管理栄養士が考えるランナーメシ! 高たんぱく質&低脂肪【鶏ササミの手作りごまだれがけ】の簡単レシピ

「管理栄養士が考えるランナーメシ! 高たんぱく質&低脂肪【鶏ササミの手作りごまだれがけ】の簡単レシピ」の画像

ランナーの皆さん、今日も走っていますか。9月に入り、朝晩は少し過ごしやすくなってきましたね。8月は、暑さで少し控えていたランニングも、本格的に再開しようというランナーの方もいるのではないでしょうか。ただ、少し体がなまっていませんか? 今回は、そんな夏になまってしまった体に嬉しい料理のレシピをご紹介します。

レシピを紹介するのは、管理栄養士とパティシエが作る、カラダに優しいカレーとキッシュと、ケーキのお店「キリン食堂」の管理栄養士 麻生亮です。

今回のテーマは、優秀なダイエット食材“ササミ”を使ったメニュー「鶏ササミの手作りごまだれがけ」です。

早速、その作り方を見ていきましょう。

【鶏ササミの手作りごまだれがけ】
・鶏ササミは、高たんぱく質、低脂肪で、優秀なダイエット食材!ランナーの体作りにも最適!
・ごまに含まれるゴマリグナン(ポリフェノール)は、脂肪燃焼の他にアンチエイジング、がん予防が期待される栄養素!
・トマトのリコピンで、脂肪燃焼効果UP!

「管理栄養士が考えるランナーメシ! 高たんぱく質&低脂肪【鶏ササミの手作りごまだれがけ】の簡単レシピ」の画像

○材料(2人分)
鶏ササミ…3本
トマト…1個
※ミニトマトだと4~8個
キュウリ…1本

(A)
練り白ゴマ…大さじ1
水…大さじ1
みりん…小さじ1
しょう油…小さじ1
砂糖…小さじ1/3
白すりごま…小さじ2
ラー油…お好みで

○作り方
1.鍋に湯を沸騰させ鶏ササミを入れ、火を止めフタをし、30分ほどおき、余熱で火を通す。

2.トマトは輪切り、キュウリは千切りにする。

3.(A)の材料を混ぜ合わせておく。

4.30分たったら1を取り出し、食べやすい大きさにさく。

5.器に盛りつけて、3のごまだれをかければ完成。

 

ササミは、熱湯に入れて火を止め、余熱で火を通すことでしっとり柔らかく仕上がります。自家製のゴマダレは他のお料理にもいろいろ使える万能ダレです。

まずは、まだまだ暑いと感じる日にもさっぱり食べられる「鶏ササミの手作りごまだれがけ」作ってみてください。

 

■キリン食堂
管理栄養士とパティシエが作る、カラダに優しいカレーとキッシュと、ケーキのお店

「管理栄養士が考えるランナーメシ! 高たんぱく質&低脂肪【鶏ササミの手作りごまだれがけ】の簡単レシピ」の画像

住所:神奈川県横浜市神奈川区神大寺4-24-3
電話番号:045-777-4845
facebook
instagram
管理栄養士:麻生亮

関連記事

ワニの左手が執筆した記事