さいたま国際・下関海響・いびがわマラソン……5月エントリー開始のマラソン大会

「さいたま国際・下関海響・いびがわマラソン……5月エントリー開始のマラソン大会」の画像

新緑の季節。葉と葉の擦れる心地よい音が大きく聞こえるようになってきましたね。火照った体をひんやり冷やしてくれる風を感じながらのランニングは爽快です。都内にも新緑を堪能できるおすすめのランニングコースがあります。ぜひ訪ねてみて下さい。

5月は、10月下旬から12月上旬に開催されるマラソン大会のエントリーが開始します。すぐに定員になってしまう人気大会もあるのでお見逃しなく。それでは5月にエントリーが始まるマラソン大会をご紹介します。

これからエントリーが始まるマラソン

5/21(月)エントリー開始:さいたま国際マラソン

「さいたま国際・下関海響・いびがわマラソン……5月エントリー開始のマラソン大会」の画像
第4回さいたま国際マラソン公式HPより

12月9日(日)開催の第4回さいたま国際マラソンは、さいたまスーパーアリーナをスタート・フィニッシュ地点として、埼玉スタジアム2002や埼大通りを走るコース。埼玉スタジアム2002は、2002年のFIFAワールドカップが行われたことで有名ですね。埼大通りは、埼玉県の木“ケヤキ”が約2400本植えられていて、『日本一長いけやき並木』として親しまれています。コース上には、3カ所の折り返しポイントがあるので、すれ違うランナーと声を掛け合うのもいいですね。エイドでは、埼玉県の銘菓である『彩果の宝石』や『十万石まんじゅう』、『舟和の芋ようかん』、『あんこ玉』などが味わえます。

さいたま国際マラソンのエントリーは先着順で、一般枠は5月21日(月)12時から。今年からエントリー枠に『フルマラソン女子ビギナーの部』ができました。一般の部の後方からスタートし、サポートランナーが並走します。初マラソンで完走を目指す女性ランナーにおすすめです。さいたま国際マラソンは、オリンピックや世界選手権の代表選考会も兼ねている大会。都内からアクセスも良好。世界トップレベルの選手たちと同じ舞台で走れるさいたま国際マラソンで、フルマラソンデビューしてみてはいかがでしょうか。

【5/21(月)エントリー開始】「さいたま国際マラソン」のエントリーはこちら

5/21(月)エントリー開始:下関海響マラソン

5/21(月)エントリー開始:下関海響マラソン

「さいたま国際・下関海響・いびがわマラソン……5月エントリー開始のマラソン大会」の画像
下関海響マラソン 2018公式HPより

11月4日(日)開催の下関海響マラソン2018は、海峡メッセ下関をスタート・フィニッシュ地点として、赤間神宮・みもすそ川公園・長州出島などを走る本州最西端のマラソン大会です。関門海峡沿いの壇ノ浦は、源平合戦の最後となる『壇ノ浦の戦い』が行われた場所。近くにある赤間神宮には、壇ノ浦の戦いで幼くして亡くなった安徳天皇が祀られています。みもすそ川公園には、八艘跳びの源義経像と錨を担いだ平知盛像や幕末攘夷戦争で外国船を砲撃した長州砲のレプリカ5門があります。海峡メッセ下関近くでは、宮本武蔵と佐々木小次郎が決闘をした場所として知られる巌流島を見ることができます。前半はフラットなコースですが、後半にアップダウンがありますので、前半のペース配分がポイントです。

下関海響マラソンのエントリーは、Web申込は先着順、郵便振替申込は抽選制です。郵便振替申込のエントリー期間は5月21日(月)から6月4日(月)まで。もしWeb申込が終わってしまっても、郵便振替申込でのチャンスがまだありますので、諦めずに申し込みましょう。今年は明治維新から150年。日本の歴史と150年前と変わらない海峡の風を感じながら走れる下関海響マラソンにエントリーしてみてはいかがでしょうか。

【5/21(月)エントリー開始】「下関海響マラソン」のエントリーはこちら

5/28(月)エントリー開始:いびがわマラソン

「さいたま国際・下関海響・いびがわマラソン……5月エントリー開始のマラソン大会」の画像
第31回いびがわマラソン公式HPより

11月11日(日)開催の第31回いびがわマラソンは、揖斐警察署前をスタートして揖斐川沿いを往復し、ゴールの揖斐川役場前を目指すコース。いびがわマラソンは、高橋尚子さんが『日本一きついコース』と言ったことでも知られ、その高低差は約127m。そんなきついコースですが、揖斐川や紅葉した山々の景色、沿道の応援、いびがわマラソン名物のハイタッチが人気で、RUNNETの『全国ランニング大会100選』21年連続入賞しています。晴れていても山陰によって体感温度が大きく変わったり、山間を走るため天気が変わったりする可能性もあります。どんな天気にも対応できるように準備しましょう。

いびがわマラソンのエントリーもWeb申込は先着順、郵便振替申込は抽選制です。エントリー期間はWeb申込が5月28日(月)20時から、郵便振替申込が5月28日(月)から6月8日(金)まで。Web申込は、昨年、一昨年共に開始約30分で定員になってしまうほどの人気大会。参加希望の方は、エントリー開始日も大会当日も万全の準備をして臨みましょう。

【5/28(月)エントリー開始】「いびがわマラソン」のエントリーはこちら

すでにエントリーが始まっているマラソン

5/11(金)までエントリー可能!:大阪マラソン

「さいたま国際・下関海響・いびがわマラソン……5月エントリー開始のマラソン大会」の画像
大阪マラソン2018公式HPより

11月25日(日)開催の第8回大阪マラソンは、大阪城公園をスタートして、御堂筋の銀杏並木や大阪市中央公会堂、京セラドーム大阪、通天閣の前を通り、フィニッシュのインテックス大阪を目指すコース。アップダウンが少なく、走りやすいコースです。関西独特のあたたかい沿道応援も魅力の一つ。この応援のおかげで自己記録を更新したという声も多数! あわせて楽しみたいのが大阪マラソンEXPO2018。出場するランナー、その家族や友人等が来場し、昨年は約5万人の来場者数を記録しました。ここでは、各企業のブースでの体験コーナーや限定グッズを購入することができます。中でも、うまいもん市場では大阪をはじめとする全国のご当地グルメを堪能することができます。

大阪マラソンのエントリーは抽選制で、一般枠のエントリーは5月11日(金)17時まで。参加人数は東京マラソンに次いで国内2位の3万人以上。昨年の抽選倍率は4.11倍。東京マラソンの12.1倍がダントツNO.1ですが、国内でも指折りの人気大会。大阪の魅力を五感で感じ、3万人のランナーと共に市内を観光しながら走る大阪マラソンにぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

【5/11(金)までエントリー可能(抽選)】「大阪マラソン」のエントリーはこちら

5/16(水)までエントリー可能!:横浜マラソン

「さいたま国際・下関海響・いびがわマラソン……5月エントリー開始のマラソン大会」の画像
横浜マラソン2018公式HPより

10月28日(日)開催の横浜マラソン2018は、みなとみらい大橋をスタートして、横浜スタジアムや横浜マリンタワー、赤レンガ倉庫を見ながら、フィニッシュのパシフィコ横浜を目指すコース。21kmから32kmは、普段は車でしか通れない首都高速湾岸線を走ることができます。横浜・神奈川の食材を使った『ラッキー給食』は横浜マラソンの特徴の一つ。何が提供されるか事前に公開されますが、どこの給水所で、いつ出るのかは当日までのお楽しみ。

横浜マラソンのエントリーは抽選制で、一般枠のエントリーは5月16日(金)まで。大会規模は第4回目にして国内最大級。横浜の観光名所とグルメを一挙に堪能できる横浜マラソンにエントリーしてみてはいかがでしょうか。

【5/16(水)までエントリー可能(抽選)】「横浜マラソン」のエントリーはこちら

6月上旬エントリー開始のマラソンを先取り!

6/1(金)エントリー開始:しまだ大井川マラソン

「さいたま国際・下関海響・いびがわマラソン……5月エントリー開始のマラソン大会」の画像
第10回記念しまだ大井川マラソンinリバティ公式HPより

10月28日(日)開催の第10回記念しまだ大井川マラソンinリバティは、島田市役所前をスタートし、市街地を抜けて大井川沿いを走るコース。島田市は、江戸時代に東海道五十三次 第二十三宿『島田宿』として栄えた町。現在でもその町並が残っていて、当時の雰囲気を感じることができます。市街地を抜けると河川敷へ。大井川沿いには国内初のマラソン専用コース『リバティ』が整備されています。フラットで、道幅も広く走りやすいため、多くの大学陸上部や実業団も利用しています。10km地点手前では、世界一長い木造歩道橋としてギネスに登録された『蓬萊橋』の下を潜ることができます。33km付近にあるエイド、通称『大エイドステーション』も魅力。小饅頭・おにぎり・おでん・焼きそば・ミニチキンラーメン・しまだ汁など30種類ものメニューが並びます。ここでエネルギーをチャージしてフィニッシュを目指しましょう。

しまだ大井川マラソンのエントリーは先着順で、一般枠のエントリーは6月1日(金)12時から。昨年もエントリー開始から3週間も経たずに定員に達してしまうほどの人気大会。『箱根八里は馬でも越すが、越すに越されぬ大井川』と謳われた壮大な大井川を見ながら完走・自己記録更新を目指してみてはいかがでしょうか。

【6/1(金)エントリー開始】「しまだ大井川マラソン」のエントリーはこちら

6/3(日)エントリー開始:大田原マラソン

「さいたま国際・下関海響・いびがわマラソン……5月エントリー開始のマラソン大会」の画像
第31回大田原マラソン公式HPより

11月23日(金・祝)開催の第31回大田原マラソンは、美原公園陸上競技場をスタート・フィニッシュとして、大田原市内を巡るコース。最大の特徴は制限時間が「4時間」で他のマラソン大会よりも制限時間が短いこと。昨年の完走率は約79%でした。自分への挑戦状として過酷な条件にチャレンジしてみるのもいいですね。大田原マラソンは、一般ランナーでもスペシャルドリンクを置くことのできる数少ない大会。トップアスリートの気分を味わうことができます。どの地点で何を補給するかも完走・自己記録更新の鍵になります。

大田原マラソンのエントリーは先着順で、一般枠のエントリーは6月3日(日)20時から。今年は、11/23(金)の大田原マラソン(フルマラソン)と11月25日(日)那須高原half & familyマラソン(ハーフマラソン)を中1日で走破する新企画「鉄人番付」を開催。募集定員は100名で、フルマラソンとハーフマラソンの合計タイムを競います。フルマラソンだけじゃ物足りない!という方はこちらに挑戦してみてはいかがでしょうか。

【6/3(日)エントリー開始】「大田原マラソン」のエントリーはこちら

6/4(月)エントリー開始:ぐんまマラソン

「さいたま国際・下関海響・いびがわマラソン……5月エントリー開始のマラソン大会」の画像
第28回ぐんまマラソン公式HPより

11月3日(土)開催の第28回ぐんまマラソンは、正田醤油スタジアム群馬前からスタートし、利根川沿いや群馬県庁前を走って、正田醤油スタジアム群馬に戻ってくるコース。中盤にはニューイヤー駅伝のコースの一部を走ることもできます。給水所が23カ所もあり、2〜3km毎に設置されています。そのため、自分の好きなタイミングで給水できます。完走メダルは、群馬県のゆるキャラ「ぐんまちゃん」がデザインされたガラス製のメダル。上越クリスタル硝子株式会社の職人が一つずつ手作りしています。

ぐんまマラソンのエントリーは先着順で、エントリー開始は6月4日(月)から。ぐんまマラソンもエントリー開始から3週間で、定員に達してしまう人気の大会。全国でも珍しいガラス製の完走メダル獲得を目指して、エントリーしてみてはいかがでしょうか。

【6/4(月)エントリー開始】「ぐんまマラソン」のエントリーはこちら

5月も人気大会のエントリーが続々とスタート! まもなくエントリー開始するマラソン大会は、先着順のものが多いので、気になる大会のエントリー開始日時は事前にチェックしておきましょう。大阪マラソン・横浜マラソンは、東京マラソンに次ぐ国内最大級の都市型マラソン。ぜひ一度は走ってみたい大会ですね。目標の大会が決まればランニングのモチベーションもアップ! ぜひエントリーしてみてはいかがでしょうか。

「さいたま国際・下関海響・いびがわマラソン……5月エントリー開始のマラソン大会」の画像

おすすめアイテム by Runtrip Store

Runtrip編集部が執筆した記事

関連記事