キリン食堂・管理栄養士が考えるRUN飯! スタミナ回復【キーマカレー】

「キリン食堂・管理栄養士が考えるRUN飯! スタミナ回復【キーマカレー】」の画像
Pocket

「キリン食堂・管理栄養士が考えるRUN飯! スタミナ回復【キーマカレー】」の画像

この夏、つい入れ込んでトレーニングをしてしまったランナーへの回復メシのご紹介です。毎日暑い日が続いているとどうしてスタミナが消耗してしまいますよね。しかも、仕事、遊び、ランニングと多方面でフル稼働しているなら尚更。今回は、そんな、疲れ気味の方に、カレーのレシピをご提案。

レシピを考えてくれたのは、管理栄養士とパティシエが作る、カラダに優しいカレーとキッシュとケーキのお店「キリン食堂」のスタッフであり、管理栄養士の麻生亮さん。

今回のテーマは、スタミナ回復が期待できるメニュー「キーマカレー」です。
早速、その作り方を見ていきましょう。

【キーマカレー】

豚肉は、疲労物質の「乳酸」の蓄積を防ぎ、疲労回復に効果的なビタミンB1を豊富に含む、ランナーにはうれしい食材。また、玉ねぎやニンニクに含まれるアリシンと一緒に摂ることで、ビタミンB1は吸収されやすくなり、エネルギーを作る働きが持続され、スタミナアップが期待できます。

「キリン食堂・管理栄養士が考えるRUN飯! スタミナ回復【キーマカレー】」の画像

○材料(4〜5人分)
豚ひき肉…500g
玉ねぎ…小3個
カットトマト缶…150g
ヨーグルト…100g

おろしにんにく…1片分
おろししょうが…1片分
クミンシード(あれば)…小さじ1
カレー粉…大さじ2
しょう油…大さじ2
塩…約3g
水…200cc
サラダ油…大さじ4

○作り方
1.フライパンにサラダ油、クミンシードを入れ、弱火で加熱する。

2.クミンシードの色が濃くなったら中火にし、玉ねぎ、おろしたにんにく・しょうがを入れ炒める。

3.玉ねぎがキツネ色になったらカットトマトを加え、水分がなくなるまでしっかり炒める。

4.ヨーグルトを加えよく混ぜる。

5.豚ひき肉を加え、火が通るまで炒める。

6.カレー粉を加え、よく混ぜ、水としょう油を加え煮込む。

7.水分がある程度なくなったら、塩を加え味を整える。

8.器にご飯、その上にカレーをのせ、盛り付けて完成。
※付け合わせは、ベビーリーフ、パクチー、プチトマト、ゆで卵です

「キリン食堂・管理栄養士が考えるRUN飯! スタミナ回復【キーマカレー】」の画像

大好きな方の多いカレーにヨーグルトを入れてみると、どんな風味になるでしょう。気になるところですね。早速、今晩のテーブルに並べて見ては?

■キリン食堂

管理栄養士とパティシエが作る、カラダに優しいカレーとキッシュとケーキのお店

「キリン食堂・管理栄養士が考えるRUN飯! スタミナ回復【キーマカレー】」の画像

住所:神奈川県横浜市神奈川区神大寺4-24-3
電話番号:045-777-4845
facebook
instagram
管理栄養士:麻生亮

 

「キリン食堂・管理栄養士が考えるRUN飯! スタミナ回復【キーマカレー】」の画像
Pocket

ワニの左手が執筆した記事

関連記事