱根 ″ の魅力を再発見!!

行楽シーズンといえば、夏・秋と思いがちですが・・・実は箱根の“冬” に注目が集まっています。 箱根の1月~2月は一年で最も天気がくずれにくい季節です。だから冬の箱根は”あるもの”を楽しめると、訪れる人々が増えています。それは「富士山」と「トレイルラン」。 インスタグラムにもたび

2018年1月15日

多くのトレイルランナーが惚れ込む「伊豆トレイルジャーニー」の魅力②【トレイル女子ランあいうえお】

こんにちは、インストラクターの浦谷です。 2回に分けてお届けする、伊豆トレイルジャーニー(ITJ)の魅力。後半は、全身で味わった全長71.7km レースを振り返ります。 前回の記事はこちらからご覧ください。 大会当日 早朝4時半、宿近くのバス停から指定時刻に出る臨時バスに乗

2018年1月4日

多くのトレイルランナーが惚れ込む「伊豆トレイルジャーニー」の魅力【トレイル女子ランあいうえお】

こんにちは、インストラクターの浦谷です。 12/10(日)に開催された伊豆トレイルジャーニー(ITJ)に参加してきました。 全国津々浦々あるトレイルランレースのなかで、一際心打たれるそのレースのコンセプトは"新しい伊豆の旅の創造"。 先立って大会の概要をご紹介します。 大

2017年12月29日

ヒマラヤ踏破を足がかりに最大の目標へ! 縁に従い動き続けるウルトラランナーの夢とは

「棺桶に入る時は、笑っていたい」 幼い頃の佐藤良一さんが、作文に書き残した言葉です。 「家族、親戚は一流のサラリーマンでしたが、自分も同じ様に過ごすのは嫌だと思っていました。安定して変化がなく、つまらなそうに働いている様に見えたんです。家族の為に働いているわけで、仕事というの

2017年12月10日

ネパールの聖域を駆けた唯一の日本人に。 医師も〝根負け〟したスパルタからラダックに至る意志

スパルタスロン。 毎年、ギリシャで開催されている約246kmの超長距離レースです。 制限時間は36時間。標高は海抜0mから1,200mまで。サーフェスはアスファルトからトレイルまで。75ポイントある関門それぞれに制限時間が設けられ、医療スタッフが常時待機しています。 このレ

2017年12月9日

リハビリのつもりが250km完走…… 元テニスプレーヤーが超長距離レースに目覚めるまで

11月半ば、六本木のインドレストラン。 貸し切りとなったこの夜、店内は一人の男性を輪の中心に据え、活気づいていました。 インド料理が並んだテーブルには雄大な風景を捉えた写真が添えられています。それらはすべて、インド、ネパール地域をはじめとした遠征の最中に、彼が撮影したものです

2017年12月8日

誰かと競うのではなく自分の力を試す!! 11月の八ヶ岳で開催「OMM JAPAN 2017」

2017年11月10日、長野八ヶ岳麓の滝沢牧場に向かった取材チーム、この大自然に囲まれた会場で開催されるのは「OMM JAPAN 2017」。OMMとは「Original Mountain Marathon」の略で、1968年にイギリスで始まった山岳マラソンイベントです。山岳マラ

2017年11月28日

スカイ・マウンテン・アドベンチャー……トレランの種類をあげてみた

インストラクターの浦谷です。 先日、某人気ロングトレイルレース中でランナーが滑落してしまうという、とても残念な事故が起こってしまいました。 知識や準備がそれ相応にあっても、天候だけでなく自然界では予測不可能なことが多く潜んでいると、改めて身が引き締まる想いになりました。 トレ

2017年11月26日

「日本一温かい」と評判のトレランレースは“前夜祭”で満たされてしまう!? 【神流マウンテンラン&ウォーク】

全国にあまたあるトレイルランニングのレース。どのレースに参加しても、沿道から声をかけてくれる地元の方々や、参加者が無事にゴールするために準備をしてくれる運営の方々の“温かい思い”を感じとることができます。 ランナーにとって、自身が参加した全てのレースが特別なもの。しかし、そんな

2017年11月14日

歴史を知ると更にレースが趣深くなる!! トレイル女子ランあいうえお 「トレイルランの起源」

インストラクターの浦谷です。 10月は週末の台風で各地ではレースが中止になったり、走っても道が泥んこで新しいシューズを試す機会がなかなかありませんでしたが、やっと空の蒼さが戻ってきましたね。前回の記事「トレイルシューズ」はチェックして頂きましたでしょうか。色々試して、快適に走れる

2017年11月9日
1 / 3123