2017年8月25日

フードアナリストが指南!! ラン後に食べるべき身近なアンチエイジング食材

「フードアナリストが指南!! ラン後に食べるべき身近なアンチエイジング食材」の画像

皆さんは、『アンチエイジング』という言葉を知っていますか? 主に『アンチエイジング』とは、加齢と共に起こる老化現象の速度をゆるやかにしよう! というもの。ランナーの皆さんにとって、気になるワードかと思います。

今回は、あらゆる角度から食に関する知識を体系的に学べる、フードアナリスト資格を取得し、現在は、レシピ紹介・ラジオなど食に関する仕事を中心に活動中の矢田部明子さんに、アンチエイジング食材についてご紹介いただきました。

「フードアナリストが指南!! ラン後に食べるべき身近なアンチエイジング食材」の画像

ランニング後に食べたほうが良いものは? 

運動を行った後の30分間は、成長ホルモンが大量に分泌され、筋肉がつきやすいとされるゴールデンタイム。このタイミングに適切な栄養補給をすることが、健やかな体作りに効果が高いと言われています。

ランニングや甘い物など、せっかく運動したのだから……とつい自分にご褒美しがちですが、このゴールデンタイムに、脂質や糖質が高く、栄養価の低いものを食べては台無し。運動後に摂ると良いとされる栄養素は、たんぱく質・炭水化物・ビタミン等です。では、実際に何を摂取したらいいのでしょうか。矢田部さんのアドバイスでは、意外と身近なものばかりでした。

■果汁100%ジュース

「フードアナリストが指南!! ラン後に食べるべき身近なアンチエイジング食材」の画像

運動して失われたブドウ糖を補うには、果汁100%ジュースが効果的。ブドウ糖が足りない状態が続くと、筋肉が委縮してしまうからです。中でも、疲労回復の効果もあるビタミンCやクエン酸などバランス栄養素が良く含まれている『果汁100%オレンジジュース』はオススメ。バレーボール全日本女子選手も、セット間の休憩にオレンジジュースを飲んでいるのを見かけますよね。抗酸化作用のあるビタミンCは、細胞の劣化を遅らせる働きがあると言われています。

■卵

「フードアナリストが指南!! ラン後に食べるべき身近なアンチエイジング食材」の画像

運動後の摂った方が良いとされる、たんぱく質やプロテインが卵には含まれています。さらに、消化のスピードが遅いので、運動後の暴飲暴食も防いでくれるのがポイント。また、卵には人間が摂らなくてはならない『必須アミノ酸』がバランス良く含まれているのも魅力的。ゆで卵だと、調理も持ち運びも簡単ですね。

卵黄には、髪や肌を美しく保つビオチンも含まれているので、女性には特にオススメしたいです。

■ナッツ

「フードアナリストが指南!! ラン後に食べるべき身近なアンチエイジング食材」の画像

もっと手軽に摂取したいという方にはナッツ。植物系タンパク質や炭水化物を摂取できるし、食べやすいというのが嬉しいです。

ナッツに含まれる栄養素である、ビタミンEやビタミンB2などは、便通の改善や美肌効果、新陳代謝の活性化など美容に嬉しい効果があると言われています。ラン後の習慣にパッと取り入れてアンチエイジングを図りましょう!

楽しく走って、食べてアンチエイジング!

ゴールデンタイムにこそ、積極的に取り入れたい身近な食べ物をご紹介させて頂きました。いつまでも若々しく、美しく健康な生活を送りましょう。

今日から『アンチエイジング』として、ランニング後に効果的な食事はどうでしょうか?

おすすめアイテム by Runtrip Store

ワニの左手が執筆した記事

関連記事