【ニューバランス】「FRESH FOAM 1080 v12」は軽量クッションが魅力のデイリートレーナー

「【ニューバランス】「FRESH FOAM 1080 v12」は軽量クッションが魅力のデイリートレーナー」の画像

ニューバランスの定番シューズとしてアップデートを重ねてきた『FRESH FOAM 1080』シリーズ。2022年は12代目の新作『FRESH FOAM 1080 v12』が登場しました。

ミッドソール素材やアッパー素材の変更など、細部まで工夫が凝らされた一足。本記事では、こちらのシューズをシューズアドバイザー・藤原岳久さんとラントリップ代表・大森がレビューしていきます。藤原さんは多くのシューズブランドを渡り歩き、シューズ販売に携わり20年以上。47歳でマラソン自己ベスト2時間34分28秒を出し、現在も走るシューズアドバイザーです。

定番シリーズ「FRESH FOAM 1080」がアップデート

「【ニューバランス】「FRESH FOAM 1080 v12」は軽量クッションが魅力のデイリートレーナー」の画像
シューズアドバイザー・藤原岳久さん

大森:ニューバランスの『FRESH FOAM 1080 v12』。12代に渡ってアップデートし続けている、定番ランニングシューズですね。

藤原:ニューバランスは『HANZO』シリーズや『FuelCell』シリーズを思い浮かべる方が多いですが、ぜひ『1080』を履いてみてください。しっかりとしたサポートを感じられます。

大森:『1080』はクッション性の高い、誰でも履けるランニングシューズですよね。

藤原:余計なことは忘れて、まずはこれを履いてみてください! 最近はどのシューズも良いモデルと感じていますが、こちらのシューズは特に絶賛したい一足です。

大森:ちなみに、前作『FRESH FOAM 1080 v11』も良いシューズだと絶賛していました。さらに、良いシューズということでしょうか。

藤原:そうですね。前作の良さを超えてきました。

今作はアッパーに厚手の『HYPOKNIT』を採用

「【ニューバランス】「FRESH FOAM 1080 v12」は軽量クッションが魅力のデイリートレーナー」の画像

藤原:2代前の『FRESH FOAM 1080 v10』はヒールカップがしっかりとした素材を使用していました。『FRESH FOAM 1080 v11』は、アッパーが『HYPOKNIT』というさらに柔らかい素材を使っています。今作はアッパーに厚手の『HYPOKNIT』を採用し、踵がしっかりとした素材に変更されました。

大森:たしかに前作を触ってみると、かかと部分がペコペコと潰せるほど柔らかいですよね。

藤原:履き心地がソフトになったv10とv11は走っている時に、シューズの中で足が動く感覚がありました。しかし、今作の『HYPOKNIT』は非常に厚手。足がシューズ内で動かず、とても良い感触に変わりました。横方向へ適度に伸縮する仕様になっています。

「【ニューバランス】「FRESH FOAM 1080 v12」は軽量クッションが魅力のデイリートレーナー」の画像

藤原:ソールは『FRESH FOAM X』という新素材を採用。反発弾性と軽量感が高められているのは、履いてみると実感できます。ソールのかかと部分はホカ オネオネのシューズのように先端に窪みがあります。

アッパーが様々な足型の人に作られ、足幅が狭いランナーもフィット感を感じます。足幅が広い方でも、ウイズをDと2Eで選べるので安心です。

大森:アッパーが非常に伸びますよね。

藤原:とても伸びるので、足の甲で靴を引っかけて走るようなサイズがいいです。

幅が広く、安定感のあるシューズ

「【ニューバランス】「FRESH FOAM 1080 v12」は軽量クッションが魅力のデイリートレーナー」の画像

藤原:靴幅もゆとりがある幅なので安定性が高い。足当たりもソフトでホカ『CLIFTON 8』に似ています。一方で、接地時の沈み込みが少なく反発を感じるまでタイムラグが生じにくいです。柔らかさによって沈み込むデメリットがありません。

大森:FRESH FOAM Xの働きが大きいですか?

藤原:そうですね。素材の軽さ、反発弾性が前作よりも優れています。ミッドソール外側には細かい凹みがあり、内側は出っ張りがあります。これは回内を抑えることにつながっています。

「【ニューバランス】「FRESH FOAM 1080 v12」は軽量クッションが魅力のデイリートレーナー」の画像

大森:素材を変えるのではなく、構造を変えることで軽量化と安定性を確保しているんですね。

藤原:単一素材の場合、接地から足離れまでに異物感がなくナチュラルな足当たりです。

大森:ちなみに、サイズ感はどうですか?

藤原:少し縦のサイズが長めに感じるので、1つ下のサイズも含めて履いてみてください。お店に行って履き比べて購入することをおすすめします。価格も税込17,600円でお買い得だと思います。

大森:店頭でご自身の足に合うサイズを確かめてもらいたいですね。ぜひ参考にしてみてください!

ニューバランスの定番デイリートレーナー『FRESH FOAM 1080 v12』。藤原さんも絶賛する履き心地を、ぜひ足を通して感じてみてはいかがでしょうか。

詳細情報

FRESH FOAM 1080 v12

「【ニューバランス】「FRESH FOAM 1080 v12」は軽量クッションが魅力のデイリートレーナー」の画像
出典: newbalance.jp

価格:¥17,600(税込)

「【ニューバランス】「FRESH FOAM 1080 v12」は軽量クッションが魅力のデイリートレーナー」の画像
軽量クッションが魅力のデイリートレーナー
「【ニューバランス】「FRESH FOAM 1080 v12」は軽量クッションが魅力のデイリートレーナー」の画像
軽量クッションが魅力のデイリートレーナー


併せて読みたい


藤原 岳久さん
F・Shokai 【藤原商会】代表
ランニングシューズフィッティングアドバイザー
日本フットウエア技術協会理事 /JAFTスポーツシューフィッター / 元メーカー直営店店長,販売歴20年以上
ハーフマラソン:1時間9分52秒(1993)
フルマラソン:2時間34分28秒(2018年別府大分毎日マラソン)
藤原商会オフィシャルサイト

   
Runtrip編集部が書いた新着記事
RUNTRIP STORE MORE
RANKING
「ITEM」の新着記事

CATEGORY