綺麗なウエアでのゴールは無理!! 台風が近づく中で開催された「スパルタンレース」

「綺麗なウエアでのゴールは無理!! 台風が近づく中で開催された「スパルタンレース」」の画像

国内2回目のスパルタンレースは雨!

みなさんは「障害物レース」と言われたら、どのようなレースを想像しますか?今回参加してきたレースは、想像の斜め上をいくような、なかなか激しいものでした。国内2回目の開催となったあのレースです。

国内1回目の開催はこちらから(“非日常”の障害物レース『リーボック スパルタンレース』に参加してみた)。

昨今の日本ではランニングブームに加え、トライアスロンやトレランの人気が徐々に上がってきています。そんな中、世界30カ国で250回以上開催された化物レース「Reebok Spartan Race リーボック スパルタンレース」が日本に上陸。第1回目の開催は2017年5月。続いての第2回目が、10月21日にさがみ湖リゾートプレジャーフォレストにて開催されました(22日は台風の影響により中止)。

スパルタンレース参加のためには、コース(難易度)を選び、数々の障害物に挑みます。今回の大会では「SUPER」「SPRINT」「KIDS」の3つコースが用意されていましたが、心身の限界に挑む「SUPERエリート」のコースにチャレンジした参加者たちの様子をご紹介します。「SUPER」は距離では約13キロ、障害物の数は25個あるコースです。

「綺麗なウエアでのゴールは無理!! 台風が近づく中で開催された「スパルタンレース」」の画像
もともと泥だらけになるレースでもあるので台風直前の雨などは全く問題ないようです
「綺麗なウエアでのゴールは無理!! 台風が近づく中で開催された「スパルタンレース」」の画像
みるからに強そうな人たちが参加

「綺麗なウエアでのゴールは無理!! 台風が近づく中で開催された「スパルタンレース」」の画像

参加者全員「真剣そのもの」。

なぜ彼らはこんなにも真剣になれるのでしょうか。

筆者が考えるに、「速く走ることができる」「長く走ることができる」「アジリティに自信がある」「力に自信がある」など、どれか得意なものがあれば、それに合った競技に出ればいいと思います。ただ、スパルタンレースでは、どれ一つとっても妥協できませんし、全てにおいて能力の高い選手が、上位に食い込むことができるのです。

また、障害物の内容はレース当日。参加するまでわからないので、どのような障害が待ち構えているか、イメージトレーニングをしながらの準備となります。どのような状況でもフレキシブルに対応できるスキルも必要ですね。

泥まみれになりながらも超難関障害物を乗り越えていくことは、まさに心身の限界に挑むといっても過言ではありません。

「綺麗なウエアでのゴールは無理!! 台風が近づく中で開催された「スパルタンレース」」の画像 「綺麗なウエアでのゴールは無理!! 台風が近づく中で開催された「スパルタンレース」」の画像 「綺麗なウエアでのゴールは無理!! 台風が近づく中で開催された「スパルタンレース」」の画像 「綺麗なウエアでのゴールは無理!! 台風が近づく中で開催された「スパルタンレース」」の画像

雨の中開かれた今回のレースでしたが、なんと、4,000名強の参加者が集まり、SUPERエリートの男子1位の記録は1時間8分28秒、女子は1時間32分33秒というものでした。

これがどれほど早いかといいますと……筆者は初心者向けのSPRINTコースに参加したのですが、2時間超えのタイムでした(「SUPERエリート…約13km25個の障害物」「SPRINT…約5km20個の障害物」)。割りと本気で走ったにも関わらず。

過酷なレースではありましたが、印象的だったシーンがあります。完走した参加者たち全員が、達成感と高揚感で、笑顔が溢れていたのです。こうやって泥だらけになって障害物をクリアしようとすることは非日常的。そんな非日常的がランニングライフを豊かにしますよね。

「綺麗なウエアでのゴールは無理!! 台風が近づく中で開催された「スパルタンレース」」の画像 「綺麗なウエアでのゴールは無理!! 台風が近づく中で開催された「スパルタンレース」」の画像

「綺麗なウエアでのゴールは無理!! 台風が近づく中で開催された「スパルタンレース」」の画像
子どもたちも楽しそう

今後、スパルタンレースは日本での開催を続けるそうです。海外では「SUPERエリート」の上をいく、「ビースト」というコースがあります。次の日本大会では、この「ビースト」コースが競技に入ってくるかもしれませんね。

ランニングやフィジカルのトレーニングをしている人はもちろんのこと、ご自身のメンタルがどれほど通用するか試してみたい人は、是非、次回のスパルタンレースにエントリーしてみてはいかがでしょう。

「綺麗なウエアでのゴールは無理!! 台風が近づく中で開催された「スパルタンレース」」の画像

■取材(りん・髙橋龍宇)

おすすめアイテム by Runtrip Store

ワニの左手が執筆した記事

関連記事