2016年5月28日

「ランコンシェルジュ」とは?オープンした「NIKE+ RUN CLUB OMOTESANDO」へ潜入!

「「ランコンシェルジュ」とは?オープンした「NIKE+ RUN CLUB OMOTESANDO」へ潜入!」の画像
Pocket

「「ランコンシェルジュ」とは?オープンした「NIKE+ RUN CLUB OMOTESANDO」へ潜入!」の画像

表参道に、ナイキジャパンが新しいコンセプトのスペースをオープンしました!
それが、こちらの『NIKE+ RUN CLUB OMOTESANDO』です。

2016年5月28日(日)オープンのこのお店では、メディア向けに内覧会・説明会を実施されました。
わたしたちも詳しくお話を伺ってきたので、店内の様子を交えながらご紹介しましょう。

まずはランコンシェルジュで相談

「「ランコンシェルジュ」とは?オープンした「NIKE+ RUN CLUB OMOTESANDO」へ潜入!」の画像

スペースに入ると、扉の前にあるのが『ランコンシェルジュ』
まずは、こちらで来店の目的などを伝えて案内を受けます。

NIKE+へのメンバー登録もこちらで。
『NRC(=NIKE+ RUN CLUB)』をはじめ、さまざまなサービスが提供されているようです。

ちなみにNRCでは7つのランニング・セッションを用意。
こちらのスペースでは、独自に朝のグループランニングも行われています。

セッションを通じて、ランニング仲間も増やせそうですね。

「「ランコンシェルジュ」とは?オープンした「NIKE+ RUN CLUB OMOTESANDO」へ潜入!」の画像

ランコンシェルジュ裏の『ランクルーファインダー』というサービスでは、店内のパソコンを用いて好みの「クルー」を検索・参加することが可能です。

もちろん、自分で新しくクルーを作り、仲間を募るのもOK!
ランニングを通じたコミュニティが、どんどん広がっていきそうです。

「いつも1人で走っているけど、仲間が欲しいな…」

なんていう方は、仲間探しに訪れるのも良いのではないでしょうか。

トレッドミルを走って最適なシューズを探す

「「ランコンシェルジュ」とは?オープンした「NIKE+ RUN CLUB OMOTESANDO」へ潜入!」の画像

ランクルーファインダーの横にはトレッドミルが置いてありました。
こちらでは『NRCトライアルラン』を実施。

まずはカウンセリングで「どんなシューズが欲しいのか」を聞き取り、トレッドミルを走ってフォーム診断を行います。

フォーム診断では横・後ろからランニングフォームを撮影。
スロー再生によって走りを分析し、最適なシューズを提案してもらえるそうです。

トレッドミルを走る際に履くのは『ナイキフリー』
より裸足感覚に近いシューズのため、足のクセが出やすいと言います。

着地位置などを細かくプロの目から見てもらえるだけでも、ランナーにとっては新たな発見があるかもしれません。

オシャレな店内は“体験”専用

「「ランコンシェルジュ」とは?オープンした「NIKE+ RUN CLUB OMOTESANDO」へ潜入!」の画像

スペースの1階奥へ進むと、そこにはナイキの各種シューズがディスプレイされていました。
これらは全て試着可能です。

シューズのは着心地やフィット感は、やはり走ってみないと分からないもの。
店内に置かれているトレッドミルはもちろん、実際に履いたまま外を走ることもできると言います。

それにしてもカラフルなラインナップ。
さらに周囲の壁には、ランニングウェアなど特におすすめのセレクト商品が置かれていました。

「「ランコンシェルジュ」とは?オープンした「NIKE+ RUN CLUB OMOTESANDO」へ潜入!」の画像

セレクト商品は以下3つに分類されており、それぞれコンセプト等が異なっています。

1.初心者向き
重ね着でオシャレに着こなせるなど、誰でも抵抗を感じにくいデザイン

2.長距離向き
長く走って熱を帯びたカラダを快適に保つ通気性

3.スピード向き
少しでも抵抗を減らすため面積を少なく、かつオシャレに

特にナイキでは、女性にブラトップの着用を勧めているとのこと。
スペースではしっかりサイズを測り、各個人に適したものを探すことができます。

まずは、デザインやサイズを決めて試着。
その情報が専用アプリに残るので、悩む場合には後でアプリ上から見直すことも可能です。

ここで面白いのが、商品はその場で購入するわけではないということ
。店内で気に入った商品があれば、その購入は『Nike.com』で行います。

これは先ほどご紹介した、『NRCトライアルラン』で提案されるシューズも同じ。
つまり「NIKE+ RUN CLUB OMOTESANDO」は、「買う』のではなく『体験』する場所というわけです!

オリジナルのTシャツ&シューズが作れる!

「「ランコンシェルジュ」とは?オープンした「NIKE+ RUN CLUB OMOTESANDO」へ潜入!」の画像

2階へ上がると、そこにはズラリとTシャツが掛けられていました。
こちらは『TEE デザイン スタジオ』
誰でもオリジナルのTシャツを作ることができます。

「「ランコンシェルジュ」とは?オープンした「NIKE+ RUN CLUB OMOTESANDO」へ潜入!」の画像

iPad上でベースデザインや文字カラーを決めていくので、Tシャツを作るのはとても簡単!
15〜20分ほどで作成でき、しかもTシャツは当日受け取ることができるそうです。

さすが、オシャレな街・表参道に構えられたスペースですね。

「「ランコンシェルジュ」とは?オープンした「NIKE+ RUN CLUB OMOTESANDO」へ潜入!」の画像

さらに隣にあるのが『NIKEid STUDIO』。
ナイキのシューズを好きなデザインへ自由にカスタマイズできます。

こちらは商品が届くまで1ヶ月前後とのことですが、「自分だけのシューズ」を欲しい方には魅力的なサービスではないでしょうか。

「「ランコンシェルジュ」とは?オープンした「NIKE+ RUN CLUB OMOTESANDO」へ潜入!」の画像

デザインは、パソコン上で簡単にカスタマイズ!
チームでお揃いのシューズを履くのも良いかもしれませんね。

プロコーチの指導でレベルアップを目指す!

「「ランコンシェルジュ」とは?オープンした「NIKE+ RUN CLUB OMOTESANDO」へ潜入!」の画像

そして最後は、プロ・コーチによるパーソナルトレーニング『NRC パーソナル ラン トレーナー』
それぞれの目標に向けて、プロの視点からフォームチェックやトレーナーアドバイスを受けることができます。

所要時間は約45分。
同プレミアムサービス(税込3,000円)なら、約60分でさらに濃い指導が受けられるとのこと。

「実際に外で走ると、トレッドミルとは違ったフォームになることもある」

トレッドミルで走りを撮影・分析するだけでなく、一緒に外を走りながらのアドバイスも含まれます。
より個人に寄り沿った、的確なアドバイスが受けられるのではないでしょうか。

「「ランコンシェルジュ」とは?オープンした「NIKE+ RUN CLUB OMOTESANDO」へ潜入!」の画像

2階奥のフィッティングルームには、ちょっとした休憩スペースが設けられていました。
パーソナルトレーニングで疲れたカラダを休めつつ、分からないことなどをトレーナーに相談する…なんていうこともできます。

「「ランコンシェルジュ」とは?オープンした「NIKE+ RUN CLUB OMOTESANDO」へ潜入!」の画像

NIKE+のメンバー向けに、さまざまなサービスを提供する『NIKE+ RUN CLUB OMOTESANDO』。
ランニングに特化したスペースということで、これからの展開が楽しみです!

気になった方は、ぜひ足を運んでみてください。
近くには代々木公園があるので、ランニングのついでに立ち寄ってみるのも良いのではないでしょうか。

ぜひ充実したランニングを!

代々木公園のランニングにはこちらのランステがオススメです

フルマラソンにも挑戦してみませんか?

「「ランコンシェルジュ」とは?オープンした「NIKE+ RUN CLUB OMOTESANDO」へ潜入!」の画像
Pocket

関連記事

三河賢文が執筆した記事

Runtrip via ISHIGAKI TsunDAMI FES