2016年1月24日

秘密はあの穴!4700万回再生された「靴紐の結び方」でパフォーマンスUP!

「秘密はあの穴!4700万回再生された「靴紐の結び方」でパフォーマンスUP!」の画像
Pocket

走っているとすぐにマメができてしまったり、シューズの中で足が滑って上手く推進力が生み出せなかったり。そんな悩みを持つランナーは多いことでしょう。もしかしたら、シューズを履く際の“ひと工夫”で改善できるかもしれません。

今回ご紹介するのは、海外で4,700万回も再生されているIllumiseenさんの動画。足首やかかとをしっかり固定できる、靴紐の結び方について解説されています。ポイントは、普段使っていなかった“あの穴”を使うこと。それでは、順を追って見ていきましょう。

無駄にしていた”あの穴”を使ってパフォーマンスを高める

1.いきなり結ばない

まずはいつも通り、一番上まで紐を通してください。ここまでは普段と変わりません。

「秘密はあの穴!4700万回再生された「靴紐の結び方」でパフォーマンスUP!」の画像

2.使うのはいつも無駄にしてるあの穴

ここから、いつも使ってない“あの穴”を使います。靴紐を締めたとき、1カ所だけ余っている穴がありませんか?その穴こそ、今回のキーポイントです。

「秘密はあの穴!4700万回再生された「靴紐の結び方」でパフォーマンスUP!」の画像

3.同じ側の紐を外から通します

外に出た靴紐の端を、隣の穴へと外側から内側に向かってさらに通します。

「秘密はあの穴!4700万回再生された「靴紐の結び方」でパフォーマンスUP!」の画像

4.逆側も同じように

逆側も同じように通しましょう。

「秘密はあの穴!4700万回再生された「靴紐の結び方」でパフォーマンスUP!」の画像

5.シューズの両側に輪っか

2つの穴を通った靴紐で、左右に大きな輪っかができました。

「秘密はあの穴!4700万回再生された「靴紐の結び方」でパフォーマンスUP!」の画像

6.紐を輪っかに通す

左側の輪っかに、右側の紐を上から通します。

「秘密はあの穴!4700万回再生された「靴紐の結び方」でパフォーマンスUP!」の画像

7.逆側も同様に

今度は反対。右側の輪っかに、左側の紐を上から通しましょう。

「秘密はあの穴!4700万回再生された「靴紐の結び方」でパフォーマンスUP!」の画像

8.両側の輪っかに紐を通す

両側の輪っかに、それぞれ反対側の穴から出た靴紐が通りました。ここまでくればあと少しです!

「秘密はあの穴!4700万回再生された「靴紐の結び方」でパフォーマンスUP!」の画像

9.強く締める

両側の紐をつかんで、強く外側に引っ張ります。

「秘密はあの穴!4700万回再生された「靴紐の結び方」でパフォーマンスUP!」の画像

※注意点!!

このとき、上向きに紐を引っ張っると、輪っかまで引っ張られて隙間ができてしまいます。あくまで外側に、紐を締めるイメージで引いてください。

「秘密はあの穴!4700万回再生された「靴紐の結び方」でパフォーマンスUP!」の画像

10.引くのは下に向かって

強く外側へ引っ張る際は、下向きに締めるのがコツ。こうすれば、さらにしっかり靴紐が締められます。

「秘密はあの穴!4700万回再生された「靴紐の結び方」でパフォーマンスUP!」の画像

11.しっかりと締める

輪っかに緩みがないように確認し、しっかりと紐を締めつけてください。

「秘密はあの穴!4700万回再生された「靴紐の結び方」でパフォーマンスUP!」の画像

12.いつも通り結ぶ

あとは、いつも通りに紐を結ぶだけです。

「秘密はあの穴!4700万回再生された「靴紐の結び方」でパフォーマンスUP!」の画像

13.完成!

結び終わったら完成!さっそく走ってみましょう。

「秘密はあの穴!4700万回再生された「靴紐の結び方」でパフォーマンスUP!」の画像

まとめ

いつも使っていない、無駄に思えていた”あの穴”。これを使うことで、足首とかかと部分がしっかりと固定され、靴の中で足が滑らなくなります。すると、マメができにくくなり、パフォーマンス向上にも繋がるでしょう。ぜひ一度、試してみてください。

動画はこちら

「秘密はあの穴!4700万回再生された「靴紐の結び方」でパフォーマンスUP!」の画像
Pocket

関連記事

Runtrip編集部が執筆した記事

Runtrip via