【ニューバランス】ランニングシューズの履き分け方を解説。「FuelCell」と「FRESH FOAM」の違いは?

「【ニューバランス】ランニングシューズの履き分け方を解説。「FuelCell」と「FRESH FOAM」の違いは?」の画像
(左から)Runtrip代表 大森、シューズアドバイザー 藤原岳久さん

マラソン大会が各地で開催されているこの時期。レースへ向けてランニングシューズの購入を検討しているランナーも多いのではないでしょうか。

Runtrip Magazineでは各ブランドのランニングシューズの履き分けについて紹介してきましたが、今回はニューバランスのシューズについて解説。Runtripお馴染みのシューズアドバイザー 藤原岳久さんとともにお届けします。藤原さんは多くのシューズブランドを渡り歩き、シューズ販売に携わり20年以上。47歳でマラソン自己ベスト2時間34分28秒を出し、50歳になった現在も走るシューズアドバイザーです。

「FuelCell」と「FRESH FOAM」の違い

「【ニューバランス】ランニングシューズの履き分け方を解説。「FuelCell」と「FRESH FOAM」の違いは?」の画像
(左から)FuelCell RC Elite v2、FuelCell REBEL v2、FuelCell PRISM v2、FRESH FOAM 1080 v11

大森:今回はニューバランスのランニングシューズの履き分けについて藤原さんに解説していただきます。今回、比較するシューズは『FuelCell RC Elite v2』、『FuelCell REBEL v2』、『FuelCell PRISM v2』、『FRESH FOAM 1080 v11』の4足です。『FuelCell』シリーズと『FRESH FOAM』シリーズはどんな違いがありますか?

藤原:この2つは機能の目的に明確な違いがあります。端的に言えば『FuelCell』の目的は“faster”(より速く)。『FRESH FOAM』は“longer”(より長く)。『FRESH FOAM』シリーズは長い距離を安定して走るために設計され、『FRESH FOAM 1080 v11』のミッドソールはシューズ内側へ張り出しています。これにより足が内側に倒れ込む現象(オーバープロネーション)を防ぎます。また、ミッドソールは同じ素材で作られていることも大きな特徴。軽量で接地感の良さを感じる方が多いでしょう。

大森:2つのシリーズには明確に違いがあるんですね。もう一方の『FuelCell』シリーズはレースなどで速く走るための設計がなされているということですね。

「REBEL」と「PRISM」を比較

「【ニューバランス】ランニングシューズの履き分け方を解説。「FuelCell」と「FRESH FOAM」の違いは?」の画像
FuelCell REBEL v2(左)、FuelCell PRISM v2(右)

大森:『FuelCell』シリーズのなかでも、トレーニング向けの『FuelCell REBEL v2』と『FuelCell PRISM v2』のどちらを使うか迷う方は多いと思います。

藤原:この2足はともに『テンポアップシューズ』と呼ばれるカテゴリー。速いペースのジョグやペース走などに最適なシューズです。『FuelCell PRISM』はアッパーが薄く作られていますが、ソールは足が内側へ倒れないようにサポートしてくれる作りに仕上げられています。

大森:私も『FuelCell PRISM v2』を履きますが、サポートしてくれる感覚はとてもあります。トレーニングの時にあると安心する一足だと思います。

藤原:そうなんです。一方、その作りと対照的なシューズが『FuelCell REBEL v2』。ミッドソールの屈曲性が非常に高く、レーシングシューズのようなスタイル。スピードを上げて走りたいシーンではおすすめのシューズです。

厚底レーシングシューズ「FuelCell RC Elite v2」

「【ニューバランス】ランニングシューズの履き分け方を解説。「FuelCell」と「FRESH FOAM」の違いは?」の画像
FuelCell RC Elite v2

藤原:さらに、レース用に特化したカーボンプレート搭載シューズが『FuelCell RC Elite v2』です。カーボンプレートの硬さを感じずに跳ね返ってくるような履き心地。柔らかい『FuelCell』ミッドソールとカーボンプレートの組み合わせにより、程良い反発性をもたらします。

大森:フルマラソン2時間40分〜3時間前後のランナーにおすすめしたいシューズですよね。長い距離のレースでこのシューズの良さが活かされると感じます。

藤原:そうですね。クセがなく安定して走り続けられるため、長い距離を走り切りたい方にはおすすめです。

大森:走力が高いランナーはレーシングシューズとして『FuelCell RC Elite v2』、トレーニングには『FuelCell REBEL v2』や安定性の高い『FuelCell PRISM v2』がおすすめですね。

藤原:はい。『FuelCell RC Elite v2』を履きこなす自信がない方は『FuelCell REBEL v2』、『FuelCell PRISM v2』をレース用シューズとして使ってみてはいかがでしょうか。そして、『FRESH FOAM 1080 v11』は初心者から走り慣れている方まで日常のランニングで使えるシューズだと思います。

大森:ぜひ、シーンに応じてランニングシューズを履き分けて楽しんでもらいたいですね。藤原さん、今回も解説ありがとうございました!

ニューバランスのランニングシューズについて履き分け方や選び方を解説しました。レースやトレーニングといった場面に応じてランニングシューズを履き替えて、ランニングを楽しんでいきましょう!

シューズ詳細

1. FuelCell RC Elite v2

「【ニューバランス】ランニングシューズの履き分け方を解説。「FuelCell」と「FRESH FOAM」の違いは?」の画像
出典: newbalance.jp

価格:¥28,600(税込)

「【ニューバランス】ランニングシューズの履き分け方を解説。「FuelCell」と「FRESH FOAM」の違いは?」の画像
カーボンプレートとFuelCellミッドソールによる反発弾性が魅力のレーシングシューズ
「【ニューバランス】ランニングシューズの履き分け方を解説。「FuelCell」と「FRESH FOAM」の違いは?」の画像
カーボンプレートとFuelCellミッドソールによる反発弾性が魅力のレーシングシューズ

 2. FuelCell REBEL v2

「【ニューバランス】ランニングシューズの履き分け方を解説。「FuelCell」と「FRESH FOAM」の違いは?」の画像
出典: newbalance.jp

価格:¥13,200(税込)

「【ニューバランス】ランニングシューズの履き分け方を解説。「FuelCell」と「FRESH FOAM」の違いは?」の画像
柔らかい感触でスピードを上げたい場面におすすめのランニングシューズ
「【ニューバランス】ランニングシューズの履き分け方を解説。「FuelCell」と「FRESH FOAM」の違いは?」の画像
柔らかい感触でスピードを上げたい場面におすすめのランニングシューズ

3. FuelCell PRISM v2

「【ニューバランス】ランニングシューズの履き分け方を解説。「FuelCell」と「FRESH FOAM」の違いは?」の画像
出典: newbalance.jp

価格:¥13,200(税込)

「【ニューバランス】ランニングシューズの履き分け方を解説。「FuelCell」と「FRESH FOAM」の違いは?」の画像
サポート力と安定性の高いテンポアップシューズ
「【ニューバランス】ランニングシューズの履き分け方を解説。「FuelCell」と「FRESH FOAM」の違いは?」の画像
サポート力と安定性の高いテンポアップシューズ

4. FRESH FOAM 1080 v11

「【ニューバランス】ランニングシューズの履き分け方を解説。「FuelCell」と「FRESH FOAM」の違いは?」の画像
出典: newbalance.jp

価格:¥17,600(税込)

「【ニューバランス】ランニングシューズの履き分け方を解説。「FuelCell」と「FRESH FOAM」の違いは?」の画像
安定性とスムーズな接地感が魅力のデイリートレーナー
「【ニューバランス】ランニングシューズの履き分け方を解説。「FuelCell」と「FRESH FOAM」の違いは?」の画像
安定性とスムーズな接地感が魅力のデイリートレーナー

合わせて読みたい


藤原 岳久さん
F・Shokai 【藤原商会】代表
ランニングシューズフィッティングアドバイザー
日本フットウエア技術協会理事 /JAFTスポーツシューフィッター / 元メーカー直営店店長,販売歴20年以上
ハーフマラソン:1時間9分52秒(1993)
フルマラソン:2時間34分28秒(2018年別府大分毎日マラソン)
藤原商会オフィシャルサイト

   
Runtrip編集部が書いた新着記事
RUNTRIP STORE MORE
RANKING
「ITEM」の新着記事

CATEGORY