【ミズノ】MIZUNO ENERGY搭載6シューズの履き分け方

「【ミズノ】MIZUNO ENERGY搭載6シューズの履き分け方」の画像

ラントリップお馴染みのシューズフィッティングアドバイザーの藤原岳久さんにミズノのシューズの履き分け方を聞きました。藤原さんはブランドを渡り歩き、シューズ販売に携わって20年以上。47歳でマラソン自己ベスト2時間34分28秒を出した、走るシューズアドバイザーです。

『MIZUNO ENERGY』が搭載された 6シューズの履き分け方は?

デイリートレーナーは『ウエーブリボルト』『ウエーブライダー 24』『ウエーブライダー ネオ』の3足だとか。これらはサポートがあり、ランナーを上手にガイドしてくれます。

『ウエーブライダー 24』『ウエーブライダー ネオ』は全く違うシューズ。『ウエーブライダー 24』の方が安定感があり、『ウエーブライダー ネオ』の方が跳ねるようなシューズです。

『ウエーブリボルト』はミズノエナジーが入っていて、ソフトで履きやすいシューズ。「ビギナーやシューズにあまりお金をかけられない人は、リーズナブルなこちらを買って欲しい」と藤原さん。

レースシューズの『ウエーブデュエル ネオ』と揃えるなら『ウエーブライダー ネオ』がオススメ。

軽量のレースシューズは『ウエーブシャドウ 4』『ウエーブデュエル ネオ』『ウエーブデュエル ネオ SP』。なかでも『ウエーブシャドウ 4』と『ウエーブデュエル ネオ SP』はテンポアップシューズ。これらは、ガイドを残しつつ軽いシューズ。

『ウエーブシャドウ4』は初めてのレーシングシューズにもオススメ。『ウエーブデュエル ネオ SP』は走っている方のフルマラソン用となります。

「これは自分の足じゃないみたいに、バウンドするんですよ。ウエーブシャドウ 4はウエーブデュエル ネオ SPのワークアウト用という感じなので、履きわけが大事」と藤原さん。

『ウエーブデュエル ネオ』はレーシングフラット。こちらを履きこなすには身体の機能が必要です。

目的や用途、ニーズに合わせて、ランニングシューズを選びましょう。

MIZUNO ENERGY シリーズ

ウエーブリボルト

「【ミズノ】MIZUNO ENERGY搭載6シューズの履き分け方」の画像
『MIZUNO ENERZY』がミッドソールに搭載され、エントリーモデルとして人気の『ウエーブリボルト』。軽量性・柔軟性・安定性といった初心者に嬉しい機能が揃ったリーズナブルなシューズ。デイリートレーナとしておすすめです。

「【ミズノ】MIZUNO ENERGY搭載6シューズの履き分け方」の画像
ミズノエナジーがミッドソールに搭載されたエントリーモデル。お手頃価格で初心者ランナーにおすすめ

ウエーブライダー 24

「【ミズノ】MIZUNO ENERGY搭載6シューズの履き分け方」の画像
ウエーブライダー24(出典: mizunoshop.net)

これからフルマラソン完走を目指したいランナーにおすすめなのが『ウエーブライダー 24』。ミズノの定番モデルですが、『MIZUNO ENERZY』がかかと部分に採用され、従来の安定感やホールド感を残しつつ、柔軟性や反発性が向上しています。

「【ミズノ】MIZUNO ENERGY搭載6シューズの履き分け方」の画像
ミズノエナジーを搭載し、柔らかさと反発性がアップしたウエーブライダー24。安定感もあり初心者におすすめのランニングシューズ。

ウエーブライダー ネオ

「【ミズノ】MIZUNO ENERGY搭載6シューズの履き分け方」の画像
ウエーブライダーネオ(出典: mizunoshop.net)

フルレングスの『MIZUNO ENERZY』が採用され、反発性がさらに進化したモデルが『ウエーブライダー ネオ』です。『ウエーブデュエルネオ』と同じアッパーを搭載して柔軟性が向上、パラレルウエーブにより接地時の安定性も増し、柔軟性・安定性・反発性がそれぞれアップデートされたシューズ。

「【ミズノ】MIZUNO ENERGY搭載6シューズの履き分け方」の画像
ウエーブデュエルネオと同じアッパーを搭載。フルレングスのミズノエナジーにより、柔らかさと反発性がアップしたウエーブライダーネオ。

 

ウエーブシャドウ 4

「【ミズノ】MIZUNO ENERGY搭載6シューズの履き分け方」の画像
ウエーブシャドウ4(出典: mizunoshop.net)

シューズの踵とつま先の高低差である「ドロップ」が低くなり、地面からの反発力を活かしやすい『ウエーブシャドウ 4』。スピードが出やすい一方、クッション性も高くランナーの脚をサポートします。「スピードを出したいが薄いシューズは不安」というランナーにもおすすめ。

「【ミズノ】MIZUNO ENERGY搭載6シューズの履き分け方」の画像
薄いシューズを履いて走るのも不安だというランナーにおすすめのランニングシューズ

ウエーブデュエル ネオ

「【ミズノ】MIZUNO ENERGY搭載6シューズの履き分け方」の画像

2020年に12月に “本気の反撃”と銘打って発売された『ウエーブデュエル ネオ』。今まで通りの走り方で地面からより大きな反発力を得られるレーシングシューズです。アッパー部がハイカットのニット素材となっており、足首までの一体感を高め安定感のある走りをサポート。

「【ミズノ】MIZUNO ENERGY搭載6シューズの履き分け方」の画像
走り方のフォームを変えずに、今まで以上に地面からの反発力が得られるシューズをテーマに開発され、カーボンプレート非搭載ながらソールの反発性が向上

ウエーブデュエル ネオ SP

「【ミズノ】MIZUNO ENERGY搭載6シューズの履き分け方」の画像

『ウエーブデュエル ネオ』の厚底モデル『ウエーブデュエル ネオ SP』。瞬発的なスピードというより、スピードを維持しやすいシューズです。初心者向けシューズの『ウェーブライダー』の要素も組み込まれており、タイムアップしたい厚底シューズ初心者にもおすすめ。

「【ミズノ】MIZUNO ENERGY搭載6シューズの履き分け方」の画像
ウエーブデュエルNEOの厚底モデル。更なる「反発」と「エネルギーリターン」を追求。

合わせて読みたい


藤原 岳久さん
F・Shokai 【藤原商会】代表
ランニングシューズフィッティングアドバイザー
日本フットウエア技術協会理事 /JAFTスポーツシューフィッター / 元メーカー直営店店長,販売歴20年以上
ハーフマラソン:1時間9分52秒(1993)
フルマラソン:2時間34分28秒(2018年別府大分毎日マラソン)
藤原商会オフィシャルサイト

   
Runtrip編集部が書いた新着記事
RUNTRIP STORE MORE
RANKING
「ITEM」の新着記事

CATEGORY