2018年6月20日

“雨だから走らない”はもったいない ! 梅雨の時期にこそ走りたいランコース10選

「"雨だから走らない"はもったいない ! 梅雨の時期にこそ走りたいランコース10選」の画像

東北地方も梅雨入りし、全国で梅雨を迎えました。“雨=ランニングはお休み”と考えているランナーの方も多いのでは。それはもったいない!雨の日は気温が低く湿度が高いため、呼吸がしやすく、実はランニングに適しているのです。さらに梅雨には、この時期にしか見ることができない景色がたくさんあります。そこで今回は『雨の日でもサクッと走れるコース』と『梅雨の時期にしか見られない景色を巡るコース』をご紹介します。

雨の日でもサクッと走れるコース

1.〈東京〉天王洲アイル1周コース 距離:4.9km

品川シーズンテラスから天王洲アイルをぐるっとまわって運河沿いを走るコース。後半は川沿いのボードデッキを走るため信号もありません。このあたりはJTB、JAL、ソニーといった大手企業の本社をはじめとした多くのオフィスビルや高層マンション、ホテルなどが立ち並んだアーバンな雰囲気のエリアですが、ビル群の中を走る運河が都会の圧迫感を緩和してくれます。夜間のランニングもオススメで、ボードウォークの上から水面に写るビル灯りを眺めながらの幻想的なランニングも楽しめます。走り終わった後は食事をする場所も沢山ありますし、品川駅までのアクセスも抜群なので、仕事終わりにサクッと走るにもってこいのコースです。

2.〈東京〉都会と自然を感じられる東京タワーコース 距離:2.1km

東京タワー内にあるランニングステーションを発着としたコース。主に芝公園の周辺を走ります。東京タワーがつくり出す都会的な雰囲気と緑溢れる自然の空気を一度に感じることができます。一周約2㎞の周回コースなので初心者の方やトレーニング目的の方まで幅広く利用できます。走りながら少し足を伸ばして周辺を散策してみるのもいいですね。

3.〈神奈川〉みなとみらい(マークイズ発着)コース 距離:1.6km

横浜みなとみらい地区を走る短めのコース。短いながらも、横浜ランドマークタワーや赤レンガ倉庫、よこはまコスモワールドなどの観光スポットはしっかりと押さえたコースです。観光客が多いため、スピードの出し過ぎにはご注意を。初心者の入門や、普段なかなか横浜に来られない方へのおもてなしコースとしてもオススメです。

4.〈京都〉はんなり行きまひょ 白川一本橋(行者橋) 距離:4.9km

京阪本線 祇園四条駅近くの『musubi cafe』から鴨川・白川沿いを走るコース。白川に架かる白川一本橋(行者橋)は、比叡山の阿闍梨(あじゃり)修行で千日回峰行(せんにちかいほうぎょう)を終えた行者が京の町に入洛する時、最初に渡る橋です。現在も自転車に乗った主婦や学校に向かう学生、お坊さんに観光客などが行き交い、人々に愛されています。この界隈は、良き日本らしい、京都らしい風情が今も残されているので観光ランにもオススメです !

5.〈兵庫〉神戸ポートラン 距離:5km

神戸の港街を颯爽と走ることができる往復5kmのコース。夕方から夜にかけて、神戸ポートタワーや港の夜景を観ながらのランは最高です。途中にある、みなとのもり公園は神戸震災復興の記念事業および防災公園として開園しました。公園内には1周約460mのジョギングコースや芝生広場があるので、物足りない方や緑の中を走りたい方にオススメです。

梅雨の時期だけの景色が楽しめるコース

6.〈東京〉都内随一の景観美しい水元公園と神社や温泉を巡る葛飾Runtrip!! 距離:10.9km

JR・京成『金町駅』をスタートし〜稲荷神社〜水元公園〜香取神社〜しばられ地蔵〜ゴールの明神の湯に向かう約11kmのコース。水元公園は、東京都葛飾区にある都内最大の水郷公園。この時期の園内ではハナショウブ、スイレン、コウホネといった水生植物が見頃を迎えます。水元公園周辺には神社やお寺が数多くありますが、その中でも公園に近い、稲荷神社や香取神社でお参りし、縛られ地蔵で縁結びをしましょう。観光を終えゴールは明神の湯。朝10:00~12:00までに入館すると200円引きの700円で入館することができるのでお得 ! 早朝から走って朝風呂。最高に至福のひとときを味わいましょう!

7.〈神奈川〉アジサイの名所を巡るぶらり鎌倉ラン 距離:6.7km

北鎌倉駅をスタートして、明月院や長谷寺を巡り、ゴールの稲村ヶ崎温泉を目指すコース。明月院や長谷寺は言わずと知れたアジサイの名所。道の脇を埋め尽くす満開のアジサイと風情ある寺院のコラボレーションはこの時期だけの絶景 ! 観光客の方も多いのでゆっくり歩いて景色を楽しみましょう。ゴールの稲村ヶ崎温泉のすぐ傍にはレストランもあるので、温泉後には江ノ島を眺めつつ、ビールで乾杯 ! 帰りは稲村ヶ崎駅から江ノ電が利用できます。

8.〈神奈川〉季節の花々とハーブの足湯でリフレッシュラン 距離:4.3km

京急久里浜線『京急久里浜駅』近くの横須賀市南体育会館を基点に、くりはま花の国の中をぐるっと回るコース。くりはま花の国は横須賀の観光スポットで、市民の憩いの場として親しまれています。この時期ハーブ園ではラベンダー、全長2150mの園路ではアジサイを楽しむことができます。園内の坂道を登りきった先にある展望台から望む景色は疲れを吹き飛ばしてくれる絶景。ハーブ園では、その時期に収穫した季節のハーブをブレンドした足湯を楽しむことができます。足湯でひと休みしてからゆっくり下りましょう。

9.〈静岡〉伊豆下田・白浜海岸と紫陽花とペリーロード 距離:12.5km

静岡県下田市の下田公園やペリーロード、白浜大浜海水浴場を巡るコース。下田公園では、毎年6月に『あじさい祭り』が開催され、盛り上がりをみせます。東京ドーム7個分の敷地を約15万株300万輪のアジサイが埋め尽くす景色は圧巻 ! 下田港の近くのペリーロードは黒船来航の際、ペリーが300人の部下を引き連れ、歩いた川沿いの小径。昔ながらの町並みが残り、風情ある景色を楽しむことができます。白浜大浜海水浴場は、夏にかけて、真っ白な砂浜とスカイブルーの海を求めて多くの観光客が訪れる人気のスポット。アジサイ、趣深いペリーロード、綺麗な海岸の景色を味わえるオススメコースです。白濱神社や海岸の鳥居の前を通るので、お祈りするのもいいですね。

10.〈山口〉美しい湖畔、緑と花とアートの中を走る 距離:6.1km

山口県宇部市にある常盤湖の周り1周約6kmの周遊園路を走るコース。常盤湖近くにあるときわ公園は『日本の都市公園100選』に選ばれていて、この時期、アジサイ、ハナショウブ、スイレンなどの花々が見頃を迎えます。他にも公園内には、野外彫刻や動物園、遊園地、キャンプ場などもあるため、家族みんなで訪れて楽しむことができます。湖は美しく、森に囲まれていて、気持ち良く走ることができますよ。

雨の日に走ると、水が滴る花や葉っぱ、水量が増した川、物陰に隠れている動物たちなど、いつも走っているランコースの景色がまた違ったものに見えてきます。長時間雨に打たれると体が冷えて風邪を引いてしまうことがあるので、いつもより距離や時間を短くし、雨具の準備や防寒対策を万全にしましょう。走り終わったら、お風呂にゆっくり浸かって身体の芯まで温めてください。

いつもと違う出会いを探しに、Runtripで梅雨を楽しもう !!

「"雨だから走らない"はもったいない ! 梅雨の時期にこそ走りたいランコース10選」の画像

おすすめアイテム by Runtrip Store

Runtrip編集部が執筆した記事

関連記事