2019年2月22日

「産んだら絶対に走るんだ!」ママランナー出産後の苦悩と楽しみ方のヒント

「「産んだら絶対に走るんだ!」ママランナー出産後の苦悩と楽しみ方のヒント」の画像

あまり取り上げられることの少ない、“ママランナー”のランニング事情に迫る【ママランナー】座談会。
前編は、家族の時間を最優先にしつつも、お子さんが目覚める前や空いた時間を上手く活用して、旦那さまにも理解を得ながら走るママランナーたちの『走る理由』、『走ることで得られるもの』を中心に語ってもらいました。後編は、産後の体の戻し方から今後やりたいことなど、ママランナーだからこそ感じるランニングの楽しみ方に迫っていきます。

前編はこちらから。

出産後の体の戻し方は人それぞれ

―― 出産すると、ランニングを再開するまで、産前の状態に戻すのは時間がかかると聞きますが、みなさんはどうでしたか?

「「産んだら絶対に走るんだ!」ママランナー出産後の苦悩と楽しみ方のヒント」の画像

端山 私は出産前からヨガに通っていたので、産後もまずはママ向けヨガへ。少しずつ体を慣らし、走りたくなった3、4か月後に試しに走ってみると、骨盤底筋が戻っていなくて……。走ると、1分おきくらいにトイレに行きたくなり、「これはまずい」と。私はまだなんだなと、そのときは走るのをやめました。“走れそうだなと思ったら走って、無理だったらやめる”を繰り返しながら少しずつ慣らしていき、全く不安を感じることなく走れるようになったのは、産後2年が経過した頃。個人差については、人と比べることなく、淡々と受け入れていましたね。

「「産んだら絶対に走るんだ!」ママランナー出産後の苦悩と楽しみ方のヒント」の画像

鳥飼 私は妊娠中にマタニティスイムをしていて、産後2か月後から10回ほど骨盤矯正に通い、徐々に走り始めました。子連れOKのヨガも、いい気分転換に。走り始めは、体重が7kg増えたので体が重く、2-3kmを7’00″/kmのペースがやっとでした。産後2か月程度で6kmの大会に出てみたら、なんとか走りきれて……。当初は産後2か月で、ハーフに出る予定だったのが、無理だと思い断念……(笑)。産後にどのくらいでフルを走れるのか調べたら、4か月と書いてありました。さすがに2か月では厳しいですね。骨盤矯正の先生からも、産後3か月までは無理しないように言われていたので、産後4か月でハーフ(2時間切り)、産後6か月でフルマラソンを走りました。まだ授乳中で、夜中も3時間おきに授乳していたのですが、朝も半分寝ぼけまなこで、大会へ。月間100kmくらいの練習で、意外にも4時間を切れました。私の場合は、出産前に体を鍛えていたおかげで、骨盤のズレが少なく、体力の戻りは早かったかもしれません。体重は戻ってませんが……(笑)

「「産んだら絶対に走るんだ!」ママランナー出産後の苦悩と楽しみ方のヒント」の画像

岩原 出産前から走りたい願望が強く「産んだら絶対に走るんだ!」と思っていたのですが、実際に走り始めたのは産後4か月後くらい。「体重を戻したい、戻したい」という気持ちもあって、早朝4時から2時間ほど、走っていたのですが、やはり体が戻っていなくて……。腰のあたりに違和感を覚え始めたので、一度休足。2時間も走らなくてもいいだろうと、走る距離を5km程度にして戻していきました。

「「産んだら絶対に走るんだ!」ママランナー出産後の苦悩と楽しみ方のヒント」の画像

長谷川 体重はすぐに戻りましたか?

岩原 戻ることは戻るのですが、代謝が悪くなっているので、産前よりはペースが遅いですね。戻すために5kmを徐々に10kmにしたり、とにかく汗をかこうと着込んで走ってみたりもしました。

長谷川 産前とは体が全然違いますよね。

岩原 やはり胸が張ってきますね。走っていて、一時中断ということもあります。産後5か月くらいのときに、子供は両親に見てもらい、主人とハーフに出てみたのですが、10km手前で歩いてしまいました。結局、ゴールまで2時間くらいかかりましたね。しばらくして再チャレンジしたハーフでは、練習ができていたので、1時間42分で走れました。体が軽くなったのは、1年くらい経ってから。その頃には腰の違和感もなくなっていました。私の経験だと、産後半年までは、そんなにガツガツやらないほうがいいかなと思っています。1年経つと、「こんなに体が軽くなるんだ」という感覚になったので。あとは体重のコントロールですね。体重を戻さないと走れない。筋肉もないので、足が上がらず、ずって走っているような感じです。

関連記事

上原 伸一が執筆した記事