ランナーのデトックスに『苦味野菜』『あずき』。シェイプアップにも◎

「ランナーのデトックスに『苦味野菜』『あずき』。シェイプアップにも◎」の画像

立春が過ぎ、暦の上では春を迎えています。まだまだ冬の寒さが続くので「外側からも内側からも、しっかりとケアをしてコンディションを整えたい! 」というランナーは多いはず。

国際中医薬膳師でフードコーディネーターの荒井直子さんが『ランの前後に摂るといいオススメ食材』を紹介する連載です。2月のテーマは、デトックス& 引き締めにオススメの食材『苦味野菜』をご紹介します

春はデトックスに最適な季節!『デトックス食材』を食べよう!

自然の摂理で、冬のからだは、他の季節に比べて色々なものを “溜め込みやすく” なっています。お正月や忘新年会で食べ過ぎが続いて、太ってしまったという方もいらっしゃるかもしれません。寒さに対抗するため、脂肪がつきやすいのが冬の季節の特徴です。

立春を過ぎると、からだは徐々に春モードへと切り替わります。春先、からだが溜め込んだものを排出することがとても大事。春は、“うど” や “ふきのとう” 、“タラの芽” といった苦味のある野菜がたくさん出回りますが、それらはからだに溜まったものを排出しやすくしてくれると言われています。冬眠を終えた熊も、最初に山菜のようなものを食べると聞いたことがあります。

春は薬膳で『大切な季節』

「ランナーのデトックスに『苦味野菜』『あずき』。シェイプアップにも◎」の画像

『春にからだを整えておくと、1年を元気に過ごせる』と言われ、薬膳では『春』という季節をとても大切にしています。春は、前半と後半で少し対策が異なります。

春の前半(立春~春分/2月4日~3月20日)は、まず解毒・排出(デトックス)に力を入れますが、後半(春分~立夏/~5月5日)は、花粉症などの『アレルギー対策』や新年度、新学期への『ストレス対策』にも力を入れていきます。徐々に活動的になる春は、エネルギー不足を起こしやすいので、氣(基本のエネルギー)を補うことも意識します。

また、冬に風邪やインフルエンザなどで高熱を出した場合は、からだの内側に内熱(余分な熱)が残っている可能性があるので、それを取り除く食材を積極的に食べてもらいたいです。(このあたりは、各自に合わせて薬膳を組み立てるということになります)

春の大切なこと ①解毒・排出(デトックス)

積極的にデトックス食材を食事に取り入れ、適度にからだを動かして汗をかくと良いですね。老廃物は、汗からも排出されるので、デトックス食材を食べてからのラントリップはとてもオススメです!(ダイエットを考えている人は、排出の力が強まるこの時期から始めると痩せやすいと言われていますよ)

オススメ食材は、小豆/黒豆/せり/タラの芽/菜の花/ふきのとう/ふき/かぶ/しそ/生姜/にんにく/緑茶。積極的に摂りましょう。その中でも、私が手軽に摂れるものとしてオススメしているのは『あずき』『黒豆』です。

「ランナーのデトックスに『苦味野菜』『あずき』。シェイプアップにも◎」の画像

できれば、『あずき』は、『あずき粥』や『ゆであずき』のような甘くない食べ方がよいのですが、難しければ『あんこ』を食べても大丈夫。おやつを和菓子にするなどの工夫で、あんこを日々の生活に取り入れてみてください。こしあんより『粒あん』がオススメです。

「ランナーのデトックスに『苦味野菜』『あずき』。シェイプアップにも◎」の画像

『黒豆』は、『黒豆茶』をオススメします。できれば、粒のタイプの黒豆茶を用意して、お茶を飲んだあとの黒豆も一緒に食べるといいですね。朝、保温ポットに粒のタイプの黒豆と熱湯を入れておくと、お昼ごろには中の黒豆も食べられるようになっているので、オススメです。

『あずき』もお茶があります。砂糖が気になるという人、食事を調整しずらいという人でも、お茶なら取り入れられるのではないでしょうか。それぞれのライフスタイルに合わせて、取り入れてくださいね。

春の大切なこと② 外から邪気を入れない

この時期、もうひとつ大事なことは『外から邪気を入れない』ということです。薬膳では、風邪やインフルエンザのようなウィルスを『邪気』と捉えます。うがい、手洗いといった基本的なことが、もちろん一番大切ですが、それと併せて意識して欲しいことがあります。それは『肌表から邪気を入れない』ということです。

この時期、急に4月上旬くらいの気温まで暖かくなる日もあります。そうすると、からだ(肌表)が緩み、外邪を入れやすい状態になります。ランナーの皆さんは、走って汗をかくことで毛穴が緩みやすくなるので、注意が必要です。緩んだ肌表(毛穴)は、酸味で引き締めることがオススメです。

梅干しやレモンをかじると、からだがキュッとなりますよね。あの感覚です。いちご/レモン/梅/みかん/柚子/ビネガーなどから好きなものを選んで、走った後、急に暖かくなった日の夜などに積極的に取り入れてください。

風邪やインフルエンザの予防には、12月掲載の『ねぎ』もどうぞ。

デトックス食材&引き締め食材で、春の前半を元気にRuntripを楽しみましょう!

荒井 直子が書いた新着記事
RUNTRIP STORE MORE
RANKING
「HEALTH」の新着記事

CATEGORY