管理栄養士が考えるランナーメシ!ランナーこそタンパク質補給!【揚げない油淋鶏】

「管理栄養士が考えるランナーメシ!ランナーこそタンパク質補給!【揚げない油淋鶏】」の画像
Pocket

「管理栄養士が考えるランナーメシ!ランナーこそタンパク質補給!【揚げない油淋鶏】」の画像

ランナーの皆さん今日も走っていますか? ランナーとって走るためのエネルギー源といえば、炭水化物が有名ですが、実は、運動量の多いランナーこそタンパク質が重要です。長い時間走り続けると、筋肉中のタンパク質が分解され、アミノ酸をエネルギー源として利用してしまいます。つまり、走る前や後にしっかりタンパク質を補給しないと、筋肉がどんどん減ってしまうといわれているのです。運動量の多いランナーこそ、しっかり摂りたい栄養素ですよね。そこで今回は、高タンパク質な鶏肉を使ったメニューのご紹介です。

レシピを紹介するのは、管理栄養士とパティシエが作る、カラダに優しいカレーとキッシュと、ケーキのお店「キリン食堂」の管理栄養士 麻生亮です。

今回のテーマは、“ランナーこそタンパク質補給!”メニュー「揚げない‎油淋鶏」です。

早速、その作り方を見ていきましょう。

【揚げない‎油淋鶏】
・鶏モモ肉→タンパク質が豊富!筋肉や疲労の回復に重要!
・長ネギ・ニンニク→硫化アリル(アリシン)が豊富!ビタミンB1の吸収を促進し、疲労回復が期待できる
・酢→鉄分の吸収アップや内臓脂肪の燃焼に役立つといわれ、ランナーにはうれしい食材!

「管理栄養士が考えるランナーメシ!ランナーこそタンパク質補給!【揚げない油淋鶏】」の画像

○材料(2人分)
鶏モモ肉…2枚
塩コショウ…少々
小麦粉…大さじ2
片栗粉…大さじ2〜3
パクチー(ザク切り) …1束

(A)
しょう油…大さじ2
酒…大さじ1

【タレ】
しょう油…大さじ2
酢…大さじ2
ごま油…大さじ1
ごま…大さじ1
砂糖…小さじ1
豆板醤…小さじ1/2
おろししょうが…半片
おろしニンニク…4分の1
長ネギ(みじん切り) …半分

○作り方
1.鶏肉は余分な脂を取り除き、身に切れ目を入れ、軽く塩コショーをふり下味をつける。ボウルに鶏肉と(A)を入れもみこむ。そこに小麦粉を入れ軽くもみこむ。片栗粉を全体にまぶす。

2.フライパンにキャノーラ油(分量外)を入れ、1の皮を下にし、フタをして中火で加熱する。

3.キツネ色になったらひっくり返し、もう片面も焼く。

4.火が通ったら取り出し、食べやすい大きさにカットして、器に盛る。

5.最後にパクチーを乗せ、タレを全体にかけて完成!

「管理栄養士が考えるランナーメシ!ランナーこそタンパク質補給!【揚げない油淋鶏】」の画像

今回のメニューは、ご飯との相性も抜群!ランナーにとって重要な、炭水化物とタンパク質をバランスよく摂るのにオススメ!フライパンひとつでカンタン「揚げない‎油淋鶏」に挑戦を!

■キリン食堂
管理栄養士とパティシエが作る、カラダに優しいカレーとキッシュと、ケーキのお店

「管理栄養士が考えるランナーメシ!ランナーこそタンパク質補給!【揚げない油淋鶏】」の画像

住所:神奈川県横浜市神奈川区神大寺4-24-3
電話番号:045-777-4845
facebook
instagram
管理栄養士:麻生亮

「管理栄養士が考えるランナーメシ!ランナーこそタンパク質補給!【揚げない油淋鶏】」の画像
Pocket

麻生 亮が執筆した記事

関連記事