【アシックス】「GLIDERIDE 2」はベケレになれる?フォームづくりや走り始めにもおすすめのシューズ

「【アシックス】「GLIDERIDE 2」はベケレになれる?フォームづくりや走り始めにもおすすめのシューズ」の画像

ラントリップ お馴染みのシューズフィッティングアドバイザーの藤原岳久さんと、アシックス『GLIDERIDE 2』をレビューします。藤原さんはブランドを渡り歩き、シューズ販売に携わって20年以上。47歳でマラソン自己ベスト2時間34分28秒を出した、走るシューズアドバイザーです。

『GLIDERIDE 2』を履くとベケレになれる?

『GLIDERIDE 2』の大きな特徴は、傾斜の高いシューズが多いアシックスから出た、レスドロップシューズであること。傾斜が低く、跳ね上げがあることでフラットな姿勢で走れます。背屈(つま先を立てる動作)が減り、良いフォームで走り続けることにつながります。

シューズの前方には大きなトゥースプリングがあり、前傾姿勢を意識して走ることで「ベケレ選手のような躍動感ある走りを体験できる」と藤原さん。安定感と両立しながら、「ブレーキを短く、蹴る時間を長く」を実現できるシューズと言えます。

前作と比較しても跳ね上げが強く、「走っていてスムーズ」と藤原さん。スムーズな流れを作ってくれる構造になっているため、余計が動きがなくなり、疲れにくいシューズでもあります。ラントリップ代表の大森は、実際に『GLIDERIDE 2』で走ってみて「前作より安定感が増した」とコメントしています。

ハーフマラソンのタイムトライアルに向けたウォーミングアップで実際に履いた藤原さんは、前傾動作を確認できる点でも「厚底レーシングシューズを履く前のウォーミングアップとしても使える」と解説。なかでも、厚底シューズでウォーミングアップしているランナーにはぴったりのシューズ。安定した身体の揺らしで慣らしたうえで、柔らかい厚底シューズを履くのがおすすめとのこと。

『GLIDERIDE 2』はガイドが強くデイリートレーナーにも向いています。「変にフォームを意識しなくても、姿勢を正してくれる」と藤原さんが解説しているように、フォームづくりにも非常におすすめの一足です。

アシックスの進化した人気モデルで、ベケレ選手のような走りを体感してみてはいかがでしょうか?

GLIDERIDE 2

「【アシックス】「GLIDERIDE 2」はベケレになれる?フォームづくりや走り始めにもおすすめのシューズ」の画像

価格:¥ 17,600(税込)

「【アシックス】「GLIDERIDE 2」はベケレになれる?フォームづくりや走り始めにもおすすめのシューズ」の画像
傾斜の低いレスドロップシューズで、跳ね上げも強くスムーズに走れるシューズ。疲れにくいフォームづくりにもおすすめ
「【アシックス】「GLIDERIDE 2」はベケレになれる?フォームづくりや走り始めにもおすすめのシューズ」の画像
傾斜の低いレスドロップシューズで、跳ね上げも強くスムーズに走れるシューズ。疲れにくいフォームづくりにもおすすめ

合わせて読みたい


藤原 岳久さん
F・Shokai 【藤原商会】代表
ランニングシューズフィッティングアドバイザー
日本フットウエア技術協会理事 /JAFTスポーツシューフィッター / 元メーカー直営店店長,販売歴20年以上
ハーフマラソン:1時間9分52秒(1993)
フルマラソン:2時間34分28秒(2018年別府大分毎日マラソン)
藤原商会オフィシャルサイト

   
Runtrip編集部が書いた新着記事
RUNTRIP STORE MORE
RANKING
「ITEM」の新着記事

CATEGORY