2018年12月22日

レース前日に眠れない……タレントで睡眠改善インストラクター・西谷綾子さんが語る「睡眠とRUN」

「レース前日に眠れない……タレントで睡眠改善インストラクター・西谷綾子さんが語る「睡眠とRUN」」の画像(写真 Eliana

3人に1人が睡眠の悩みを持ち、10人に1人が導入剤などの薬を飲んでいるといわれる現代。
『睡眠負債』という言葉もよく耳にするが、ランナーのみなさんは毎日よく眠れているだろうか? ランナーにとっても、もちろん睡眠は大事だ。

「良質な睡眠をとるようにすれば、走りも良くなります」
こう話すのは、フルマラソン3時間切りを目指している、タレントの西谷綾子さん。
西谷さんは睡眠改善インストラクターの資格を持ち、講演やセミナーなどを行っている。そこで西谷さんに、ランナーのためになる睡眠に関するあれこれを聞いた。

良質な睡眠を得るための基礎知識

「レース前日に眠れない……タレントで睡眠改善インストラクター・西谷綾子さんが語る「睡眠とRUN」」の画像

そもそも、なぜ西谷さんは睡眠改善インストラクターの資格を取得したのか? 実は西谷さんも、睡眠の悩みを抱えていた。
「1日の中でたくさんやりたいこと、やらなければならないことがある中で、どうしても削ってしまうのは睡眠。私もそうやって頑張っていた時期がありましたが、だんだん集中力や判断力が低下するようになって……。寝ずに頑張っているのにどうして……とジレンマに陥ったこともありました。それと、寝つきが良くないことが多く、うまく眠れない日が続いた時も。当時は、夜が来るのが怖い……そんな感じでしたね。当然のように体調は芳しくありませんでした」
そんな日々を送っていた西谷さんだったが、資格を取得するための勉強をしていく中で、自身の睡眠が改善されていく。睡眠が大切な理由や、良質な睡眠を得るためのすべを知ったからだ。たとえ眠る時間が不規則になっても、睡眠時間をしっかり確保するようになり、熟睡できるようにもなった。
「今はどういう状況でもぐっすり眠れるので、小さなことでイライラしなくなりました。ストレスが溜まりにくくもなりましたね」

西谷さんによると、睡眠は受け身ではなく、自分で積極的に行っていくものだという。では、どうすれば良質な睡眠が得られるのか? 西谷さんにいくつか、基本的なポイントを教えてもらった。

関連記事

上原 伸一が執筆した記事