奇抜な蜂の巣状デザイン!「ミズノウエーブエアロ18」はレーシング感あるシューズ

「奇抜な蜂の巣状デザイン!「ミズノウエーブエアロ18」はレーシング感あるシューズ」の画像

みなさん、こんにちは。藤原商会代表シューズアドバイザー・藤原岳久です。

さて今回は、ミズノ “ウェーブエアロ18” をご紹介します。

18代目はミズノラインナップ内で差別化された

この18代目は、「エッ、ミズノ?」 というぐらい奇抜な蜂の巣状のデザインでランナーの目を引きつける。その一方で、確かなフィット感もある。まさに、そんな2面性を持つシューズですね。

それでいて、“本気の反撃”というスローガンの象徴、スパイクに使われている樹脂素材を使用した “ウェーブデュエルプレート” を搭載。今回からセーフティー感より、レーシングの香りたっぷりのシューズに生まれ変わりました。

「奇抜な蜂の巣状デザイン!「ミズノウエーブエアロ18」はレーシング感あるシューズ」の画像前回までは、波型のミズノウェーブが搭載された、ウェーブライダー(デイリートレーナー)に最も近いレーシングシューズという位置付けで、しっかりとしたソール構造による体の誘導、それでいて軽量性を兼ね備えた、テンポアップモデル、いわゆる “サブ4シューズ” と言われる典型でした。

今回は、まさに安心感より、スピード感を優先させた作りです。

実際走ってみましたが、ジョグで使ってもピンとこない。しかし、テンポアップすると印象がガラリと変わります。びっくりするようなクッション性はないものの、レーシングシューズそのもののフィット感と接地感がありますよね。

「奇抜な蜂の巣状デザイン!「ミズノウエーブエアロ18」はレーシング感あるシューズ」の画像

「ジョギングで使って欲しくない、もっとパフォーマンスが出るところで使ってくれ」とシューズが言わんばかり。より差別化されたシューズへ、生まれ変わりました。

弟分ウェーブシャドウとのすみ分け

ミズノラインナップでいうと、このエアロは、3代目の弟分 “ウエーブシャドウ3″とのすみ分け感も大きなテーマだったと思います。ランナーからすれば、一体、何か違うんだ、という感じですからね。

まずは、ラストが大きく違います。

「奇抜な蜂の巣状デザイン!「ミズノウエーブエアロ18」はレーシング感あるシューズ」の画像前足部の幅面が広く、踵が細い、典型的な “ジャパンラスト” のエアロに対して、やや少しスッキリ型のレギュラーラストのシャドウと、そのフィットする足型に違いがあります。これは、アディダスのアディゼロのジャパンとボストンの関係に似ています。

シューズの機能性とフィットすることは別次元の話。話題のシューズだからと言って、サイズやカタチが自分に合わないモデルは無理がありますからね。このあたりもっとメーカーも打ち出してもいいのかなと思います。

少し足の前足部が広く見えるけど、実際に寸法を測るとそんなに足幅がない方、踵が相対的に細いランナーは、まさにこのシューズがピタッとくるはずです。ちなみに、わたしが試したユニセックスラインは、メンズ7(25.0cm)でもつま先が窮屈でした。サイズはそういう意味でも固定観念を捨てて選んでください。

「奇抜な蜂の巣状デザイン!「ミズノウエーブエアロ18」はレーシング感あるシューズ」の画像

そして、前述通り、デュエルプレートが搭載されたことで、この両者は微妙に違う用途になったなあ、と感じます。

“シャドウはライダーの軽量版、エアロはウエーブデュエルシリーズのもっとも厚いシューズ” という表現がピッタリ。

しっかり感があり、軽量なテンポアップシューズ “The サブ4用”は、シャドウの方で、それよりももう少しスピードを出したい、そんなシーンがエアロにはフィットしそうです。

はじめてのレーシングシューズにピッタリ

「奇抜な蜂の巣状デザイン!「ミズノウエーブエアロ18」はレーシング感あるシューズ」の画像

ズバリ、このシューズは、ファーストレースシューズとして揃えてほしいシューズですね。このシューズで10Kに出場してみるとか、テンポアップしたトレーニングを取り入れてみるなどです。

今までトレーニングがジョギングが中心だったランナーの方こそ、これから訪れるランニング最適なシーズンに向けて、新しいことも初めてみましょう。

わたしのコンサルでも、最近はフルマラソン志向の方が増えて、ハーフマラソンを走ったことがない、とか、10Kのレースに出たことがない、というランナーを散見します。それでいてウルトラマラソンは経験してる(笑)

そんな方々には、もっとランニングをシンプルに楽しんでみてほしいな、と伝えています。

「奇抜な蜂の巣状デザイン!「ミズノウエーブエアロ18」はレーシング感あるシューズ」の画像

ランニングというスポーツはボリュームのある距離にチャレンジすることもそうですけど、奥行きもあるスポーツです。10Kだって、5Kだって、色んな楽しみ方ができます。なんと言っても、“効率がいい(笑)” すぐ終わって、アフターランだって楽しめますから。

10Kに出てスピードを出してみるのも別の楽しみ方。他人と競争したっていいですけど、自分の中の可能性の問題です。スピードが出ないんではなくて、出せるシューズを履いてみてください。自分の新しいランニングの可能性に気づくはずです。

ミズノウエーブエアロ18は、そんなあなたのファーストレーシングシューズにピッタリ。普段使っているデイリートレーナーよりも軽くて、きっと自分のスピードに酔うことができますよ。

スプリングウェルカム! もうすぐです!

それまでにあなたにとっての “新しいランニング” をはじめてみましょう。

ミズノウエーブエアロ18

「奇抜な蜂の巣状デザイン!「ミズノウエーブエアロ18」はレーシング感あるシューズ」の画像

・価格:13,500円(税抜)
・アッパー:デュエルラストはウエーブデュエルでも採用の最新レーシングラストで、よりフィット感が高い。ウーブンアッパーは横方向に収縮、縦方向には伸びすぎないように設計。
・ミッドソール:ウエーブプレートをエアロ用にカスタマイズして搭載、適度な屈曲性と反発性を重視、次の目標を目指すランナーへ向けた機能

(写真 Eliana

   
藤原岳久が書いた新着記事
RUNTRIP STORE MORE
RANKING
「ITEM」の新着記事

CATEGORY