【ナイキ】スポーツショップ店員が”イマ”おすすめするランニングシューズまとめ | 2019年秋

ランニングシューズを探しているけど、種類が多いし、新しい商品がどんどん出てくるので、どれを選べばいいのかわからない。そんなお悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。そこでRuntrip Magazineでは、ランニングシューズ選びのプロであるスポーツショップの店員さんに「今、オススメしたいランニングシューズを最大2つまで教えてください」とインタビューを実施。各ブランドごとにまとめました。

今回は、ナイキのランニングシューズをご紹介。普段からランニングを楽しんでいるランナーのみなさんも、これから走りたいという方も、これからのシーズンのランニングシューズ選びの参考にしてみてください。

まずご紹介するのは、こちらのランニングシューズです。

ナイキ ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%

スポーツショップ2店舗がイチオシと回答した『ナイキ ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%』。

「【ナイキ】スポーツショップ店員が”イマ”おすすめするランニングシューズまとめ | 2019年秋」の画像
出典: nike.com

ナイキ史上 “最速” として圧倒的な支持を得る唯一無二の存在。皆が一度は試してみたいと思うシューズ。先日開催されたMGC出場男子選手の半数以上が着用。MGC当日は渋谷駅がピンクに染まり話題となりましたね。今や、学生駅伝でも多くの選手が着用し、結果を出しています。今回の配色『ピンクブラスト』は全世界のランナーから意見を集め開発されたそうです。
サブ3ランナーのレース用シューズとして、特に接地時間の短いフォームの方にオススメです。
ビーアンドディー渋谷店 菅谷

MGCで多くのランナーが履いていたシューズ。
反発でスピードに乗れて、クッションで後半の足のダメージも軽減できる。
1秒でも走りたいランナーに、是非履いてほしい一足です。
スーパースポーツゼビオ渋谷公園通り店 市村

ナイキ ズーム フライ 3

続いて、こちらもスポーツショップ2店舗がオススメする『ナイキ ズーム フライ 3』をご紹介。

「【ナイキ】スポーツショップ店員が”イマ”おすすめするランニングシューズまとめ | 2019年秋」の画像
出典: nike.com

今注目の厚底シューズ。ヴェイパーフライ程の強制感はないが、前足部で着地すると『カクっ』と前に倒れこむような感覚でスピードに乗ります。フルマラソン3時間切り~3時間半で完走を目指すランナーにおすすめの1足です。
アートスポーツ本店 佐々木

スピードを追求したデザイン、『リアクトフォーム』の層に挟まれたフルレングスのカーボンファイバー製プレートがシューズの内側でバネのように機能し、反発力に優れたスピーディーな履き心地を実現します。『ヴェイパーウィーブ』を採用した透明のアッパーとアーチバンド編み構造が連動し、ソックスのように足にぴったりフィット。距離を重ねても、リアクトフォームの弾力性はそのままに、このユニークなテクノロジーがソフトでありながら、耐久性に優れた履き心地を提供します。サブ3.5からサブ4チャレンジャーのタイム短縮を狙う幅広いランナーにおすすめの1足です。
※走法や骨格によってはシューズに合わない方もいらっしゃいますのでご相談ください。
ビーアンドディー渋谷店 菅谷

ジョイライド ラン フライニット

こちらはスーパースポーツゼビオ渋谷公園通り店 市村さんがおすすめする新感覚のシューズ『ジョイライド ラン フライニット』。

「【ナイキ】スポーツショップ店員が”イマ”おすすめするランニングシューズまとめ | 2019年秋」の画像
出典: nike.com

ビーズクッション搭載! 柔らかいクッションで、長い距離も楽に走れます。
オシャレに走りたいランナーにも、初心者ランナーにもおすすめのシューズです。
スーパースポーツゼビオ渋谷公園通り店 市村

ナイキ ズーム ペガサス ターボ2

「【ナイキ】スポーツショップ店員が”イマ”おすすめするランニングシューズまとめ | 2019年秋」の画像
出典: nike.com

重量200g前後と軽量ながら固すぎないクッションが好印象。幅もそれなりに広く、履きやすい。フルマラソンを3時間半~4時間で完走を目指すランナーにオススメのシューズです。
アートスポーツ本店 佐々木

ズームライバルフライ

「【ナイキ】スポーツショップ店員が”イマ”おすすめするランニングシューズまとめ | 2019年秋」の画像
出典: nike.com

コストパフォーマンスが抜群に良いシューズ。
これから走り始めたい方や脱初心者を目指す方の練習レース用、上級者の走り込み用と各レベルに応じて多様な使い方ができます! 機能的にも前作のズームスピードライバル6からスピードが出しやすい構造に変更されています。デザイン性も高く、カラーバリエーションも豊富なので複数足持っていても飽きないシューズです!
ステップスポーツ大阪店 大橋

エア ズーム ストリーク 7

「【ナイキ】スポーツショップ店員が”イマ”おすすめするランニングシューズまとめ | 2019年秋」の画像
出典: nike.com

ナイキと言えば”厚底”が主力ですが、厚底ブームの前にレース用の主力商品として打ち出されていたのがストリークシリーズ。良い意味で癖がなく、アウトソールのラバーはアスファルトとの相性も抜群です!
フルマラソンでは上級者のレース用という位置づけですが、5kmや10kmのレースに参加される方、スピード練習を取り入れてワンランク上のステージを目指す方にもおすすめです!
ステップスポーツ大阪店 大橋

ナイキのランニングシューズをお探しの方は、アドバイスを参考にお買い物を楽しんでくださいね。

関連記事

   
Runtrip編集部が書いた新着記事
RUNTRIP STORE MORE
RANKING
「ITEM」の新着記事

CATEGORY