プロ山岳ランナー上田瑠偉選手がアディダス「TERREX」シリーズをレビュー

「プロ山岳ランナー上田瑠偉選手がアディダス「TERREX」シリーズをレビュー」の画像
(左)上田瑠偉選手(右)スポーツMCの岡田拓海さん

Runtripと『PRO ATHLETE(プロアスリート)』契約を結ぶトレイルランナーの上田瑠偉選手は、どのシューズメーカーとも専属契約を結ばない『シューズフリー』の自立した新しいアスリート像を目指して独立。『Skyrunner World Series (2019年)』でアジア人初の年間王者となり、『SKYRUNNING世界選手権(2021年)』では金メダルを獲得。先日行われた富士山を4往復する『ONE STROKE』では全人未到の10時間切りでギネス世界記録を樹立しました。

そんな世界で活躍するトップアスリートの上田選手が実際に使用しているシューズのレビュー企画。これからトレランを始める方も、シューズ選びでお悩みの方もぜひ参考にしてみてください。

上田選手のTERREXシリーズの履き分け

「プロ山岳ランナー上田瑠偉選手がアディダス「TERREX」シリーズをレビュー」の画像
上田瑠偉選手

岡田:上田瑠偉選手に実際に使用したトレランシューズをレビューしてもらう企画。第一弾はアディダス『TERREX(テレックス)』シリーズです。

上田:今回TERREXシリーズの2つのモデルをレビューしたいと思います。

岡田:今回、レビューしてもらうのは『TERREX SPEED ULT』と『TERREX SPEED PRO』の2足です。普段トレランシューズは色々履かれてますよね?

上田:2020年からシューズフリーになって様々なメーカーとモデルを試して、自分の足に合うシューズを探しているところです。

「プロ山岳ランナー上田瑠偉選手がアディダス「TERREX」シリーズをレビュー」の画像
実際にレースで履いた「TERREX SPEED ULT」

岡田:『SPEED ULT』と『SPEED PRO』はそれぞれどんなシーンで使用されていましたか?

上田:『SPEED ULT』は中距離レースでよく使っていて、去年の『IZU TRAIL Journey 2021』で優勝した時に着用していました。

「プロ山岳ランナー上田瑠偉選手がアディダス「TERREX」シリーズをレビュー」の画像
TERREX SPEED PRO

上田:『SPEED PRO』はかなり軽量なので、クロカンや土トラックのインターバルなどで使用しています。登りがメインとなるバーティカルのレースで使おうと思っているのですが、まだレースではお披露目できていないですね。

岡田:2足を履き比べてみて『SPEED PRO』の方が軽量で薄底な履き心地でしょうか。

上田:そうですね。軽量かつソールが削ぎ落されているので『SPEED ULT』に比べると岩の突き上げなどを感じやすい印象です。長い距離を走ると足が痛くなる場合もあるので、普段のレースは『SPEED ULT』を使って、バーティカルな岩に叩きつけることがないようなシーンで『SPEED PRO』を使いたいですね。

岡田:具体的にどのくらいの距離で履き分けていますか。

上田:『SPEED PRO』はサーフェス(路面形状)によりますが、トレイルランニングの走りやすいコースで20kmですね。

岡田:それ以上の距離は『SPEED ULT』なんですね。

「プロ山岳ランナー上田瑠偉選手がアディダス「TERREX」シリーズをレビュー」の画像
TERREX SPEED ULT

岡田:サーフェスという話がありましたが、それぞれどんな場所が向いていますか。

上田:『SPEED PRO』はラグが4㎜あって草地や不整地でも食い込みやすいアウトソール。『SPEED ULT』はラグが2.5㎜で浅いので路面のコンディションによっては使用シーンを選ぶこともありますね。

TERREXシリーズ2モデルの特徴と耐久性

「プロ山岳ランナー上田瑠偉選手がアディダス「TERREX」シリーズをレビュー」の画像

岡田:重量は『SPEED ULT』の方がありますね。

上田:わかりやすくシューズに“240”って重さが書いてあります。

岡田:ほんとだ!この“240”って重さだったんですね。

上田:もちろんサイズによって多少のバラつきはありますが、240gは軽いですよね。

岡田:『SPEED PRO』は190g。さらに軽い!トレランシューズでもかなりレアですね。

「プロ山岳ランナー上田瑠偉選手がアディダス「TERREX」シリーズをレビュー」の画像
TERREX SPEED PRO

岡田:ミッドソールもそれぞれ特徴がありますよね。

上田:『SPEED ULT』は安定感があります。Boost™フォームが配されていてクッション性も良く、走っていて足を守ってくれる感じはありますね。

岡田:なるほど。一方で突き上げを感じるのが『SPEED PRO』ですね。

上田『SPEED PRO』はダイレクトに地面の接地感を感じます。足裏感覚を重要視しているランナーにとってはそれが良さでもあり、足が丈夫ではないランナーにとっては突き上げが痛いと感じることもあるかなと思います。

岡田:アッパーも薄く感じますね。

「プロ山岳ランナー上田瑠偉選手がアディダス「TERREX」シリーズをレビュー」の画像
TERREX SPEED PRO

上田:2足とも同じような生地ですが、『SPEED PRO』の方がメッシュが粗いですね。

岡田:『SPEED PRO』の方が粗いし薄いですね。

上田:近くで見ると透けてる感じがよくわかりますよね。

岡田:フィット感はどうですか?

上田:ランニングシューズに近い感覚ですね。僕の足にはすごいフィットしました。

岡田:硬そうにも見えますが、フィット感を感じやすいアッパーなんですね!

上田:実際生地は硬めなのですが、走ってシューズが屈曲したときに生地がよれて、足に当たる感じはないですね。

耐久性が高いTERREXシリーズ

岡田:トレランシューズは耐久性が大事だと思うのですが、どうですか?

上田:2足ともアッパーがかなり丈夫で、全然破けないんですよ。

岡田:トレランのシューズは、木の枝や石などで傷ついたりしますけど……。

上田:つま先とソールの結合部分も剝がれたりすることもあるのですが、耐久性があるなと感じました。

岡田:アウトソールの耐久性はいかがですか?

「プロ山岳ランナー上田瑠偉選手がアディダス「TERREX」シリーズをレビュー」の画像
TERREX SPEED ULT

上田:『SPEED ULT』は走り込んでますが、ソールはそこまで削れていないですよね。

岡田:アウトソールにはグリップ力のある『コンチネンタルラバー』が使われているのが特徴ですね。

上田:そうですね! 2足とも長持ちしているので、耐久性があると思います。

一般ランナーの履き分けやおすすめのシーン

「プロ山岳ランナー上田瑠偉選手がアディダス「TERREX」シリーズをレビュー」の画像

岡田:シューズ選びで、外せないポイントはありますか?

上田:トレイルで長い距離を走ったりサーフェスの悪いところを走ったりするので、『フィット感』を最優先で選んでいます。

次に『軽さ』や『アウトソールの形状』ですね。僕の中では『SPEED ULT』は、オールラウンドなシューズです。

岡田:一般のランナーの方が『SPEED ULT』と『SPEED PRO』を履くとしたら、どんな使い分けがおすすめですか?

上田:『SPEED ULT』は幅広いランナーにおすすめできるシューズです。癖がない履き心地とフィット感で、扱いやすいですね。ただ、雨の中とかサーフェスの悪いシーンには向かないので、使用するシーンを選ぶかなとは思います。

岡田:『SPEED PRO』はどうですか?

上田:タイムやスピードだけを求めるシーンに向いていますね。陸上をハイレベルでやってきたランナーなど上級者向けのシューズですね。

陸上選手がクロカンのレースに使うのはおもしろいなと思います!クロカンのレースは、スパイクで走ることが多いんですよね。スパイクは前足部しかピンがないのですが、『SPEED PRO』は全面に凸凹があるので走りやすいと思います。

岡田:今回は上田選手に『TERREX SPEED』シリーズ2足についてお話しいただきました。ありがとうございました!

シューズ詳細

adidas|TERREX SPEED ULT

「プロ山岳ランナー上田瑠偉選手がアディダス「TERREX」シリーズをレビュー」の画像

「プロ山岳ランナー上田瑠偉選手がアディダス「TERREX」シリーズをレビュー」の画像
BOOSTフォームがクッション性と反発性を生み出す、長距離にも対応する耐久性に優れたトレイルシューズ

adidas|TERREX SPEED PRO

「プロ山岳ランナー上田瑠偉選手がアディダス「TERREX」シリーズをレビュー」の画像

「プロ山岳ランナー上田瑠偉選手がアディダス「TERREX」シリーズをレビュー」の画像
起伏の多いレースにも対応する、軽量で機敏に走り抜けられるトレイルシューズ

併せて読みたい


上田瑠偉選手
プロ山岳ランナー/ Runtrip PRO ATHLETE

Twitter:https://twitter.com/trairuy
Instagram:https://www.instagram.com/uedaruy/
公式サイト:https://ruyueda.jp/

   
Runtrip編集部が書いた新着記事
RUNTRIP STORE MORE
RANKING
「ITEM」の新着記事

CATEGORY