アシックスのおすすめランニングシューズまとめ!選び方やレビュー解説も

「アシックスのおすすめランニングシューズまとめ!選び方やレビュー解説も」の画像

アシックスといえば日本発・世界トップクラスのスポーツメーカーです。もともとは、あのナイキ社もアシックスの代理店としてスタートしています。それくらい世界のスポーツの発展に貢献された歴史の長さとものづくりの質の高さが特徴です。

2018年には、創業者である鬼塚喜八郎氏の生誕100周年を迎えた企画も実施していました。

学生時代に、日本で部活動に取り組んでいた方なら『本気ならアシックス』という言葉が染み付いている方もいるかもしれませんが、オニツカタイガーブランドでは世界中で大変な人気を博しています。アシックス社は海外での売上比率が高く、特に欧米ではランナーの中でもアシックスラバーが多いです。

最近では、市民ランナー界のレジェンドであった川内優輝選手がプロ転向に伴いパートナーとして選んだのもアシックスでした。

そんなアシックスのランニングシューズですが、多くの種類が展開されているので、選び方に迷う方も多いかもしれません。

この記事では、Runtrip Magazineの編集部が扱ってきたアシックスのランニングシューズについての記事を、それぞれカテゴリーごとにまとめてご紹介していきます。

編集部おすすめシューズ

「アシックスのおすすめランニングシューズまとめ!選び方やレビュー解説も」の画像

新しいコンセプトのシューズ・METARIDE

2019年の東京マラソンをきっかけに、アシックスは全く新しいプロダクトを発表しました。これまで『いかに速く走るランナーをサポートするか』がキーワードだったランニング業界でしたが(もちろん今もそれは変わりませんが)、そんな中でも『長く走れるようにランナーをサポートする』というコンセプトを打ち出しました。

それがこちらのMETARIDE(メタライド)。ソールに独特の穴が空いているのが特徴です。フルマラソンで最後まで走り続けたいランナーにはぜひおすすめしたいシューズです。

GEL-QUANTUMで普段履きも

ビギナーランナーの方や、普段履きとしても使いたいという方には、こちらのGEL-QUANTUM(ゲル クォンタム)もおすすめです。

GEL-KAYANO・GT-2000はトレーニングシューズの鉄板

アシックスの鉄板トレーニングシューズと言えば『GEL-KAYANO』か『GT-2000』と言ってもいいでしょう。迷ったらこの名前が入っているシューズを手に取ってみることをおすすめします。

GEL-NIMBUSシリーズはクッション性重視

クッション性を重視したいという方には、こちらのロングセラーモデル『GEL-NIMBUS(ゲルニンバス)』がおすすめです。

タイム狙いならTARTHER系がおすすめ

世界記録を打ち立てるようなトップアスリートも愛用してきた『TARTHER(ターサー)』シリーズ。マラソン大会のA・Bブロックあたりにいくと、途端にターサー率が高まります(笑)

本当に自分にぴったりなシューズを探したいなら

専門的なサポートを受けながらぴったりなシューズを探したいという方には、こちらの記事でご紹介しているような科学的アプローチもおすすめです。ASICS RUN TOKYO MARUNOUCHIで、最新技術を体験してみては?

スポーツショップの店員さんおすすめのアシックスランニングシューズ

Runtrip Magazineでは、定期的にスポーツショップの店員さんに対して、『イマおすすめしたいランニングシューズ』についてお話を聞いています。

ランニングシューズの専門家でもあるスポーツショップの店員さんは、一体どんなシューズをおすすめしているのか気になる方や、各店舗の意見を比較したいという方は、ぜひこちらの記事もご参考に。

 

ぜひ、ぴったりのランニングシューズを探して、楽しいランニングライフを送ってください!

Runtrip編集部が書いた新着記事
RUNTRIP STORE MORE
RANKING
「ITEM」の新着記事

CATEGORY