管理栄養士が考えるランナーメシ!EPAで持久力アップ!?【アジのエスニック蒸し】

「管理栄養士が考えるランナーメシ!EPAで持久力アップ!?【アジのエスニック蒸し】」の画像

ランナーの皆さん、今日も走ってますか? 日本の食卓に馴染みがあり、一年を通して流通している『アジ』ですが、5~7月が旬と言われています。アジは、EPAや、DHAなどの不飽和脂肪酸を多く含み、日々の健康を気にかけているランナーの方に、とてもオススメな食材です! 特にEPAは、『血液サラサラ』効果があるといわれ、持久力アップや心臓への負担軽減が期待でき、ランナーにとって見逃せない栄養素です。そこで今回は、今が旬の『アジ』を使った持久力アップメニューをご紹介します!

レシピを紹介するのは、管理栄養士とパティシエが作る、カレーとキッシュと、ケーキのお店「キリン食堂」の管理栄養士 麻生亮です。

早速、その作り方を見ていきましょう。

【アジのエスニック蒸し】
・アジ→EPA(エイコサペンタエン酸)が豊富!EPAは、溶血防止や血流促進に役立ち、筋肉に酸素が運ばれやすくなることで、持久力アップが期待できる!
・キノコ→ビタミンDが豊富!ビタミンDはカルシウムの吸収を促進するといわれ、骨の強化・ケガの予防が期待できる!また、カルシウムが豊富なお魚との相性バツグン!

「管理栄養士が考えるランナーメシ!EPAで持久力アップ!?【アジのエスニック蒸し】」の画像

○材料(2人分)
アジ…2尾
キノコ(しめじ・シイタケ)…150g
ニンニク…1片
鷹の爪…1本
パクチー…1束
ライム…1/2個

(A)
ナンプラー…大さじ2
酒…大さじ5

「管理栄養士が考えるランナーメシ!EPAで持久力アップ!?【アジのエスニック蒸し】」の画像

○作り方
1.アジは、ワタ(ゼイゴ・エラ・内臓)を取り、よく洗って、キッチンペーパーで水気を拭きとる。

2.キノコは、食べやすい大きさにカットする。ニンニクはスライス、鷹の爪は種を取り輪切りにする。

3.パクチーはザク切りにし、ライムは輪切りにする。

4.フライパンにアジ、(2)、(A)を入れ中火で加熱する。沸騰したら弱火にし、7~8分ほど蒸し焼きにする。最後にライムとパクチーをのせて完成!

「管理栄養士が考えるランナーメシ!EPAで持久力アップ!?【アジのエスニック蒸し】」の画像

アジは、春から夏に旬を迎え、脂がのっておいしい時期!良質なタンパク質やEPA、DHAなど、ランナーにとってうれしい栄養素もいっぱい!『アジのエスニック蒸し』に挑戦を!

■キリン食堂
管理栄養士とパティシエが作る、カラダに優しいカレーとキッシュと、ケーキのお店

「管理栄養士が考えるランナーメシ!EPAで持久力アップ!?【アジのエスニック蒸し】」の画像

住所:神奈川県横浜市神奈川区神大寺4-24-3
電話番号:045-777-4845
facebook
instagram
管理栄養士:麻生亮

関連記事

麻生 亮が執筆した記事