ランナー必見!これが上手なサプリメント摂取の仕方です。

「ランナー必見!これが上手なサプリメント摂取の仕方です。」の画像
Pocket

9月もまもなく終わりにさしかかってきましたね。
皆様どうお過ごしですか?

もし、秋のレースにエントリーしているならば、準備の期間は残りわずかです。
もう悪あがきはやめて、トレーニングを効率良くプログラミングすることが大切な時期となってきました。

そこで今回は、シリアスランナーに向けたサプリメントの上手な摂り方をご紹介します。

怪我なくトレーニングを積むためには、「今日の疲労を明日に持ち越さないこと」がなにより重要だと思いませんか?
上手にサプリメントを摂ることで、疲れが取れやすくなりますので、是非活用してみてください。

ランナーにオススメなサプリメントの摂り方

「ランナー必見!これが上手なサプリメント摂取の仕方です。」の画像

知り合いランナーに勧められて… あのアスリートも飲んでいるから…と、「なんとなく」サプリメントを飲んでいる方は少なくありません。

ただ、体の吸収のタイミングを知らないと、せっかく飲んでもその効果が半減してしまうことも。

今回は数ある中でもランニング(有酸素運動)との相性が良く、積極的に摂取してほしいアミノ酸ビタミン類のサプリメントの無駄にしない飲み方を解説します!

1.運動前の20~30分前に飲んで、脂肪燃焼を強力サポート

コップ1杯(200~300ml)の水と一緒にサプリメントを飲んでください。
直前の摂取だとおなかが重たく感じる方は30分前にはサプリメントを飲んで、お腹を落ち着けるといいです。

「ランナー必見!これが上手なサプリメント摂取の仕方です。」の画像 Photo by ume-y

2.走り終えた直後にも飲む!

アミノ酸は燃焼し終えた後の筋肉を素早く修復してくれる働きももっています。
水に溶かすか口に直接放り込めるタイプのアミノ酸サプリメントで、水分補給と合わせてなるべく早く飲み、筋肉に栄養を与えてあげましょう。

3.運動をしない日にも積極的に摂取!

アミノ酸が筋肉の修復をしてくれるということは、ランニング前後だけでなく、普段の体のためにも、疲労回復として効果的です。
アミノ酸の種であるグリシンには、睡眠の質を高めてくれる働きもあります。

質の高い睡眠は疲労回復の強い味方!
肌機能を向上させる働きは、女性ランナーとして見逃せないポイント。

特に就寝前に摂取して、寝ている間にしっかり吸収してもらいましょう。
明日が元気で美容のことまで考えられるなんて、嬉しいことづくしです!

4.ビタミン類と一緒に摂取するとより効果的

さらに効率よく吸収させたいなら、ビタミン類を一緒に摂取してみましょう。
体内でアミノ酸が細胞を作るときの材料となったり、血液循環を高める働きがあるので、摂ったアミノ酸をより隅々まで届きやすくしてくれます。

ビタミンB1:糖質をエネルギーに変える。不足すると疲れやすくなる。
ビタミンB2:脂質をエネルギーに変える。不足すると倦怠感、疲れが取れにくくなる。
ビタミンB6:たんぱく質の代謝を助ける。不足すると、皮膚炎や口内炎、貧血、脂肪肝になる。
ビタミンC:免疫力の強化や抗酸化作用、抗ストレス効果がある。
ビタミンD:カルシウムが骨に吸収、定着することを助ける働ききなででる。ビタミンE:抗酸化作用があり、血流を良くして疲労を軽くする。

「参考」
ビタミンBを多く含む食品:マグロ、豚肉、牛乳など
ビタミンCを多く含む食品:パプリカ、ゴーヤ、モロヘイヤなど
ビタミンDを多く含む食品:鮭、いわし、キクラゲなど
ビタミンEを多く含む食品:アーモンド・かぼちゃなど


上手にサプリメントを摂取して、楽しいランニングライフを!

フルマラソン完走を目指している方はこちらもお読みください

「ランナー必見!これが上手なサプリメント摂取の仕方です。」の画像
Pocket

浦谷美帆が執筆した記事

関連記事