2018年5月24日

フォトグラファーが見つけた『ランニング』と『旅』の共通点【ノロミホの旅】

走ることに慣れてくると、「ここは好きな道」「ここはあまり好きじゃない道」と、勝手に決めつけてしまう。なんだか、ちょっとわがまま。

道は、旅人にとってどれも同じ道。
「今日も世界の道は平和だった」と、フォトグラファー・ノロミホさんが教えてくれる。

「フォトグラファーが見つけた『ランニング』と『旅』の共通点【ノロミホの旅】」の画像

【vol.10 旅の不思議な力】

旅に出る理由。
それは、リフレッシュするため、絶景を見るため、自分を見つめ直すため。
人によって様々だろう。

私は写真をやっているからか、行きたい旅先は “撮りたいものがある場所” になることが多い。
見たいものがあって、写真を撮るという目的がある。

しかし、今回私が南インドに行った理由は、 “カレーを食べるため” だった。
南インドのカレーにハマり、本場のカレーを食べてみたくなった。
せっかく行くなら写真も撮ろうと、実は写真のほうがおまけ。
朝昼晩、すべてカレーではないものの、インドならではのスパイス料理。

「フォトグラファーが見つけた『ランニング』と『旅』の共通点【ノロミホの旅】」の画像

帰ってくると、カレーよりも旅先で出会った人、見た景色、歩いた道のほうが思い出深くなっていた。
南インドの料理はどれも美味しかったし、さらに好きになったのは間違いない。
だけどそれ以上に、思いもしなかった出会いや発見がたくさんあった。
期待していなかった景色が広がり、本来の旅の目的を超えてしまったのだ。

実際、旅の面白さはこんな所だったりするのかもしれない。

「フォトグラファーが見つけた『ランニング』と『旅』の共通点【ノロミホの旅】」の画像
「フォトグラファーが見つけた『ランニング』と『旅』の共通点【ノロミホの旅】」の画像

ランニングにも似ている気がする。
ダイエットのために走っていたら、一緒に走る友達ができて楽しくなった。
マラソン大会でいろんな場所に行くうちに、旅が好きになった。

気付かないうちに、新しい楽しみが広がっている。

「フォトグラファーが見つけた『ランニング』と『旅』の共通点【ノロミホの旅】」の画像

この旅をきっかけに初めて文章を書くという機会に恵まれ、その楽しさを知った。
思いがけないところから、新しい出来事がやってくる。
そんな旅の不思議な力を身をもって感じた。

旅もランニングも始める理由はきっかけなだけ。
そこからどう楽しむかは自分次第。
視野を広げてみると、当初の目的と違った楽しさを見つけてしまうかもしれない。

おすすめアイテム by Runtrip Store

ノロミホが執筆した記事

関連記事