2016年9月26日 HOW TO

高橋尚子さん・野口みずきさんもO型。『なんとなくこっち』で進んで行くO型ランナー

「高橋尚子さん・野口みずきさんもO型。『なんとなくこっち』で進んで行くO型ランナー」の画像
Pocket

「高橋尚子さん・野口みずきさんもO型。『なんとなくこっち』で進んで行くO型ランナー」の画像

高橋尚子さん・野口みずきさんの血液型はO型。世界でも活躍したランナーと同じ血液型だと、何だか嬉しい気分になりますよね。

人は血液型で分けられないと言われがちですが、性格判断などでよく利用されるのが血液型。「鵜呑みにしないぞ」と思いつつも、つい見入ってしまう人もいるのではないでしょうか。

今回から、そんな血液型とランナーの関係について見ていきたいと思います。

まずはO型からです。O型の人の特徴や、O型ランナーの特徴についてご紹介します。参考にしたのは、書籍『続O型 自分の説明書』。一体、O型の人にはどのような特徴があるのでしょうか。ご自身と照らし合わせたり、家族や知人を思い出しながら見ていきましょう。

「高橋尚子さん・野口みずきさんもO型。『なんとなくこっち』で進んで行くO型ランナー」の画像

最初にご紹介するのは、このような傾向。

「迷子になると、己の感覚にまかせる。

どういう感覚かっていうと、『楽しそうなほう』。

人がザワザワしていたり、おいしいニオイがする方向。

あとは、『なんとなくこっち』みたいな判断で進んで行く。

っていうのが、失敗の原因。

なんかどんどん変なほうに迷いこむ。

分かっているのにやる。」(同書より)

というもの。これは、O型ランナーにも見られる傾向ではないでしょうか。一緒に走っていると、目の前に2つの道。気付いたら当たり前のように、ザワザワしている方を選んでいく。急に曲がったりするものだから、ついて行っている方は大変。気まぐれに走るO型ランナーに振り回されてしまうのです。そして、結果的には迷子になったりも。でも、気にしていないのがO型の良いところ。走り慣れていない海外の道だと大変なことになってしまいますね。気まぐれO型ランナーは先頭に立たせないのが良い?

続いてこちら。

「『ちょっと出かけてくる!』って、軽く言う。

で、どこ行くの? って聞かれたら、『星、見てくる。』

みたいなこと言う。

けっこう、ロマンチスト。

しかも、『コンビニ行ってくる』みたいなテンションで言う。

ロマン追っかけて、ふらっと遠出とかする。」(同書より)

これも思い当たる人がいるのではないでしょうか。「ちょっと走って来る」なんて出かけようとするものだから、行き先を尋ねると、考えられない距離の行き先だったり、ロマンチックな場所だったり、さらっと言いのけるのです。冗談なのか本気なのか何だかよくわからない。しかし、それがまたO型の可愛らしいところなのです。ただ、意外とロマンチストな側面もあるようなので、本当にランニングの格好で星を見に行っているかもしれませんね。

皆さんのまわりにO型ランナーはいらっしゃいますか?

筆者はO型ですので、なんだかどちらも頷けてしまいました。ロマンチックなこと言って走りに出かけて、迷子になってしまわないよう注意しようと思いました。

その他の血液型はこちら

 

「高橋尚子さん・野口みずきさんもO型。『なんとなくこっち』で進んで行くO型ランナー」の画像
Pocket

ラントリップに出かけよう

走りたくなるような素敵な道が簡単に見つかる「ラントリップ」を使って、あなたの知らない地域の魅力を探しにいきませんか? もちろん、途中で歩いても立ち止まってもOK。どんなルートを走るのかも、全てあなたの自由です。 時にはタイムや順位を忘れて、心と体を解放して走ってみるのも楽しいかもしれません。

Runtrip主催のランイベント参加者募集中


ワニの左手が執筆した記事

関連記事