レベル別「ニューバランス」おすすめランニングシューズまとめ! 選び方やレビュー解説も

「レベル別「ニューバランス」おすすめランニングシューズまとめ! 選び方やレビュー解説も」の画像

世界的なスポーツメーカーのニューバランス。スニーカーのイメージを持っている方も多いと思いますが、1906年に矯正靴の製造メーカーとして誕生しました。社名の由来は、シューズを履いた人に “新しいバランス” をもたらすという想いが込められています。

矯正靴の製造を通して培った足の解剖学的な知識、整形外科学や運動生理学への深い理解とノウハウから、1960年代にランニングシューズの製造を開始。2018年からは、現代の名工とも呼ばれるシューズ職人の三村仁司氏が主宰する『M.Lab』(ミムラボ)とパートナーシップを結び、エリートランナーに向けたランニングシューズの開発も行われています。

そんなニューバランスのランニングシューズは多くの種類が展開されているので、選ぶ時に迷う方も多いかもしれません。

この記事では、Runtrip Magazineの編集部が扱ってきたニューバランスのランニングシューズについての記事を、それぞれカテゴリーごとにまとめてご紹介していきます。

ニューバランスランニングシューズで展開されているシリーズ

おすすめのランニングシューズをご紹介する前に、ニューバランスのランニングシューズにはどのようなシリーズが展開されているのでしょうか。

HANZOシリーズ

「レベル別「ニューバランス」おすすめランニングシューズまとめ! 選び方やレビュー解説も」の画像
出典: shop.newbalance.jp

現代の名工とも呼ばれるシューズ職人の三村仁司氏が主宰する『M.Lab』(ミムラボ)とパートナーシップを結び、日本人の足に合うように開発されたHANZOシリーズ。1分1秒を争うシリアスランナーから、初心者や初めてのマラソン完走を目標にするランナーまで、幅広いレベルのランナーに向けたランニングシューズが展開されています。

FRESHFORMシリーズ

「レベル別「ニューバランス」おすすめランニングシューズまとめ! 選び方やレビュー解説も」の画像
出典: shop.newbalance.jp

柔らかいクッションのミッドソールが特徴のFRESHFORMシリーズ。初心者のランナーのジョギングや軽い運動、日常的に走るランナーのリカバリーランにおすすめのシューズがラインナップされています。

FUELCELLシリーズ

「レベル別「ニューバランス」おすすめランニングシューズまとめ! 選び方やレビュー解説も」の画像

ニューバランスのインターナショナル企画のモデルとして発売されているFUELCELLシリーズ。アスリートとともに開発に挑み、ニューバランスのランニングシューズの中で最も高い反発弾性を備えたミッドソール素材『FUELCELLフォーム』を搭載しています。女子中距離選手のジェニー・シンプソン選手が毎年ニューヨーク5番街で開催されるマイルレース『5th Avenue Mile』でカーボンファイバープレートが内臓されたフラッグシップモデルのFUELCELL 5280を履いて、7度目の優勝を飾りました。

編集部おすすめシューズのレビュー

初心者にもおすすめのFRESH FOAM BEACON

「レベル別「ニューバランス」おすすめランニングシューズまとめ! 選び方やレビュー解説も」の画像
出典: shop.newbalance.jp

街中を走るなど、ランニングを気軽に楽しむ人には、『FRESH FOAM BEACON』をおすすめします。全体的にFRESH FOAMが厚く配置されているため、着地する時の衝撃をやわらげてくれます。

最もソフトで最も軽量な FRESH FOAM を FULL GROUND CONTACT で肉厚に採用した「BEACON」メンズモデルがアップデート。

フルマラソン完走を支えるHANZO U

「レベル別「ニューバランス」おすすめランニングシューズまとめ! 選び方やレビュー解説も」の画像
出典: shop.newbalance.jp

日本人向けのマラソンシューズとして開発され、フルマラソン完走を支えるための機能を搭載した『1040』が『NB HANZO U』へと変わり、新たにHANZOシリーズに加わりました。

ウルトラマラソンやLSDなどの超長距離はもちろん、高い機能性ゆえに、足腰に不安のある方やビギナーの方にも自信をもってお勧めできる1足です。

サブ4にチャレンジするランナーへHANZO C

「レベル別「ニューバランス」おすすめランニングシューズまとめ! 選び方やレビュー解説も」の画像
出典: shop.newbalance.jp

サブ4にチャレンジするランナーのレースには、『HANZO C』がおすすめです。シリアスランナーのロング練習にも最適なランニングシューズです。

シームレスなエンジニアードメッシュアッパーの優れたフィット性とサポート性、T BEAMとMedial Postを搭載したREVLITEミッドソールの確かな安定性とクッション性で、サブ4にチャレンジするランナーをサポート。

弾むようなライド感のFUELCELL PROPEL

「レベル別「ニューバランス」おすすめランニングシューズまとめ! 選び方やレビュー解説も」の画像
出典: shop.newbalance.jp

FUELCELLフォームをフルレングスで搭載し、足裏全体でリバウンド効果を実感できる『FUELCELL PROPEL(フューエルセル プロペル)』。弾むようなライド感でスピードを感じる1足です。

最上のフィット性もたらすソックライナー仕様と相まって、すべてのランナーを心地よいスピードランに誘う「FUEL CELL PROPEL」

タイムを狙うランナーへHANZO S・R

「レベル別「ニューバランス」おすすめランニングシューズまとめ! 選び方やレビュー解説も」の画像
HANZO S V2(出典: shop.newbalance.jp)
「レベル別「ニューバランス」おすすめランニングシューズまとめ! 選び方やレビュー解説も」の画像
HANZO R V2(出典: shop.newbalance.jp)

自己記録更新など、1秒でもタイムを縮めたいエリートランナーには『HANZO S V2』、『HANZO R V2』をおすすめします。現代の名工とも呼ばれるシューズ職人・三村仁司氏が主宰する『M.Lab』(ミムラボ)との共同開発により誕生したレーシングシューズです。

■HANZO S(旧モデル)レビュー

日本人の足にフィットする新ラスト、軽さと反発性を極めたワンピース構造のREVLITEミッドソールに加え、フィット性とサポート性、通気性を向上したアッパーを採用。
爪先部の巻き上げを調整し、指をしっかり使って乗れる、蹴れる設計、アキレス腱周辺を緩やかなラウンド形状にすることで足当たりを軽減、立体的なアーチ部により走行安定性とフィット性を向上しています。

短い距離のレースにFUELCELL REBEL

「レベル別「ニューバランス」おすすめランニングシューズまとめ! 選び方やレビュー解説も」の画像

斬新なデザインで、テンポアップランや短い距離のレースで使えるFUELCELL REBEL。Runtrip Magazineでも、こちらの記事でレビューをご紹介しています。

ステッチワークでアッパー剛性を最適化する新技術TRACE FIBERを採用したアッパーは、最上のフィット性をもたらすソックライナー仕様と相まってレースからトレーニングまでスピードランを心地よく支えます。

スポーツショップの店員さんおすすめのニューバランスランニングシューズ

Runtrip Magazineでは、スポーツショップの店員さんに『イマおすすめしたいランニングシューズ』について、定期的にお話を聞いています。

ランニングシューズの専門家でもあるスポーツショップの店員さんは、一体どんなシューズをおすすめしているのか気になる方、各店舗の意見を比較したいという方は、ぜひこちらの記事もご参考に。

ぜひ、ぴったりのランニングシューズを探して、楽しいランニングライフを送ってください!

合わせて読みたい

Runtrip編集部が書いた新着記事
RUNTRIP STORE MORE
RANKING
「ITEM」の新着記事

CATEGORY