【2022年】最新トレイルランニングシューズおすすめ3選!

「【2022年】最新トレイルランニングシューズおすすめ3選!」の画像

初夏を迎え、トレイルランに行くランナーも多くなるこの季節。新しい相棒となる一足を探している方もいるのではないでしょうか。トレイルランを始めてみたいという方やレースに向けてシューズを新調したいという方はぜひこの記事を参考にしてみてください。

本記事では、東京都立川市のトレイルランニング専門店『Trippers(トリッパーズ)』店長で、多くのトレランレース完走経験を持つ朝長拓也さんとおすすめの最新トレランシューズを紹介していきます。

2022年注目の最新トレランシューズ3選

「【2022年】最新トレイルランニングシューズおすすめ3選!」の画像
(左から)ホカ「SPEEDGOAT 5」/ アルトラ「MONT BLANC」/ コロンビア モントレイル「MONTRAIL TRINITY AG」

岡田:おすすめのトレランシューズ、今回紹介するモデルを教えてください。

朝長:ホカ『SPEEDGOAT 5(スピードゴート 5)』、アルトラ『MONT BLANC(モンブラン)』、コロンビア モントレイル『MONTRAIL TRINITY AG(モントレイル トリニティー AG)』の3足です!

では、一足ずつ紹介していきます。

ホカ「SPEEDGOAT 5」

「【2022年】最新トレイルランニングシューズおすすめ3選!」の画像
ホカ「SPEEDGOAT 5」

朝長:1足目はホカSPEEDGOAT 5』です。ホカの代表的なトレランシューズで、厚底でグリップ力に定評があり、非常に完成度の高い人気シリーズの最新作です。

岡田:どの部分がアップデートされましたか?

朝長:ミッドソールが1mm厚くなりつつ軽量化され、アッパーの足あたりがソフトになりました。前作はアッパーが硬めの素材だったので、ワイドモデルを選ぶ方もいましたが、今作はホールド感を残しつつも前作よりソフトな足あたりなので、ワイドを選ぶ必要なく履けると思います。

「【2022年】最新トレイルランニングシューズおすすめ3選!」の画像
「SPEEDGOAT 5」のアッパー部分

岡田:アッパーのデザインが一新され、シューレースの下の部分も伸縮性のある素材が配されていますね。

朝長:アッパー全体に伸縮性の高いニット素材が使われているので、圧迫感が軽減され快適な履き心地です。

岡田:価格は¥20,900(税込)で前作と変わらないですね。もともと完成度が高い印象でしたが、さらに良いシューズになりました。

朝長:かかと周りの足当たりも優しく、ホールド感があるシューズ。厚底でクッション性が高いので、初心者でもフィーリングが良ければ履いてもらいたいシューズ。

岡田:初心者から長距離を走る方まで本当にオールラウンドに対応できる一足ですね。

「【2022年】最新トレイルランニングシューズおすすめ3選!」の画像
(左)SPEEDGOAT 5 (右)SPEEDGOAT 4

朝長:さらに加えると、アウトソールのラグのパターンが前作からアップデートされ、ラグ周辺の小さなトゲがついたことでよりグリップ力がアップしています。

岡田:すごい! 細部までこだわっていますね!

アルトラ「MONT BLANC」

「【2022年】最新トレイルランニングシューズおすすめ3選!」の画像
アルトラ「MONT BLANC」

朝長:2足目はアルトラ『MONT BLANC』

岡田:“モンブラン”というシューズ名からもアルトラの新しい風を感じますね!

朝長:アルトラのシューズ名は、これまでアメリカの山の名前が由来になっていましたが、今回初めてヨーロッパの山の名前が付けられました。

岡田:ネーミングをはじめ、ロゴの入り方からアッパーまで、全体的に一新しましたね。

朝長:このシューズを端的に表現すると、軽量かつクッション性が高く“速く走る” ためのシューズです。

岡田:従来の怪我を予防して安全に走れるスタイルから少し攻めた印象に変わっていますね!

「【2022年】最新トレイルランニングシューズおすすめ3選!」の画像

朝長:また “モンブラン” は、世界最高峰のウルトラトレイルレース『UTMBを意識した、エリート選手向けのトレラン上級者モデルです。トレイルレースでは、岩場や急な斜面が多いので、アウトソールはグリップ力が強く、クッション性も持ち合わせる『Vibram® LiteBase(ヴィブラム® ライトベース)』が使われています。

岡田:グリップ力も魅力ですが、軽さが際立っていますね。

朝長:シューズ後方のアッパーが薄い素材で作られていて、透けていますね。

「【2022年】最新トレイルランニングシューズおすすめ3選!」の画像

岡田:前足部と後足部でアッパーの素材が違うんですよね。

朝長:透けていて攻めたデザインですね。

岡田:アッパーはロードのレーシングシューズにも近いですよね。ロングレースだけでなく、ミドルレースで履くのもいいですか?

朝長:そうですね! 軽量なのでミドルレースでも使えると思います。

岡田:軽さが特徴的でスタイリッシュな新しい雰囲気を感じますよね。

朝長:注目度の高いシューズだと思います。

コロンビア モントレイル「MONTRAIL TRINITY AG」

「【2022年】最新トレイルランニングシューズおすすめ3選!」の画像
コロンビア モントレイル「MONTRAIL TRINITY AG」

朝長:最後はコロンビア モントレイル『MONTRAIL TRINITY AG』です。

岡田:“コロンビア モントレイル”というと老舗ブランドというイメージがありますが、こちらも新しく登場したシューズですね!

朝長:定番ブランドという印象でしたが、これまでのモデルを全てなくして誕生したのが『MONTRAIL TRINITY AG』です。

岡田:多くのシューズで積み上げてきた歴史があったにもかかわらず…渾身の一足ですね!

朝長:従来より攻めたデザインですよね。一方、履き心地はクセがなくてモントレイルのシューズだという安心感がありました。

岡田:やはり、その点は老舗ブランドの技術が反映されているんですね。

「【2022年】最新トレイルランニングシューズおすすめ3選!」の画像

朝長:また、想像以上にグリップ力がありますね。ミッドソールも反発性と柔らかさを同時に感じます。

岡田:柔らかくて弾力がありますね。

朝長:ミッドソールには樹脂プレートが搭載され、推進力を感じられる仕様に。モデルが一新されましたが、誰でも履けるシューズになっています。

「【2022年】最新トレイルランニングシューズおすすめ3選!」の画像

岡田:なるほど!見た目は一新して生まれ変わりましたが、安心感のあるつくりですね。ちなみに、どんなランナーへおすすめですか?

朝長:このシューズは見た目に反してオールラウンドなシューズ。初心者からレースを走る上級者まで、誰でもフィットする一足です。この3足の中で1番クセがありません。

岡田:グリップ力と推進力を兼ね備えていて、初心者でも使いやすい、とても魅力的なシューズですね。

目的やスタイルに合わせたシューズ選びを

「【2022年】最新トレイルランニングシューズおすすめ3選!」の画像

岡田:おすすめの最新トレランシューズを3足、朝長さんに紹介してもらいましたが、どのように選んでいけばいいでしょうか。

朝長:どのシューズも特徴があるので、目的や好みに合わせて選んでください。『SPEEDGOAT 5』や『MONTRAIL TRINITY AG』は初心者にもおすすめのシューズ。『MONT BLANC』はトレラン上級者におすすめのシューズです。

岡田:ぜひ店頭で履いて体感してもらいたいですね! 朝長さんの解説を参考にトレイルランニングを楽しんでいきましょう!

シューズ詳細

ホカ|SPEEDGOAT 5

「【2022年】最新トレイルランニングシューズおすすめ3選!」の画像

価格:¥20,900(税込)

「【2022年】最新トレイルランニングシューズおすすめ3選!」の画像
軽さとグリップ力がアップデート。ワイド設計でゆとりある履き心地のトレランシューズ
「【2022年】最新トレイルランニングシューズおすすめ3選!」の画像
軽さとグリップ力がアップデート。ワイド設計でゆとりある履き心地のトレランシューズ

ALTRA|MONT BLANC

「【2022年】最新トレイルランニングシューズおすすめ3選!」の画像

価格:¥24,200(税込)

「【2022年】最新トレイルランニングシューズおすすめ3選!」の画像
快適さとスピードが融合したトレランシューズ
「【2022年】最新トレイルランニングシューズおすすめ3選!」の画像
快適さとスピードが融合したトレランシューズ

コロンビア モントレイル|MONTRAIL TRINITY AG

「【2022年】最新トレイルランニングシューズおすすめ3選!」の画像

価格:¥17,600(税込)

「【2022年】最新トレイルランニングシューズおすすめ3選!」の画像
コロンビア モントレイルから新たに登場した『TRINITY AG』シリーズ
「【2022年】最新トレイルランニングシューズおすすめ3選!」の画像
コロンビア モントレイルから新たに登場した『TRINITY AG』シリーズ


併せて読みたい


朝長 拓也さん
トレイルランニング専門店 Trippers 代表/ JAFTスポーツシューフィッター
2012年にトレイルランニングに目覚め、2017年にTrippersを立ち上げる。
※前職はアパレル企業で服の型紙を作るパタンナー
2018年トレニックワールド彩の国100mile 完走
2020年 KOUMI100 完走

Instagram
Facebook
オンラインストア

   
Runtrip編集部が書いた新着記事
RUNTRIP STORE MORE
RANKING
「ITEM」の新着記事

CATEGORY