2016年10月3日

「仕事・家族」と「ランニング」の両立は可能なのか!! 上級者ランナーの時間確保の方法

「「仕事・家族」と「ランニング」の両立は可能なのか!! 上級者ランナーの時間確保の方法」の画像
Pocket

「「仕事・家族」と「ランニング」の両立は可能なのか!! 上級者ランナーの時間確保の方法」の画像

自由にランニングができる人はほんの一握り

何かと忙しい現代人……。ランニングの時間を確保するのにも、一苦労している人も多いのではないでしょうか。

仕事や家族もあるため、自分のタイミングだけでトレーニングできる人はほんの一握り。多くのランナーは、色んな人の顔色を見て、バランスをとりながら走っているかと思います。仕事も家族との時間も充実させたい貪欲ランナーとしては、悩みどころですね。

その一方で、ランニングをするための時間を確保するために、仕事の段取りがうまくなったという声も聞こえてきます。無駄な業務に見切りをつけて、効率良く業務をすすめることに集中。なんとなく行っていた残業も見直しし、早めに仕事を終わらせることに成功。メリハリのある生活を実現している人もいます。

筆者の場合は、仕事よりも家庭での時間のやりくりの方が大変だったりします。ランニングにでかけて、戻ってシャワーを浴びたりしていると、なんだかんだで3時間ほど時間をとってしまいます。地元コースではなく、少し長い距離を走ろうと遠くに出てしまうと、半日以上もかかってしまうことも。

つまり、夫婦、家族で過ごす時間を、それだけ奪ってしまっているのです。これは深刻な問題。実に悩ましいです……。

そんな時にステキな解決方法を紹介している書籍と出会いました。これらの問題に上手く対処している、経験豊富なランナーのテクニックが、書籍『週1ランニングでマラソンは完走できる!』で紹介されています。これは嬉しい!! 早速、みていきたいと思います。

「ある人は、家族そろってお弁当を持って公園に行き、子どもたちが遊んでいるときに、自分は公園の遊歩道でランニングをしています。そうして練習を終えたら、家族そろって芝生の上で昼食を食べるそうです」(同書より)

なるほど、これは確かに良いですね。公園で遊んでいる時は、(子どもの年齢によりますが)両親が常に見守る必要はないことも。パートナーにお願いして、1時間ほど公園を走るのは効率的ですよね。子どももお腹が空く頃に切り上げて家族みんなで昼食(パートナーへのお礼を忘れずに)。家族で楽しい時間を過ごせる上に、ご自身はトレーニングもできる。これはすぐにでも取り入れたい対処法ですね。

「「仕事・家族」と「ランニング」の両立は可能なのか!! 上級者ランナーの時間確保の方法」の画像

続いて、夫婦間の対処法です。

「休日のショッピングに出かけるとき、奥さんはバスや自転車で行き、自分はランニングで行くという人もいます。お店がすぐ近くにあるなら距離を測って遠回りすれば、予定どおりのトレーニングをこなすことができます。到着したらショッピングを楽しみ帰りはバスを使うそうです」

なるほど、これもグッドアイデアですね。目的地は同じですが、違う方法で向かう。早めに家を出ておいて、トレーニングがてらランニング。目的地で合流することで効率的に時間を使うことができますね。早速、使ってみたいですね。

家族や夫婦の理解がないと、なかなかランニングの時間が取れませんし、仮に強引に走ったとしても、後ろめたさのせいか気持ちよく走れません。上級者のテクニックを取り入れて、ランニングライフを充実させてみてはいかがでしょうか。

仕事や家族との上手な付き合い方、他にもありましたら是非、ご教示ください。

「「仕事・家族」と「ランニング」の両立は可能なのか!! 上級者ランナーの時間確保の方法」の画像
Pocket

関連記事

ワニの左手が執筆した記事

Runtrip via