2016年6月9日

あの札幌「モエレ沼公園」を走る大会に参加!! ところで、「あへあほ体操」って何?

「あの札幌「モエレ沼公園」を走る大会に参加!! ところで、「あへあほ体操」って何?」の画像
Pocket

「あの札幌「モエレ沼公園」を走る大会に参加!! ところで、「あへあほ体操」って何?」の画像

5月29日(日)、北海道札幌市にあるモエレ沼公園にて「第1回 札幌ランニングフェスティバル」が開催されました。親子ペアラン、駅伝、そしてソロ部門と多彩な種目が揃えられ、会場には大勢のランナーの姿が。天候にも恵まれ、まさに晴れやかで清々しい大会となりました。実際にソロ部門(20kmの部)へ出走してきましたので、その様子をご紹介しましょう。

「あへあほ」準備体操

「あの札幌「モエレ沼公園」を走る大会に参加!! ところで、「あへあほ体操」って何?」の画像

レース前の準備体操には、地元・北海道で有名な『あへあほ体操』開発者である、しものまさひろさんが登場。「あ・へ・あ・ほ」の発声に合わせて腹部を凹ますことで、筋肉を刺激していきます。中には初めて体験する方もいたようですが、しものさんの動きを見ながら、皆さん実践していました。

「あの札幌「モエレ沼公園」を走る大会に参加!! ところで、「あへあほ体操」って何?」の画像

実際にやってみましたが、短い時間でも意外と疲れます。ただ腹部を凹ますのではなく、声を出すことにも効果があるとのこと。程よくカラダが温まったところで、いよいよレース開始。まずは1kmの親子ペアランからスタートです。

お母さん&お父さんと一緒!1km親子ペアラン

「あの札幌「モエレ沼公園」を走る大会に参加!! ところで、「あへあほ体操」って何?」の画像

駅伝やソロ部門に先駆け、まずは1kmの親子ペアランがスタート。大勢のランナーに見送られる中、お母さん&お父さんと手を繋いだ子どもたちが、コースへと駆け出していきました。子どもたちは、みんな元気いっぱいです。

「あの札幌「モエレ沼公園」を走る大会に参加!! ところで、「あへあほ体操」って何?」の画像

ゴール前になると、子どもを親が先導するペアが増えていました。子どもたち以上に、実は親の方が白熱している!?そんな雰囲気が見て取れます。そして、それを懸命に追いかける子どもたちの必死な姿。微笑ましくも、なかなか心打たれるものがあるのではないでしょうか。

「あの札幌「モエレ沼公園」を走る大会に参加!! ところで、「あへあほ体操」って何?」の画像

ゴールには、これから走る駅伝・ソロ部門のランナーたちも集結。拍手や声援で迎えていました。ゴールテープを切る瞬間、きっと子どもたちは大きな達成感を得られたことでしょう。親子にとっては、大切な思い出になったのではないでしょうか。

「あの札幌「モエレ沼公園」を走る大会に参加!! ところで、「あへあほ体操」って何?」の画像

親子ペアランが終わると、いよいよ駅伝とソロ部門がスタートです。すでにスタート付近には出場ランナーが集まり、ボルテージは最高潮!熱気が伝わってきます。

駅伝は20・40km、ソロ部門は5・10・20・30kmに分かれての一斉スタート。走るのはモエレ沼公園内に設けられた5kmの周回コースとなります。ここからは、実際のコースについて写真メインでご紹介していきましょう。

緑に囲まれた走りやすい周回コース

「あの札幌「モエレ沼公園」を走る大会に参加!! ところで、「あへあほ体操」って何?」の画像

周回のスタート&ゴールは、公園内の土トラック。キレイに整備されています。

「あの札幌「モエレ沼公園」を走る大会に参加!! ところで、「あへあほ体操」って何?」の画像

木々に囲まれた爽やかなコース。ほぼ平坦ではありますが、1カ所、疲れたカラダにはなかなか厳しいアップダウンがありました。この辺り、勝負の分かれ目となったのではないでしょうか。

「あの札幌「モエレ沼公園」を走る大会に参加!! ところで、「あへあほ体操」って何?」の画像

広々とした舗装路。走りやすく、また、先を走るランナーも見えるのでモチベーションが上がります。コースの半分はスタート地点となった土トラックから近く、チームメンバーを応援する駅伝の参加者も数多く見られました。

「あの札幌「モエレ沼公園」を走る大会に参加!! ところで、「あへあほ体操」って何?」の画像

半分ほど走ると折り返し地点があり、ここから他ランナーとすれ違いながら走ります。種目・距離によってゼッケンカラーが異なるので、同じゼッケンカラーの人数を数えながら走ると、自分の順位が分かりますね。

「あの札幌「モエレ沼公園」を走る大会に参加!! ところで、「あへあほ体操」って何?」の画像

そしてトラックへ戻ると、ゴール手前に駅伝の“タスキ渡しポイント”が。ソロ部門はそのままスルーですが、全力で走り切り、次のランナーへ襷をつなぐ光景は力になります。「頑張れ!」「あと少し!」といったチームメンバーへの声援が、周囲に響いていました。

「あの札幌「モエレ沼公園」を走る大会に参加!! ところで、「あへあほ体操」って何?」の画像

1周、2周、3周…周回数は種目により異なりますが、ゴールの感動は同じです。ガッツポーズで駆け抜ける方や、疲れ果てた表情の方。あるいは仲間と一緒にゴールテープを切る駅伝チームなど、走ることの素晴らしさを感じられる瞬間です。

「あの札幌「モエレ沼公園」を走る大会に参加!! ところで、「あへあほ体操」って何?」の画像

今回が初開催となった「第1回 札幌ランニングフェスティバル」。走りやすいコースと晴れ渡る空に、満足度の高い大会となったのではないでしょうか。応援こそ多くありませんでしたが、駅伝種目があるため、ランナー同士が声を掛け合って活気に満ちていたように感じます。

「あの札幌「モエレ沼公園」を走る大会に参加!! ところで、「あへあほ体操」って何?」の画像

広々としたモエレ沼公園を駆け抜ける本大会。豊富な種目から、走力に合わせて選べるのも1つの魅力と言えそうです。今回は地元ランナーが多かったようですが、観光がてら、家族や仲間とランニングを楽しみに参加してみるのも良いかもしれません。

「あの札幌「モエレ沼公園」を走る大会に参加!! ところで、「あへあほ体操」って何?」の画像
Pocket

三河賢文が執筆した記事

関連記事