HANZO・FUELCELL…「ニューバランス」おすすめランニングシューズの特徴を解説

「HANZO・FUELCELL…「ニューバランス」おすすめランニングシューズの特徴を解説」の画像

世界的なスポーツメーカーのNew Balance(ニューバランス)。スニーカーのイメージを持っている方も多いと思いますが、1906年に矯正靴の製造メーカーとして誕生しました。社名の由来は、シューズを履いた人に “新しいバランス” をもたらすという想いが込められています。

矯正靴の製造を通して培った足の解剖学的な知識、整形外科学や運動生理学への深い理解とノウハウから、1960年代にランニングシューズの製造を開始。2018年からは、現代の名工とも呼ばれるシューズ職人の三村仁司氏が主宰する『M.Lab』(ミムラボ)とパートナーシップを結び、エリートランナーに向けたランニングシューズの開発も行われています。

そんなニューバランスのランニングシューズは多くの種類が展開されているので、選ぶ時に迷う方も多いかもしれません。

この記事では、Runtrip Magazineの編集部が扱ってきたニューバランスのランニングシューズについての記事を、それぞれカテゴリーごとにまとめてご紹介していきます。2020年、ニューバランスから展開されている最新モデルをラインナップしました。

それぞれのシューズをニューバランス公式Webサイトと販売サイトへアクセスできるようにしているので、ネットショッピングでランニングシューズを買いたいという方もぜひシューズ選びの参考にしてみてくださいね。

ニューバランスランニングシューズで展開されているシリーズ

おすすめのランニングシューズをご紹介する前に、ニューバランスのランニングシューズにはどのようなシリーズが展開されているのでしょうか。

HANZOシリーズ

「HANZO・FUELCELL…「ニューバランス」おすすめランニングシューズの特徴を解説」の画像
出典: shop.newbalance.jp

現代の名工とも呼ばれるシューズ職人の三村仁司氏が主宰する『M.Lab』(ミムラボ)とパートナーシップを結び、日本人の足に合うように開発されたHANZOシリーズ。1分1秒を争うシリアスランナーから、初心者や初めてのマラソン完走を目標にするランナーまで、幅広いレベルのランナーに向けたランニングシューズが展開されています。

FRESHFORMシリーズ

「HANZO・FUELCELL…「ニューバランス」おすすめランニングシューズの特徴を解説」の画像
出典: shop.newbalance.jp

柔らかいクッションのミッドソールが最大の特徴のFRESHFORMシリーズ。初心者のランナーのジョギングや軽い運動、日常的に走るランナーのリカバリーランにおすすめのシューズがラインナップされています。

FUELCELLシリーズ

「HANZO・FUELCELL…「ニューバランス」おすすめランニングシューズの特徴を解説」の画像

ニューバランスのインターナショナル企画のモデルとして発売されているFUELCELLシリーズ。アスリートとともに開発に挑み、ニューバランスのランニングシューズの中で最も高い反発弾性を備えたミッドソール素材『FUELCELLフォーム』を搭載しています。女子中距離選手のジェニー・シンプソン選手が毎年ニューヨーク5番街で開催されるマイルレース『5th Avenue Mile』でカーボンファイバープレートが内臓されたフラッグシップモデルのFUELCELL 5280を履いて、7度目の優勝を飾りました。

編集部おすすめシューズのレビュー

弾むようなライド感「FUELCELL PROPEL」は初心者にもおすすめ

「HANZO・FUELCELL…「ニューバランス」おすすめランニングシューズの特徴を解説」の画像
出典: shop.newbalance.jp

ニューバランスから2019年登場した『FUELCELL』シリーズのなかでは、初心者の軽いランニングからシリアスランナーのデイリートレーナーまで幅広い用途で使えるFUELCELL PROPEL。このシューズの特徴とも言えるFUELCELLフォームをフルレングスで搭載し、足裏全体でリバウンド効果を実感できます。ふわふわとした走り心地で、弾むようなライド感で感じながら走れます。

・これまでのランニングシューズにはない感覚を味わえるシューズ

これまでのランニングシューズはクッション性と反発性は相反するものと考えられ、シューズのミッドソールのクッション性が高くなると接地した際に地面からの反発がもらえなくなりスピードが出にくいというデメリットがありました。一方、反発性を高めるためにはクッション性が失われるというデメリットが。そんななか開発されたFUELCELLフォームはその両立を図った素材でした。実際に履いてみるとふわふわとした感触が得られ、弾むように走ることができます。他メーカーのシューズでいうと、ナイキのリアクトシリーズが近いかもしれません。

・どんなランナーにもオススメしたいシューズ

冒頭でもお伝えしましたが、柔らかい感触のシューズなので走り始めたばかりの初心者がファンランで使うときにもマラソンのためにトレーニングを積んでいるランナーが普段のジョグのために履くにもオススメです。特に初心者にとっては、弾むように進むこのシューズの履き心地はランニングを楽しいものにしてくれるはずです。また、カラーバリエーションが豊富で、多彩な色が展開されています。走るときだけではなく普段でも履くことができるホワイトカラーのモデルもラインナップ。デザイン性も高く、日々のランニングが楽しくなる一足です。

・手に入りやすい価格帯

FUELCELL PROPELは定価でも13,200円(税込)で販売されており、高価格化するランニングシューズにおいては比較的手に入りやすいモデルです。また、発売から時間が経ちAmazonや楽天市場などのECサイトでは、10,000円未満で購入できる商品も展開されているようです。ランニングシューズを購入する際にはいろいろなモデルを見て、お気に入りのシューズを手に入れたいもの。ぜひ、ぴったりなランニングシューズを手に入れられるように探して見てくださいね。

最上のフィット性もたらすソックライナー仕様と相まって、すべてのランナーを心地よいスピードランに誘う「FUEL CELL PROPEL」

シティランなど気軽にランニングを楽しむならFRESH FOAM BEACON

「HANZO・FUELCELL…「ニューバランス」おすすめランニングシューズの特徴を解説」の画像
出典: shop.newbalance.jp

街中を走るなど、ランニングを気軽に楽しむ人には、『FRESH FOAM BEACON』をおすすめします。全体的にFRESH FOAMが厚く配置されているため、着地する時の衝撃をやわらげてくれます。

最もソフトで最も軽量な FRESH FOAM を FULL GROUND CONTACT で肉厚に採用した「BEACON」メンズモデルがアップデート。

■シティランには、人気のRun & Beer Teeを着て走ろう。Runtrip Storeで販売中。

フルマラソン完走を支えるHANZO U

「HANZO・FUELCELL…「ニューバランス」おすすめランニングシューズの特徴を解説」の画像
出典: shop.newbalance.jp

日本人向けのマラソンシューズとして開発され、フルマラソン完走を支えるための機能を搭載した『1040』が『NB HANZO U』へと変わり、新たにHANZOシリーズに加わりました。ワイズが2E(幅広)のモデルも展開されているので、ワイズが普通のモデルだと靴幅が狭いというランナーにとっても嬉しいモデルです。

ウルトラマラソンやLSDなどの超長距離はもちろん、高い機能性ゆえに、足腰に不安のある方やビギナーの方にも自信をもってお勧めできる1足です。

サブ4にチャレンジするランナーへHANZO C

「HANZO・FUELCELL…「ニューバランス」おすすめランニングシューズの特徴を解説」の画像
出典: shop.newbalance.jp

サブ4にチャレンジするランナーのレースには、『HANZO C』がおすすめです。シリアスランナーのロング練習にも最適なランニングシューズです。

シームレスなエンジニアードメッシュアッパーの優れたフィット性とサポート性、T BEAMとMedial Postを搭載したREVLITEミッドソールの確かな安定性とクッション性で、サブ4にチャレンジするランナーをサポート。

タイムを狙うランナーへHANZO S・R

「HANZO・FUELCELL…「ニューバランス」おすすめランニングシューズの特徴を解説」の画像
HANZO S V2(出典: shop.newbalance.jp)
「HANZO・FUELCELL…「ニューバランス」おすすめランニングシューズの特徴を解説」の画像
HANZO R V2(出典: shop.newbalance.jp)

自己記録更新など、1秒でもタイムを縮めたいエリートランナーには『HANZO S V2』、『HANZO R V2』をおすすめします。現代の名工とも呼ばれるシューズ職人・三村仁司氏が主宰する『M.Lab』(ミムラボ)との共同開発により誕生したレーシングシューズです。軽量性と反発性を兼ね備えたミッドソール素材を使用。従来はクッション性素材と反発性素材を組み合わせた2層構造で形成されていましたが、バランスや走り心地を改良するために1枚仕立てのミッドソールにアップデート。アウトソールはスパイクのように地面を掴むだけでなく、粘り気のある特殊配合ラバーが地面をしっかりとらえて、強い蹴り出しをもたらします。

■HANZO S(旧モデル)レビュー

日本人の足にフィットする新ラスト、軽さと反発性を極めたワンピース構造のREVLITEミッドソールに加え、フィット性とサポート性、通気性を向上したアッパーを採用。
爪先部の巻き上げを調整し、指をしっかり使って乗れる、蹴れる設計、アキレス腱周辺を緩やかなラウンド形状にすることで足当たりを軽減、立体的なアーチ部により走行安定性とフィット性を向上しています。

短い距離のレースにFUELCELL REBEL

「HANZO・FUELCELL…「ニューバランス」おすすめランニングシューズの特徴を解説」の画像

斬新なデザインで、テンポアップランや短い距離のレースで使えるFUELCELL REBEL。アウトソールがフラットなタイプのため、ミッドフット着地のランナーでも扱いやすいシューズです。ステッチワークでアッパー剛性を最適化した新技術『TRACE FIBER』が用いられたアッパー素材は、高いフィット性をもたらすソックライナー仕様と相まって心地良い走りを支えます。

ステッチワークでアッパー剛性を最適化する新技術TRACE FIBERを採用したアッパーは、最上のフィット性をもたらすソックライナー仕様と相まってレースからトレーニングまでスピードランを心地よく支えます。

ニューバランス・2020年最新シューズ情報

2020年もニューバランスから新しいランニングシューズが発売されています。その最新情報として、『フレッシュフォーム1080 v10』と『FuelCell PRISM』をご紹介します。

ビギナーにもおすすめのフレッシュフォーム1080 v10

「HANZO・FUELCELL…「ニューバランス」おすすめランニングシューズの特徴を解説」の画像
出典:shop.newbalance.jp

モデル名にあるように、合成樹脂の一種である「フレッシュフォーム」という素材が最大の特徴。着地から蹴り出しまで異素材感のないフィーリングで走ることができます。優れたクッション性や軽量性も特徴で、『ランナーズワールド』誌エディターズアワードを受賞しているように世界的にも高く評価されています。ニューバランスを代表するランニングシューズのひとつで、プロ仕様でありながらもビギナーランナーにもおすすめです。
シューズアドバイザーによる詳しい解説もチェックしてみてください。

「HANZO・FUELCELL…「ニューバランス」おすすめランニングシューズの特徴を解説」の画像
ランニング初心者のファーストシューズからフルマラソンまで、幅広くカバーする一足

幅広いランナーにおすすめのFuelCell PRISM

「HANZO・FUELCELL…「ニューバランス」おすすめランニングシューズの特徴を解説」の画像
ニューバランスのなかでも反発性の高いシューズとして、7月10日より発売されたばかりの『FuelCell PRISM』。効率のよい足運びを実現するミッドソールと新開発のフォーム素材がもたらす軽量性が特徴です。高反発でスピードに乗りやすい一方、倒れ込みを防ぐメディアルポストとアッパー内側のサドルサポートの働きにより、安定感もあります。ランニング初心者からエリートランナーまで、幅広いランナーにおすすめの一足です。

FUEL CELLの弾む乗り心地と安定性を実現するソール構造を組み合わせたニューモデル。特徴的なソールの巻き上がりが着地時の滑らかな接地感を実現。ランニング初心者からレーストレーニングまで幅広く対応。
FUEL CELLの弾む乗り心地と安定性を実現するソール構造を組み合わせたニューモデル。特徴的なソールの巻き上がりが着地時の滑らかな接地感を実現。ランニング初心者からレーストレーニングまで幅広く対応。

スポーツショップの店員さんおすすめのニューバランスランニングシューズ

Runtrip Magazineでは、スポーツショップの店員さんに『イマおすすめしたいランニングシューズ』について、定期的にお話を聞いています。

ランニングシューズの専門家でもあるスポーツショップの店員さんは、一体どんなシューズをおすすめしているのか気になる方、各店舗の意見を比較したいという方は、ぜひこちらの記事もご参考に。

ぜひ、ぴったりのランニングシューズを探して、楽しいランニングライフを送ってください!

合わせて読みたい

Runtrip編集部が書いた新着記事
RUNTRIP STORE MORE
RANKING
「ITEM」の新着記事

CATEGORY