ラン前後にナス摂取【とろ~りあんたっぷり ピリ辛麻婆茄子】

「ラン前後にナス摂取【とろ~りあんたっぷり ピリ辛麻婆茄子】」の画像

国際中医薬膳師・フードコーディネーターの荒井直子さんが『ランの前後に摂るといいオススメ食材』を使ったレシピを紹介する連載です。

今回のテーマは、夏バテ予防にオススメの『茄子』。茄子を使ったレシピをご紹介します。

茄子に関する記事はこちら。

とろ~りあんたっぷり! ピリ辛麻婆茄子

「ラン前後にナス摂取【とろ~りあんたっぷり ピリ辛麻婆茄子】」の画像

甘さ控えめのピリ辛麻婆茄子です。「あんを1からつくるのはちょっと面倒……」と思うかもしれませんが、調味料さえ準備してしまえば、あとは面倒なことはないので、ぜひ挑戦してみてください。

市販の麻婆の素より甘さを抑え、生姜をたっぷり入れて、ヘルシーに仕上げています。

【おいしくつくる3つのポイント】
・茄子にじっくりと火を入れて甘みを引き出すこと
・豆板醤を合わせ調味料には加えず、先に炒めてしっかりと香りを出すこと
・山椒の香りが抜けないよう、仕上げにかけること

本場では、甜麺醤(中華の甘いお味噌)を使いますが、味噌ときび砂糖で代用しました。
茄子の代わりに豆腐や春雨を使えば、麻婆豆腐や麻婆春雨にアレンジできます。
甘めが好きな方は砂糖の量を増やして、豆板醤の量を減らしてくださいね。

【材料】2人分

「ラン前後にナス摂取【とろ~りあんたっぷり ピリ辛麻婆茄子】」の画像

・豚ひき肉……100g
・茄子……4本
・細ねぎ……3~4本分
・ごま油……大さじ3
・豆板醤……小さじ2~3(約15~20g)
・おろしにんにく……小さじ1(5g)
・山椒……適量

【合わせ調味料】
・水……3/4カップ(150ml)
・生姜(みじん切り)……大さじ1(10g) ※おろし生姜でもOK
・味噌……大さじ1
・醤油……大さじ1
・きび砂糖……大さじ1
・片栗粉……小さじ2

麻婆茄子レシピ

【作り方】

1.茄子は縦半分に切ってから、斜めに4等分に切る。細ねぎは小口切りにする。合わせ調味料は混ぜ合わせておく。

「ラン前後にナス摂取【とろ~りあんたっぷり ピリ辛麻婆茄子】」の画像
縦半分に切ってから、斜め4等分に切る

2.フライパンに、ごま油(大さじ2)と茄子を入れて中火で炒める。茄子がやわらかくなるまで5~6分しっかりと炒めたら、一旦、皿かボウルに取り出しておく。

3.同じフライパンに、残りのごま油(大さじ1)とひき肉を入れて中火で加熱する。肉の色が少し変わってきたら豆板醤とおろしにんにくを加えて、良い香りが立つまで炒める。

「ラン前後にナス摂取【とろ~りあんたっぷり ピリ辛麻婆茄子】」の画像
豆板醤を先に炒めて香りを出すのがコツ!

4.合わせ調味料を、混ぜながら3に加える。木べらでゆっくりと混ぜながら加熱し、少しとろみがついてきたところで、2を戻し入れ、あんが茄子にからむくらいの固さになるまで、そのまま煮詰める。

「ラン前後にナス摂取【とろ~りあんたっぷり ピリ辛麻婆茄子】」の画像
片栗粉が沈殿するので、混ぜながら加えましょう

5.細ねぎを加え、ひと混ぜしたら火を止める。器に入れ、好みの量の山椒をかける。

ランナーのココロとカラダにやさしい美味しいごはんを食べて、Runtripを思いっきり楽しみましょう!

(写真 福田邦久/フードスタイリング 平岩紗千代)

「ラン前後にナス摂取【とろ~りあんたっぷり ピリ辛麻婆茄子】」の画像

   
荒井 直子が書いた新着記事
RUNTRIP STORE MORE
RANKING
「HEALTH」の新着記事

CATEGORY