2017年4月22日

休日の間に対応しておきたい!! シューズの匂いをおさえる方法

「休日の間に対応しておきたい!! シューズの匂いをおさえる方法」の画像
Pocket

「休日の間に対応しておきたい!! シューズの匂いをおさえる方法」の画像

みなさんがいつも使っているランニングシューズ、その匂いを嗅いだことはありますか? 普段から清潔に使っているつもりでも、もしかしたら嫌な匂いが染み付いてしまっているかもしれません。自分で気がつけば良いですが、他の人に指摘されることだけは避けたいところ。

だんだん暖かくなってきたこの季節だからこそ、シューズの匂いには気をつけたいですね。今回は、そんなランニングシューズの匂いを防ぐための方法をご紹介します!

ランニングシューズの匂いはどこから?

「休日の間に対応しておきたい!! シューズの匂いをおさえる方法」の画像

気がつくとシューズに染み付いている嫌な匂い。そもそも、どうしてランニングシューズは臭くなってしまうのでしょうか。「消臭力」などの製品を販売している株式会社エステーによると、実はその原因は、雑菌や細菌の繁殖にあります。

「においの原因は、汗そのものというよりシューズの中にいる雑菌です。雑菌が繁殖するときに、悪臭成分を発生させると言われています。ランニング中のシューズは、まさに雑菌が繁殖しやすい環境で、常ににおいの問題を抱えていると言えます。」
株式会社エステー「ココが知りたい!身近な疑問」より

そして、雑菌・細菌にとって一番嬉しい環境は、湿度が高くて、適度な温度があり、更に栄養が得られる場所。残念ながらそれらを全て満たしている環境がランニングシューズの中にはあるのです。

シューズの中は、足から伝わる適度な温度があります。また足は身体の中で最も汗をかく場所の1つなので、湿度も高まります。そして、足から排出される古い角質は雑菌・細菌にとって素晴らしい栄養源になっているのです。菌が繁殖しやすい条件が揃ってしまっているのがランニングシューズの中なのです。

そのため、ランニングシューズの嫌な匂いを防ぐためには丁寧なお手入れが必要になります。「そうしたら、走ったあとは毎回シューズを洗わなければいけないの?」と思う方もいらっしゃるかもしれません。しかし、そこまでしなくても簡単に匂いを予防する方法があるので、続いてご紹介していきましょう。

簡単にランニングシューズの匂いをおさえる方法

シューズの中に乾燥剤と10円玉を入れる!

「休日の間に対応しておきたい!! シューズの匂いをおさえる方法」の画像

手軽にできる方法として、シューズの中に乾燥剤と10円玉を入れる方法があります。乾燥剤といってもわざわざ買う必要は無くて、おせんべいやクッキーなどに入っているものを使えば十分です。10円玉もすぐに手に入りますよね。

実は10円玉、つまり銅には非常に優れた殺菌効果が備わっています。ランニングシューズの中に入れておけば、悪臭を発生させる雑菌・細菌を駆除してくれます。できれば、作られた年代が新しいぴかぴかの10円玉が良いでしょう。

乾燥剤でシューズ内の湿度を抑えて細菌の繁殖を防いで、10円玉で殺菌をする。こうすれば、わざわざ手洗いしなくても簡単にシューズの匂いを防ぐことができます。

新聞紙を詰めておく

「休日の間に対応しておきたい!! シューズの匂いをおさえる方法」の画像

新聞紙を詰めておくことも、嫌な匂いを防ぐには有効な方法です。新聞紙はよく湿気を取ってくれるだけでなく、そのインクの匂いがシューズの嫌な匂いを緩和してくれます。新聞紙を丸める手間はかかってしまいますが、こちらも手軽に行える方法です。

ただし注意点としては、新聞紙をぎゅうぎゅうに詰めすぎてしまうと、シューズが変形してしまう恐れがあることです。余裕を持ってほどほどに詰めておきましょう。また、人によっては新聞紙のインクの匂いが気になってしまうかもしれません。

家にある消臭スプレーを噴射する

「休日の間に対応しておきたい!! シューズの匂いをおさえる方法」の画像

ファブリーズやリセッシュなど、洋服などの消臭に使うスプレーでシューズの匂いを抑えることもできます。1プッシュで嫌な匂いを防ぐことができるのでおすすめではありますが、少しリスクもあります。

まず、消臭スプレーの中にはシューズの革を変質させてしまう化学物質を含んでいるものがあります。ランニングシューズの革の部分が大きい場合には注意ですね。

そして、場合によっては消臭スプレーの匂いとシューズの匂いが混ざって、更にひどくなってしまう場合もあります。消臭スプレーは、10円玉のように殺菌するわけではなく、化学物質によって悪臭を別の匂いに変換させているので、完全に匂いを消しているわけではありません。

これらの理由から、消臭スプレーは速効性が高いのですが、使用には注意が必要です。専用の消臭スプレーを使うか、時間がある場合は上述の10円玉や新聞紙を使うことをおすすめします。

そもそも嫌な匂いを発生させないためには

「休日の間に対応しておきたい!! シューズの匂いをおさえる方法」の画像

ランニングシューズの嫌な匂いを取る前に、そもそも嫌な匂いがつかないようにすることも大切です。そのためには温度や湿度を抑えること、つまりシューズを履いたらしっかりと乾燥させてからまた履くことが効果的です。複数足のシューズをローテーションで使うことは、こういった面でもシューズを長持ちさせてくれますね。

ランナーの唯一の武器とも言えるランニングシューズ、気持ちよく履くためにも、日頃から匂いのお手入れもしていきましょう!

「休日の間に対応しておきたい!! シューズの匂いをおさえる方法」の画像
Pocket

関連記事

平池拓也が執筆した記事

Runtrip via Hakubavalley