トレイルランニング

山を走るタイムを競うフィジカル重視ではないレース『IMM(石井マウンテンマラソン)』の魅力

「決められた距離をどれだけ短い時間で走り切れるか」……いつものレースの評価基準とは異なるイベント「IMM 2018」が、昨年の反響を受け、再び静岡県東伊豆町を舞台に5月26日〜27日に開催。 IMM(ISHII MOUNTAIN MARATHON)とは? この大会は(株)IC

2018年6月3日

関東地区でトレランするなら!? 初心者におすすめお気軽トレランコース5選

自然を感じながら山の中を走るトレイルランニング。心も身体もヨロコブ、ヘルシーでエキサイティングなアクティビティとして、近年人気が高まり続けています。 ■トレイルランの『楽しさ』についての記事はこちら そんな中、最近よく耳にするのは「トレイルランって楽しそう。でも、始め方が

2018年5月31日

上田瑠偉よりも1学年下の長田豪史「山を走るだけではレースに繋がらない」

大自然の中を颯爽と駆け巡るトレイルランニング。ロードでは味わえない景色や爽快感を味わえることからランナーの間で人気を博していますが、同じ“山岳スポーツ”のカテゴリーである『スカイランニング』という競技をご存知でしょうか。より急峻な山岳地帯を走り、時には岩をよじ登ることもある過酷な

2018年5月31日

オフシーズンだからこそ時間をかけてほしい、 身体のメンテナンスについて

インストラクターの浦谷です。 先週千葉で行われた、世界的に有名な障害物レース『スパルタンレース』に参加してきました! 楽しく完走したものの、腕や足にアザをつくり、相当疲労がたまりました。 7.5kmほどの距離の中に22の障害物があり、存分に体を動かしましたが、最後の方は疲労で、

2018年5月27日

“身体にこんなにも影響が……”ある女子学生が見つけたトレイルランの魅力【その3】

こんにちは。高尾山の近くに住んでいる学生、kirinohanaです。3年前から山を走り始め、今では毎朝の習慣になっています。 「なぜそんなに山を走るのか」という周囲の方々の疑問にお答えすべく、「山を走るトレイルランニング」の魅力を6回に分けてご紹介しています。前回のテーマはトレ

2018年4月26日

都内でもクロカンコースがある!? 新緑が気持ちいいコース10選

なんと目ざめるばかりに 自然の照り映えていることよ! なんと太陽の輝いていることよ! なんと野原のはなやぎ笑っていることよ! 枝という枝から 花がきそって咲き出でる。 茂みの中からは 数知れぬ歌ごえが。 胸という胸からは よろこびがわき溢れる。 おお大地よ、おお太陽よ! お

2018年4月24日

“あぁ、山があってよかった……”ある女子学生が見つけたトレイルランの魅力【その2】

こんにちは。高尾山の近くに住んでいる学生、kirinohanaです。3年前から朝に山を走り始め、今では毎朝の習慣になっています。 山を走り始めたころのわたしは『トレイルランニング』という言葉があることすら知りませんでした。"近所にちょうどいい山道があったから"なんとなく山を走り

2018年4月22日

“気がついたら山を走っていた……”ある女子学生が見つけたトレイルランの魅力【その1】

こんにちは。高尾山の近くに住んでいるkirinohanaです。3年前から朝に山を走っていて、今では毎朝の習慣になっています。季節ごとに変わる山の表情を眺めながら、朝の山をのんびり走ることが大好きです。山は今、春の喜びにあふれ、次々と新しい草花が顔を出しています。 山で見つけ

2018年4月6日

走力よりもマウンテンスキルが必要? 西日本初開催「OMM LITE BIKE」、7月には長野県開催へ

1968年からイギリスで毎年開催されているレース「OMM(Original Mountain Marathon)」。世界でもっとも古い2日間の山岳マラソンレースで、あえて気候条件の厳しい時期に開催されることが特徴。 また、レースに必要な装備は全て自分のバックパックに入れて行動。

2018年3月24日

世界最高峰のウルトラランナーと共同開発!SALOMON最新のトレランシューズ

世界的なウルトラレースである UTMB を 2 度、そして Grand Raid de la Réunion を 3 度征した、世界最高峰のウルトラランナー「フランソワ・デンヌ」と共同開発したトレイルランニングシューズ「S/LABULTRA(S/LAB ウルトラ)」がサロモン直営

2018年3月20日
1 / 4123...最後 »