【ホカ オネオネ】「MAFATE SPEED 3」はテクニカルなトレイルにも対応する厚底トレランシューズ

「【ホカ オネオネ】「MAFATE SPEED 3」はテクニカルなトレイルにも対応する厚底トレランシューズ」の画像

HOKA ONE ONEのトレランシューズ『MAFATE SPEED 3(マファテスピード 3)』をトレイルランニング専門店「Trippers 」店長・朝長拓也さんが解説します。

あらゆる路面に対応可能な「MAFATE SPEED 3」

トレランシューズレビュー企画第2弾。今回紹介するモデルは、ホカ オネオネの『MAFATE SPEED 3』。トレランシューズ定番『SPEEDGOAT』シリーズに比べると、ややマニアックさのあるシューズです。

朝長さん曰く、「テクニカルなトレイルにも対応可能な厚底トレランシューズ」とのこと。岩が転がるガレ場や滑りやすい路面にも対応できるソールパターンで、反発性とクッション性の高いミッドソールが搭載されています。

「【ホカ オネオネ】「MAFATE SPEED 3」はテクニカルなトレイルにも対応する厚底トレランシューズ」の画像
二層構造になっているミッドソール

ミッドソールは二層構造。ソール上部は反発性のある固い素材、下部はアウトソールにも使われている『ラバライズドEVA』が搭載された耐久性のあるつくりになっています。さらに、アウトソールは濡れた路面でも滑りにくいと言われるVibram®の『MEGAGRIP』が採用され、「ぬかるんだ路面やガレ場にも対応する安心感があります」と朝長さんも絶賛。

「【ホカ オネオネ】「MAFATE SPEED 3」はテクニカルなトレイルにも対応する厚底トレランシューズ」の画像

足を通したフィット感は「アッパーは薄くてしっかりとした素材。ホカ オネオネのシューズは、比較的足型がシャープに作られていますが、『MAFATE SPEED 3』はアッパー前足部が伸びやすいニット素材なので足幅が広い方でもフィットします」と解説。

履きわけについて、「100マイルなどの長い距離のレースではクッション性のある『SPEEDGOAT 4』、短い距離のレースで目標タイムを目指すためには反発性の高い『MAFATE SPEED 3』がおすすめ」と朝長さん。

悪天候で滑りやすい路面でも安心感があり、反発性の高さも兼ね備えたMAFATE SPEED 3。トレイルランでもう一段ステップアップしたいランナーにはおすすめの一足です!

MAFATE SPEED 3

「【ホカ オネオネ】「MAFATE SPEED 3」はテクニカルなトレイルにも対応する厚底トレランシューズ」の画像
カラー: プロバンシカルブルー/ フィエスタ

・価格:¥22,000(税込)
・カラー:プロバンシカルブルー/ フィエスタ、プロバンシカルブルー/ キャロット

※MAFATE SPEED 3はメンズ限定展開

「【ホカ オネオネ】「MAFATE SPEED 3」はテクニカルなトレイルにも対応する厚底トレランシューズ」の画像
さまざまな路面に対応可能な厚底トレイルランシューズ。反発力とクッション性の高いミッドソールは、二層構造で耐久性も高いのが特徴です。アウトソールには濡れた路面でも滑りにくいVibram®の「MEGAGRIP」搭載。

合わせて読みたい


朝長 拓也さん
トレイルランニング専門店 Trippers 代表/ JAFTスポーツシューフィッター
2012年にトレイルランニングに目覚め、2017年にTrippersを立ち上げる。
※前職はアパレル企業で服の型紙を作るパタンナー
2018年トレニックワールド彩の国100mile 完走
2020年 KOUMI100 完走

Instagram
Facebook
オンラインストア

   
Runtrip編集部が書いた新着記事
RUNTRIP STORE MORE
RANKING
「ITEM」の新着記事

CATEGORY