【プーマ】ジョギングやLSDにぴったり!「マグニファイ ニトロ」をシューズアドバイザーがレビュー

「【プーマ】ジョギングやLSDにぴったり!「マグニファイ ニトロ」をシューズアドバイザーがレビュー」の画像
マグニファイ ニトロ

そろそろ冬も終わりに近づき、暖かくなったらジョギングを始めようと思う方もいるのではないでしょうか。そんな方へ向けて日々のランニングにぴったりなプーマのシューズ『マグニファイ ニトロ』をご紹介します。今回もRuntripお馴染みのシューズアドバイザー 藤原岳久さんと『マグニファイ ニトロ』の特徴や魅力をレビューしていきます。

藤原さんは多くのシューズブランドを渡り歩き、シューズ販売に携わり20年以上。47歳でマラソン自己ベスト2時間34分28秒を出し、50歳になった現在も走るシューズアドバイザーです。

「ディビエイト ニトロエリート」との違い

「【プーマ】ジョギングやLSDにぴったり!「マグニファイ ニトロ」をシューズアドバイザーがレビュー」の画像
(左から)ラントリップ代表 大森、シューズアドバイザー 藤原岳久さん

大森:今日ご紹介いただくシューズはプーマの『マグニファイ ニトロ』です。藤原さん、このシューズはいかがでしょうか。

藤原:最初にお伝えしたいのが、プーマの『ニトロ』シリーズから展開されているスペクトラカラーは明るいグリーンと横の柄が特徴的。公式サイトを見ると、各モデルが同じに見えるほど似ています。しかし、各モデルの機能性は全く異なり、見た目は『ディビエイト ニトロ エリート』と似ていますが、重さは全然違います。大森さん、手に持ってみてどう感じますか。

「【プーマ】ジョギングやLSDにぴったり!「マグニファイ ニトロ」をシューズアドバイザーがレビュー」の画像
(左)ディヴィエイト ニトロ エリート/ (右)マグニファイ ニトロ

大森:たしかに、『マグニファイ ニトロ』と『ディヴィエイト ニトロ エリート』の2つを持つと重力感は違いますね。足を入れる部分も全然違いますよね。

藤原:『ディビエイト ニトロ エリート』の重さは180g弱なんですよ。それに対して『マグニファイ ニトロ』は日常のランニングで使うデイリートレーナー向けのガイドが強いシューズ。プーマの『ニトロ フォーム』はレーシングシューズ特有の高反発で軽量な素材になりますが、石鹸ほどの大きさの素材に窒素ガスを入れてふわっとさせる技術を使います。パンでいうと通常の大きさではなくジャンボクロワッサンを作るような感じです。

大森:そうなんですね。

藤原:そのため『ニトロ フォーム』は軽いんです。基本的にはスポンジ構造なのですが、ポイントはスポンジの密度がものすごく小さいこと。それが、潰れにくさと軽量性、反発性を兼ね備えられた理由です。

『ニトロ フォーム』はレーシングシューズに使われる素材で、軽くて高反発なミッドソールのみでは『ディビエイト ニトロ エリート』になってしまいます。『マグニファイ ニトロ』はミッドソールが2層構造になっているんですよ。

「【プーマ】ジョギングやLSDにぴったり!「マグニファイ ニトロ」をシューズアドバイザーがレビュー」の画像

大森:ミッドソールの下の部分が違う素材ということですね。

藤原:そうなんです。下はEVAをベースにした『プロフォーム』という素材で、安定感があることで少し硬めに作られています。足の真下に当たる上層部が、柔らかくて優しい感触になっています。

大森:触ってみると、上と下の層で全然違いますね。

藤原:着地した時は下層が安定感を出して、足当たりとしては上層の柔らかさを感じるので、全体的にはソフトなフィーリングです。

大森:感触以上に安定感を発揮しているということですね。

藤原:とても安定していますし、ヒールカップのサポート力もしっかりとしています。『マグニファイ ニトロ』はシューズが安定感をもたらしてくれるので、快適に走り続けることができます。見た目は『ディヴィエイト ニトロ エリート』と似ていますが、実際は似て非なるシューズ。

『マグニファイ ニトロ』は非常に良いシューズだと思います。『ニトロ フォーム』と『プロフォーム』のブレンド感はナイキ『ペガサス』などのフィーリングに似ています。私の感覚だと柔らかさだけでなく安定感のある硬さも感じ、非常に履きやすいです。

ゆっくりランニングをしたいシーンに最適

「【プーマ】ジョギングやLSDにぴったり!「マグニファイ ニトロ」をシューズアドバイザーがレビュー」の画像

藤原:LSDやジョギングなど、少しゆっくりのペースがこのシューズの良さを発揮できるシーンだと思います。前へ倒れるようなガイドが強く、長い距離を走るサポートしてくれるのが非常に良いですね。1つだけ難点を挙げるとすれば、最初幅が細いイメージを受けました。アッパーの前方がやや絞られたようなサイズ感に仕上げられています。

足幅の広い方は他のモデルのワイドサイズを購入する方が良いと思いますが、足幅が細い方にはもちろんフィットします。標準的な足幅の方も履き続けると馴染んできますので全然問題ありません。

大森:基本的にはジョギング、LSD用にシューズを探しているランナーがおすすめですね。これまでプーマのシューズを履いたことのない方にも、ぜひ履いてもらいたいですね。

藤原:価格は¥17,600(税込)。ジョギング向けシューズの中では高めですが、実勢価格はもう少し下がっています。お買い求めやすくて、穴場のシューズだと思います。

大森:そうですね。ぜひ、新しいランニングシューズをお探しの方は試してみてください!

シューズ詳細情報

プーマ|マグニファイ ニトロ

「【プーマ】ジョギングやLSDにぴったり!「マグニファイ ニトロ」をシューズアドバイザーがレビュー」の画像

価格:¥17,600(税込)

「【プーマ】ジョギングやLSDにぴったり!「マグニファイ ニトロ」をシューズアドバイザーがレビュー」の画像
反発性と安定感を兼ね備えたプーマのデイリートレーナー
「【プーマ】ジョギングやLSDにぴったり!「マグニファイ ニトロ」をシューズアドバイザーがレビュー」の画像
反発性と安定感を兼ね備えたプーマのデイリートレーナー

合わせて読みたい


藤原 岳久さん
F・Shokai 【藤原商会】代表
ランニングシューズフィッティングアドバイザー
日本フットウエア技術協会理事 /JAFTスポーツシューフィッター / 元メーカー直営店店長,販売歴20年以上
ハーフマラソン:1時間9分52秒(1993)
フルマラソン:2時間34分28秒(2018年別府大分毎日マラソン)
藤原商会オフィシャルサイト

   
Runtrip編集部が書いた新着記事
RUNTRIP STORE MORE
RANKING
「ITEM」の新着記事

CATEGORY